30代の独身女性は美容にお金をどれくらい使ってる?その内訳を紹介!

こんにちは、元美容部員のkataが今回の記事を担当します。

 

実際のところ、みんな美容にお金をどれくらい使っているんだろう・・・

 

30代独身女性の美容代の実情、気になったことがある人もいるんじゃないでしょうか?

 

何にいくら使うのか、美容の優先順位はどのくらいなのか。

 

私も同世代なので、美容に関しては気になることだらけ…

 

今回は、30代独身女性が美容にいくらお金を使っているのか知りたい同世代の女性たちに向けて、その内訳を紹介していきます。

同世代30代女性たちの美容に対する意識レベルを知ることができる

30代独身女性が美容にどのくらいお金をかけるかを知ることで、 同世代の女性の美容に対する意識の高さを知ることができます。

 

1,000円の化粧水を愛用していても、同世代の女友達が4,000円の化粧水を使っていることがわかれば、少し不安になりますよね(笑)

 

新しい美容法に出会えたり、自分と比較することで新たな発見があったり、美容の知識が増えるのは嬉しいことです。

 

特に、 美容に対する意識の高い女性の意見はとても参考になります。

 

どの世代にも美容マニアの女性はいますが、そんなマニア達の美容法は最先端。

 

スーパーフードやプチ断食、加圧トレーニングやキックボクシング、最新コスメの情報など、私のまわりにもいろんな美容法に詳しい友人が何人かいます。

同世代の女性の容姿は、美容を意識する大きなきっかけになりますよね。

30代女性は月にどれくらい美容にお金をかけている?

30代独身女性の美容にかけるお金は、個人差はありますが 10,000円弱~多い方だと50,000円以上と幅があります。

美容にお金をかけようと思えばきりがありませんが、独身女性は生活費や交際費、洋服代など他にも出費がかかるため、美容に使える額にも限界がありますよね。

 

しかし数ある出費の中でも、 30代女性が美容にかける金額の順位は高いようです。

 

なぜなら、美容代は歳に比例して高くなりがちなものだから。

 

また、バリバリ働く30代独身女性は身だしなみを気にする人が多いので、自然と美容にも関心が高いんです。

 

では実際に、30代独身女性は美容の中でもどんなことにお金をかけているんでしょう?

30代女性が美容にお金を使う対象①基礎化粧品

基礎化粧品やメイク用品は、ほとんどの30代女性が毎日使っていますよね。

 

毎日使うものだからこそ質のいいものを選びたくなりますし、コスメは消耗品なので必然的にお金がかかります。

 

30代女性が基礎化粧品にかけるお金は平均してひと月に5,000円ほど。

 

価格が高ければ効果が必ずあるとは言い切れませんが、私の経験上、効果のある基礎化粧品の価格はたいてい高いように思います。

特に 30代はエイジングケアに切り替える時期でもあるので、総じてお金がかかりがち。

 

保湿力の高い化粧水やクリーム、お肌のハリやしわ・シミなどのエイジングケアに特化した美容液は、30代女性に特に人気があります。

 

私は以前美容部員として働いていた時にお店の商品を30%offで購入できたのですが、退職後に通常の価格で化粧品を買ったときはとても高く感じたものです(泣)

 

すべてをエイジングラインに替えると出費が心配…という方は、いつものケアにプラスしてエイジング効果のある美容液を取り入れるのはいかがでしょう?

 

お財布に無理のない範囲で、上手にエイジングケアしたいですね。

 

30代女性におすすめのエイジングケア基礎化粧品5選!

2020-08-18

30代女性が美容にお金を使う対象②食事やサプリメント

 

20代の頃はジャンクフードも食べましたし、甘いスイーツやお酒も好きなだけとっていたけど、今そんなことしたらお肌に悪影響しかありません…

 

30歳を過ぎてから食事に気をつかうようになったという方、多いと思います。

 

スーパーフードブームや糖質制限しかり、最近はヘルシーな食事に関心が集まっていますよね。

 

食べるものがその人の体を作る、食は健康のバロメーターだと思います。

 

オーガニックの野菜や果物、無添加の食品にこだわる方も増えているのではないでしょうか?

 

ビタミンCや鉄分などの不足しがちな栄養素をサプリメントで補うこともありますよね。

 

質の高い食事は肌へも影響するので、ある意味基礎化粧品よりも重要なんです。

 

普段から美容にいい食事にこだわると、少なくともひと月に30,000円以上の食費がかかってしまいます。

 

ただ、 美容にいい食事で心身ともに健康になれば、化粧品に頼らず美しい肌がキープできるメリットがありますよ。

 

それを口にするのはちょっと待った!30代女性におすすめの美容にいい食事5選!

2020-08-17

30代女性が美容にお金を使う対象③美容関連のサロン

美容院、ネイルサロン、脱毛サロン、エステサロン、ホワイトニング、まつ毛エクステ…

 

これら美容関連のサロンに通うことは、ワンランク上の美しさを手に入れるためには欠かせない習慣です。

 

カラーリングをして整えたばかりの艶のある髪の毛、ジェルネイルで輝く爪、ムダ毛のない脇や手足、笑顔をさらに魅力的にする白い歯は、 女性をより女性らしく美しく見せますよね。

 

特に30代の独身女性は美意識が高く、金銭的にも余裕があるので、サロン通いに余念がありません。

 

私の友人は、ネイルサロンに行くことは女性としてのたしなみだと言っていました。生活するうえで必要不可欠ではないけれど、爪をきれいにしてもらった後は気分も上がりますよね。

 

「きれいになれた!」と実感がわくのも、サロン通いの魅力です。

 

美容院やエステサロンは毎月行くとは限りませんが、ジェルネイルやまつ毛エクステはひと月に1回通うと考えると、両方通えば出費は少なくとも10,000円。

 

たまたま他の美容関連サロンへ行く月と重なれば、数万円のお金がかかることもありますね。

 

【30代の女性必見】田中みな実さんが使用している美容家電4選!

2020-08-23

30代女性が美容にお金を使う対象④ジムや運動

ジムで体を鍛える女性、ここ最近で格段に増えましたね。

私も、美尻トレーニングが気になっています。

 

ジムにもよりますが、ジム代はだいたい8,000円~1万5,000円くらいです。

 

ヨガやピラティスなど運動関連の教室も、同じような価格帯。

 

運動で新陳代謝を上げることは、肌のターンオーバーを促したり、老廃物を体の外へ出したりといいこと尽くし。

 

ランニングやストレッチであればお金をかけずにできるところも嬉しいですよね。

 

より本格的に体を鍛えたい人は、パーソナルトレーナーをつけたり、少人数制の教室に通うこともできます。

 

プロに指導を受けるにはある程度のお金が必要になりますが、1度得た知識は一生役に立つので、トレーニングで自分に投資するのも、金銭的余裕のある30代独身女性の特権ですよね。

 

婚活がうまくいくか不安・・・そんな人におすすめ「婚活EQ診断」

2020-11-16

30代の独身女性は美容にお金をどれくらい使ってる?その内訳のポイントまとめ

  • 同世代の30代女性の美容に対する意識レベルを知ることは、自分自身の美容への関心を高められる
  • 美容に関心の高い30代独身女性の、美容にかけるお金はひと月10,000円~
  • 1番こだわりたいのが基礎化粧品、ひと月の平均は5,000円
  • 食事にこだわると出費は30,000円以上かかるけど、見返りは大きい
  • 美容系サロンは個人差があり、通う数が多いほどお金もかかる
  • ジムは10,000円弱のお金がかかるけど、お金をかけずに運動はできる

 

全部実践していたら、ひと月にいくらかかるかわかりませんね(笑)

美容にこだわり出せばきりがありません…

自分にとって大事なことに優先順位をつけて、使えるお金の範囲内で美容を楽しみたいですね!

 

30代の女性におすすめのアンチエイジング習慣を5つ紹介!

2020-08-14