気になる人へのアプローチの仕方は?気になる人に送るラインのおすすめ内容!

まだはっきり好きとはいえないけど、気になる人ができることってありますよね。相手が、もともと友達だったり、すでにつながりがある人の場合なら、直接誘ってみたり、積極的に連絡をしてみることもできますよね。

でも、自分が一方的に気になっているだけで、あまり話したことがない相手の場合は、連絡先も知らないし、どうやってアプローチをしたらいいかわからない人もいるでしょう。

ほとんど話したことがないような相手だと、たとえ気になっても、知り合いになるなんてむずかしいし、あきらめてしまう人もいるでしょう。私も、今まであまり相手のことをしらないけど気になる存在の人がいました。一目ぼれしやすいんです 笑。

知りあいなら、話しかけたりとアプローチもしやすいんですが、まったく接点がないような相手の場合は、変に話しかけたりすると、自分が相手に気があることがバレるのが正直恥ずかしいというか嫌で、自分から積極的にアプローチする勇気はありませんでした。

相手のことは気になるのに、変なプライドが邪魔していました。たぶん、勇気をもってアプローチしたあとに、もし相手に相手にされなかったり、脈がなかったらショックだし、傷つきたくなかったんだと思います。でもひとりだけどうしても好きになった人がいて、勇気を出してアプローチして、お付き合いすることができたんです。

そこで、今気になる人がいるけど、どうやってアプローチしたらいいのかわからないという女性にむけて、気になる人へのアプローチの仕方や、気になる人に送るおすすめのライン内容について紹介します。

これで、もうあれこれ悩む必要はなくなるでしょう。気になる人へのこれから取るべき行動がみえてきますよ。

気になる人へのアプローチの仕方は?相手が自分を知らない場合

自分だけが一方的に気になっていて、相手は自分のことをよく知らないという場合は、まず自分の存在を知ってもらわなければ、なにもはじまりません 笑。

気になる彼と知り合う方法について

■知り合いを通して紹介してもらう

彼を知っている知り合いがまわりにいないか、ダメもとでまわりに聞いてみるのもいいでしょう。恥ずかしいけど、さまざまな友達に彼のことを話してみるのもアリです。

私も学生のときに、まったく話したこともない別の学部の年上の男性に一目ぼれをしたことがありました。同じ大学といっても、その人となんの接点ももっていなかったので、ぜったいに知り合いになることはないだろうなと思っていました。

でも、なんと私の仲のいい友達が、その男性と知り合いだったんです。その友達は友達が多く、人脈がかなり広い人でした。世の中、広いようで案外せまいものですね。意外なところでつながりがあることもあります。

自分ひとりの力では限界がありますが、ときには友達や知り合いなどに相談することで、思わぬチャンスにつながることもあります。持つべきものは友ですね!

■直接、声をかけてみる。

どうしても、彼を知っている知り合いがいないという場合は、彼にストレートに声をかけてみるのもアリです。勇気がいりますが、知り合いにならなければ、何もはじまりません。

具体的に声をかける時の言葉の例です。

■「よく、ここ利用されるんですか?私もここよく来るんですが、たまたまあなたを見かけることが何度かあって」

気になる相手が、近所のよく利用するお店や、施設など、日常のなかで出会ったという場合は、おたがいに利用するお店が一緒という共通点があるので、「わたしもよく来るんです。ここ便利ですよね」などと気さくに話してみるのもアリです。その場合、あくまでもさわやかに明るく話かけるのがポイントです。

知らない人から声をかけられることって誰でもちょっと警戒してしまうものです。緊張するからといって、小さな声で話しかけたり、もじもじしていると「この人あぶない人かも」と勘違いされてしまうこともあります。話かけるときは、できるだけ元気に明るく話しかけるようにしましょう。

■「よく会いますね!」と話しかける。(よくお互いに顔を合わせる場合)

お互いに目があったり、話したことはないけど顔を何度か合わせるような相手の場合は、勇気を出して、話しかけてみましょう。よっぽど変な相手でないかぎり、異性から話しかけられて嫌な人はいないと思います。

■彼の近くでハンカチなどをわざと落としてみる。

ちょっと古いアプローチ方法ですが、彼の近くでわざとハンカチ、ティッシュなどの持ち物を落としてみるのもアリです。あまり人が多い場所だと、他の人に拾われてしまう場合もあるので、人が少なめの場所で落とすのがおすすめです 笑。

あくまでもさりげなく落とすのがコツです。もしも彼が拾ってくれたときは、明るくとびっきりの笑顔で「ありがとうございます」と丁寧にお礼をいいましょう。

恥ずかしいからといって小さな声や無表情になってはNGです。暗い人だと思われたり、愛想がない人だと勘違いされてしまうこともあります。かならず笑顔で元気にお礼をいうのがポイントです。男性はけっこう単純なところがあるので、女性に笑顔でお礼をいわれたら、うれしくない人はいないでしょう。

そして、彼を別の日にまた見かけたときは、「あ、この前はありがとうございました」などと明るく声をかけると、自然に接点をもつことができて、次につながる可能性があります。

■思いきって、連絡先を教える。

知らない相手にいきなり連絡先を聞かれることには誰でも抵抗があると思います。なので、いきなり相手の連絡先を聞くのではなくて、自分の連絡先を教えてしまうのもアリです。

たまに見かけるような相手なら、メモ用紙などに自分の連絡先を書いて渡すのもいいと思います。「たまに見かけることがあって、あなたのことが気になっていました。もし迷惑じゃなかったら、友達になってくれませんか?」と正直に言いながら、連絡先を書いた紙を渡してみましょう。

古いアプローチ方法ですが、アナログなことってときには、新鮮だったりするんです。私もじつは、私の一目ぼれで、まったく知らない人に手紙を渡したことがあるんです。私の場合は、恥ずかしかったので「これ受け取ってください」といって去りました 笑。でも、なんと彼とつき合うことができたんですよ。

その手紙のなかに自分の携帯の番号を書いていたので、その後、彼から連絡がきたんです。こういう出会いも実際にあるんですよ。体験者は語るです 笑。

■明るく挨拶してみる。

よく見かける相手の場合は、思いきって挨拶してみるのもおすすめです。明るく挨拶されて嫌な人はいません。さわやかな朝の散歩中や、ジョギング中などは自然に挨拶できるので特におすすめです 笑。なるべく午前中や昼間など明るい時間帯がおすすめです。

私も以前、駅前の歩道を昼間の時間に歩いていたときに、前から歩いてくる男性がいたんですが、すれ違うときに、笑顔でこっちをみながら「こんにちは」と自然に挨拶をされて、そのままとおり過ぎていったんです。

まったくあやしいとか、怖いって感じませんでした。昼間の明るい時間帯だったので、相手の顔もはっきり見えるし、挨拶される前におたがいに目があって、相手が笑顔だったこともあり、とくにあやしさはありませんでした。

正直あいさつされたことには、ちょっとびっくりしましたが、挨拶されたことに対してやだなぁとか、迷惑とかはまったく感じませんでしたよ。私は男性に声をかけられたケースなので、女性から男性に挨拶をする場合は、男性は逆にうれしいんじゃないかなと思います 笑。

ただ、夕方以降の薄暗くなってくると、知らない人に声をかけられるのはちょっと怖いですよね。変に警戒されてしまうこともあるので暗くなってから声をかけることは避けた方がいいでしょう。

好きな人ができない9つの理由とは?彼氏ができない女子大生必見!

2019-08-03

気になる人と知り合いになれた!その後のアプローチは?

気になる人と知り合いになることができても、その後「ただの知り合い」で終わってしまっては意味がないですよね。彼との距離をどうにかして縮められたらうれしいですよね。

彼との距離を縮めるのに大切なことは、彼にとって気になる人になることです。具体的な方法を紹介します。

気になる人へのアプローチ方法1 彼の話をよくきいてあげて、共感してあげることが大切。

人は、自分の話をよく聞いてくれる相手に対して、安心感を感じたり、この人は自分のことをよくわかってくれていると感じやすいものです。

また、ただ聞いてあげるだけではなく、「あ~、その気持ちよくわかる。私もそういうことあった」「そうだったんだね。それは大変だったね」などと、相手に共感してあげることが大切です。

自分に共感してくれる相手に対しては、心をひらきやすくなったり、ついプライベートなことまで話したくなってしまうものです。結果的に彼との距離を縮めることにもつながります。

気になる人へのアプローチ方法2 相手のいいところを褒める。

誰でも人に褒められて嫌な人はいないでしょう。うれしいものですよね。あまり頻繁に褒めるとお世辞や社交辞令だと思われてしまうこともあるので、ここがいちばん素敵だなと思えるところをほめるのがコツです。褒められることで、相手に心をひらきやすくなるものです。

「〇〇くんて、いつも一生懸命に〇〇をしていてえらいよね」「いつも、よく周りのことを見ていてすごいなぁって思うよ」などと、素直に感じていることを伝えてみましょう。

気になる人へのアプローチ方法3 素直に相手への思いをさりげなく伝える。

いきなり告白してしまうと、「まだ、よく知らないしなぁ」と告白を断ってしまう人も多いので、早い段階での告白はおすすめしません。

「〇〇くんと一緒にいると楽しい」「〇〇くんは話しやすいんだよね」などと、相手への気持ちをさりげなく言葉にしてみるのがいいでしょう。告白ではないので、断られることもないし、相手も素直に「ありがとう」と感じてくれるでしょう。

場合によっては「そういってくれてうれしい。実は、俺も・・」などと彼のほうから告白されてしまうこともあるかもしれません。

気になる人に送るラインとは?おすすめな送り方について

気になる人とラインもすでに交換しているという場合、「どんな内容を送ったらいいんだろう」「頻度はどれくらいがいいんだろ・・」などと悩んでしまう人もいるでしょう。

まだ知り合いの段階では、ラインを送るのも控え目がおすすめです。ひんぱんに送ると、「ウザい」と思われてしまうこともあります。相手の生活の邪魔にならないように、はじめは様子をみながら、やりとりするのが無難だと思います。

はじめから重苦しい長すぎる文章も避けましょう。相手から返信が来るまえに連続でメッセージを送るのもNGです。まじめすぎる内容も引かれることがあります。まじめすぎずに、茶目っ気があるくらいの軽めの内容のほうが、相手も気をつかわずに楽に返信できると思いますよ。

私も、最近すこしいいなと思う男性と知り合って、ラインでやりとりをするようになったんですが、こっちが既読すらしていないのに、相手から連続でメッセージがくることが多く、ドン引きしました 笑。「この人、なにがしたいんだろう。」ってちょっとイラっともきました。

実際に気になる人に送るラインの内容について紹介します。

■「お疲れさま。今日はすごくいい天気だったね」「具合どう?体調よくなった?」

あたりまえですが、いきなり話しをするのではなく、最初に挨拶や、相手への気づかいの言葉があると、相手の受ける印象がよくなります。相手への気配りができる女性は男性からも喜ばれます。

■感情がわかりやすいようなスタンプや絵文字を使う。

嬉しい!とか喜びなど、その時の感情が伝わりやすいスタンプや絵文字を適度につかうのもおすすめです。男性は、女性のリアクションや感情などがわかりやすいほうがうれしいものです。文字ばかりだと、感情が伝わりづらかったりしますよね。

私が以前、気になる男性とラインをしていたときに、絵文字など使わず、たまたま文字だけのメッセージを送ったら、相手に「怒ってる?」って聞かれたときがあったんです。男性ってけっこう女性のなにげないメッセージの仕方だけで、勘違いしやすいものです。なるべく基本は明るい感じのメッセージを心がけるといいと思います。

■食事や飲みのお誘い

「〇日ってあいてる?もし都合大丈夫だったら一緒においしいものでも食べに行かない?」など、勇気を出して気になる人にストレートに誘ってみるのもアリです。男性は基本、女性から誘われて嫌な人はいません。「誘ったら迷惑かな・・」などとネガティブに考えずに、気になる男性には積極的に気軽に声をかけてみましょう。

■おたがいの共通の趣味の話などをする

「この前おしえてくれた〇〇って映画見てきたよ~!すごくおもしろかった。」などと、相手と共通して興味のあることを話題にするのも話が盛りあがりやすいので、おすすめです。

好きな人と両思いになるたった5つの秘訣と6つのアプローチテクニック

2019-08-03

気になる女性に男性がとるサインとは?

男性が気になる女性にとるサインについて紹介します。

気になる女性に男性がとるサイン1 いろいろとアドバイスをしてくれる

男性は、好きな女性に対しては、少しでも関わりをもちたいと思うものです。とくに相手からなにもいわれていなくても、自らすすんで気になる相手には、いろいろとアドバイスをしたいと思う男性も多いでしょう。

気になる女性に男性がとるサイン2 ふたりっきりの食事へのお誘い

ふたりきりの食事って、よほど相手に気心を許していないと、気まずいものです。少しでも嫌だなと思う相手とは、ふたりきりで食事なんてしたくないですよね。男性からあえて、ふたりきりの食事に誘われた場合は、あなたともっと親しくなりたい、距離を縮めたいと思っているサインです。

気になる女性に男性がとるサイン3 メッセージなどやりとりがまめで丁寧

どうでもいい相手だったら、すぐに返信しなかったり、適当なメッセージになりがちですが、気になる相手へのメッセージって、すぐに返信したくなりますよね。

男性もおなじです。気になる相手への返信は早めだったり、内容も丁寧に思いやりのあるメッセージを送りたくなるものです。

私も、逆にどうでもいい相手へのメッセージは、短文とか、絵文字なしの地味なメッセージが多いですね 笑。気になる相手とメッセージをしているときはうれしくて、テンション高めなので、感情がわかりやすい笑っているスタンプとか、うれしい表情のスタンプとかを多く使います。

気になる女性に男性がとるサイン4 自分に対して、気がきく・優しい

なにかと自分に対してだけ、「大丈夫?疲れてない?」など、気をつかってくれたり、「大丈夫?俺がやろうか?」などとやさしくしてくれる場合は、好意をもたれている可能性が高いでしょう。

自分だけにかぎらずに、ほかの人たちにも同じような態度の場合は別ですが、自分だけに態度がやさしいという場合は、脈アリと考えていいと思います。男性は、気になる女性にはやさしくしてあげたくなるものです。

気になる女性に男性がとるサイン5 自分のプライベートなことまで話してくれる

男性は、心を開いている相手には、つい自分のプライベートなことや趣味の話などをしてしまいがちです。逆に気を許していない相手などに、自分のプライベートな話なんてしたくないですよね。社交辞令的な無難な会話だけではなく、彼が自分からすすんで、個人的な話までしてくれるようになったら、心を許してくれている証拠だと思います。

好きな人にバレンタインチョコを!中学生におすすめな渡し方とは?

2020-02-19

気になる人が出来たら女性は待つべき?アプローチするべき?

気になるひとができても、「自分からアプローチするのは恥ずかしい」「できれば男性のほうから来てくれたらうれしい」などと思っている女性もいるでしょう。

いくら「肉食女子」が増えてきているとはいえ、女性のほうから積極的にグイグイいくのに抵抗を感じたり、「もし引かれたらどうしよう」などと思っている女性もなかにはいると思います。女性から男性にアプローチすることのメリットとはなんでしょうか?

女性からアプローチすることのよいポイント1 彼との心の距離が縮まる可能性あり

気になっていてもそのまま何もしなければ、彼があなたに興味を持たない限り、彼との距離が縮まることはないでしょう。でも、彼に直接アプローチすることで、当然、あなたのことを知ってもらうことができたり、あなたに興味をもつ可能性も高くなります。その結果、接する機会が増えたり、彼との距離が近くなる可能性もあります。

女性からアプローチすることのよいポイント2 彼に自分の存在を意識してもらえる

積極的に彼にアプローチすることによって、彼があなたを意識するようになる可能性があります。女性に声をかけられたり、好意をもって積極的に接してくる女性に対して、嫌だなと思う男性はまずいないでしょう。

彼にとって生理的に関わりたくないと思うような見た目の女性や、まったくタイプではないような女性の場合などの例外をのぞいては、女性に声をかけらるのは、うれしいものです 笑。

女性からアプローチすることのよいポイント3 行動しなかった後悔のほうが大きくなる

自分で決めて行動した結果、失敗したことへの後悔よりも、なにも行動しなかったことへの後悔のほうが、後悔の念がどんどん大きくなるんです。

「あのときこうしてればよかった」「なんでなにもしなかったんだろう」などと、たまに過去の出来事にたいして、いつまでも後悔している人っていますよね。しなかったことへの後悔の気持ちはそう簡単に消えないんです。

私が中学生だったとき、すごく引込み思案でおとなしい性格だったんですが、好きな男の子ができて、なんと告白したことがあるんです。結果はうまくいきませんでしたが、今となってはなつかしくて、どこか恥ずかしいいい思い出となっています。告白したことに対しては、まったく後悔などの気持ちはありません。

逆に、好きだった相手に自分の気持ちを知ってもらえたことがうれしく思えるんです。相手のことを好きだったのに、自分の気持ちを相手がまったく気づいていなかったり、知らないのってなんかさびしくないですか?

「あなたのことを好きだと思っている人がいる」ということを好きな人には知ってほしいですよね。彼に告白したことで、ちょっとの間だとしても、彼は私のことを考えたり、意識してくれたはずです。それだけでもうれしいって思います。

女性からアプローチすることのよいポイント4 他の女性よりも少しリードできる

彼がモテる場合、彼をねらっているほかの女性もいても不思議ではありません。そのままなにもしなかったら、ほかの積極的な女性があなたより先に、彼にアプローチしてしまう可能性もあります。イケメンや、性格がいいようなモテる男性というのは、女性がほっとかないものです。あなたが勇気を出して彼にアプローチすることで、なにも行動できない女性たちよりもリードすることができるでしょう。

そのまま、彼と仲良くなって、順調にうまくいけば「彼とゴールイン」なんて未来も待っているかもしれませんよ。人生なにが起こるかわかりません。ぜひ、自分の手で幸せをつかみとっていきましょう。

女性からアプローチすることのマイナスな面とは?

では、女性からアプローチすることのマイナスになるようなポイントはあるのでしょうか?

女性からアプローチするマイナス面その1 自分を避けるようになることもある

たとえば、彼にとってあなたがあまり好きなタイプではなかった場合や、彼が極度の恥ずかしがり屋な性格の場合、女性と接することがなく女性が苦手といった場合においては、積極的にアプローチしてきたあなたに対して、どう対応したらいいのかわからずに、結果避けるようになる可能性もあります。

ただ、女性に慣れていなくて単にシャイボーイな場合は、彼と話している段階でなんとなくわかると思います。恥ずかしそうにしていたり、おどおどしている感じがあるでしょう。性とあまり話したことがないような男性も、なんとなく話し方がぎこちなかったり、どこか緊張している様子から、感じ取れるでしょう。

でも、相手が自分のタイプじゃないから近づかなそうにしていたり、あなたに全く興味がない場合は、彼と知り合って話している段階から、なんとなくそっけなかったり、あまり話がつづかない、彼のほうから積極的に話かけてこない、なんかつまらなそうにしているといったサインが出ているものです。もし、自分への態度が冷たかったり、そっけない場合は、いさぎよく彼のもとをさりましょう。

でも、あなたがアピールしたことはけして無駄なことではありません。アプローチしてみなければ、彼の自分に対する気持ちはわからないままなのですから。彼が自分に対して気持ちがなかったとわかれば、そんな彼のことはとっとと忘れて、次の新しい恋にいくことができますよ。とても時間を効率よくつかえるでしょう 笑。

女性からアプローチするマイナス面その2 キープされる可能性あり

自分に興味があるとわかると、立場的に上に思う勘違い男性もいます。女性のことをそれほど好きだと思っていなくても、自分のことを好きでいてくれることはうれしいことです。うまく都合のいい女として、キープしようとする男性もなかにはいます。はっきり断ってくれなかったり、付き合ってくれないのにボディタッチをしてくるような場合は、下心があるとみて、彼と距離をおいたほうがいいでしょう。

まとめ

気になる人へのアプローチの仕方は?気になる人に送るラインのおすすめ内容のポイントまとめ!

  • 気になる相手が自分を知らない場合は、彼と共通の友人などがいないか友達などに声をかけてみるのもアリ。意外なところでつながりがある場合も。
  • 彼と関わりがある知り合いがまったくいない時は直接声をかけてみるのもアリ。「よくここ来るんですか?たまたま何回か見かけることがあったので」「よく会いますね」などと明るく元気に話しかけるのがコツ。

    恥ずかしからといって小さな声で話しかけたり、モジモジしているとあやしい人だと勘違いされる場合も。

  • 彼のそばで、わざとハンカチなどを落として、拾ってもらうのもアリ。拾ってくれた時は明るく、「ありがとうございます」と笑顔でお礼を。次に見かけることがあったら「あ、この前はありがとうございました」とお礼をいって、話すきっかけをつくっていくのも手。
  • 「よく見かけることがあってずっと気になっていました。もしよかったら友達になってくれませんか?」と言いながら直接、連絡先を渡すのもアリ。
  • 思いきって挨拶してみるのもおすすめ。知らない人でも、明るく気持ちのいい挨拶をされて嫌な気分になる人はいない。
  • 気になる人と知り合いになったあとは、彼の気になる存在になることが大切。彼の話をきちんと聞いてあげる、「それは、大変だったんだね。がんばったね!」などと、相手に共感してあげることがコツ。話を聞いてもらえるだけで気持ちが軽くなったり、相手に心をひらきやすくなる。
  • 相手のいいところを褒めてみる。褒めすぎると馬鹿にされていると勘違いされることもあるので注意。ほんとうに素敵だなと思ったところだけを褒めてあげよう。
  • 気になる人に送るラインは、はじめは相手の生活の邪魔にならない頻度で送ろう。茶目っ気があるような明るく軽めのメッセージがおすすめ。まじめすぎたり、ながすぎるメッセージは引かれることもあり。
  • おすすめのライン内容は、「お疲れさま。今日はすごくいい天気だったね!」「具合は大丈夫?」など、最初に相手へ気づかうような言葉をいれると男性もうれしいもの。
  • 感情がわかりやすいような絵文字やスタンプをつかうと、その時のうれしさや感情が伝わるのでおすすめ。男性は女性の感情を知りたいもの。文字だけだと怒っていると勘違いされることもアリ。
  • 「〇日ってあいてる?もし都合あえば、一緒においしいものでも食べに行かない?」などと、思いきってラインで食事や飲みの誘いをするのもおすすめ。基本、女性から誘われてうれしくない男性はいない。
  • 「この前教えてくれた〇〇の映画おもしろかったよ~」など、共通の趣味の話をラインでするのもおすすめ。おたがいにすきなことなら盛りあがりやすいもの。
  • 気になる女性に男性がとるサインは、向こうからいろいろと積極的にアドバイスをしてくれる、ふたりっきりで食事に誘われる、ラインなどのメッセージがまめで丁寧、「大丈夫?俺がやろうか?」など、なにかと優しくしてくれる、彼のプライベートな話まで教えてくれるなど。
  • 女性からアプローチすることのいい点は、彼との心の距離を縮めることができる、自分のことを意識してもらえる、ほかの女性よりリードすることができるなど。
  • 女性からアプローチするマイナス面は、向こうがこちらに興味がない場合や、シャイボーイだったり、女性に慣れていない場合、避けられたり、下心からキープされる可能性も。
  • アピール後、自分に対してそっけなかったり冷たい態度が見られたらいさぎよく身をひこう。次の新しい恋に早く切り替えられるので、恋が実らなかったとしても結果オーライ。

いかがでしたか。気になる相手へのとるべき行動がなんとなく見えてきたんじゃないかと思います。ちなみに、わたしは学生の時に、よく行くお店のレジのバイトをしていた男性に一目ぼれをして、思いきって彼がレジで仕事をしていたときに、会計をしたあとに手紙を渡しました。

その後、彼から電話がかかってきて、一緒に食事を何回かするようになって、最終的にはお付き合いしました。勇気をもって行動してよかったと本当に感じています。この話を知り合いなどに話すと、「けっこう行動力あるんだね」と言われます 笑。出会いって不思議なものですよね。いつどんなチャンスがあるかわかりません。あきらめずに、ぜひ勇気をもって行動してみてください!