バストアップにおすすめな食事7選~バランス重視で健康的に!

今、自宅で筋トレに励む女性が増え、SNSで注目を浴びています。

 

細いだけじゃない、美しい筋肉をまとった引き締まったボディ。しかも彼女たちは、つややかな美肌や弾むようなハリのあるバストまでも持ち合わせています。シンプルな服に際立つ女性らしいボディラインって、本当に憧れますよね。

 

「ダイエットってバストから痩せちゃうんじゃないの?」って不思議に思ったあなた。

 

そのとおり、食べなければ胸のたんぱく質が失われ、食べ過ぎれば腹部や顔に脂肪がつきやすくなります。残念なことに、そんなNGなダイエットをしている人はとても多いんです。これでは、バストは痩せているのに垂れていく、という老化コースへ一直線。

 

でも、大丈夫。毎日の食事に気をつければ、バストアップとダイエットは両立できます。

 

ただし、すぐに効果を出そうと極端に偏った食事をするのは絶対ダメ。毎日バランスよく食べることで、自然に体重も落ち、美肌も胸のハリも手に入れることができるんです。

 

今回ご紹介するのは、いずれもバストアップに効果的なおススメの食事です。もちろん、どれか一つ(ひとつ)ばかりを食べても効果は得られません。

 

バストアップのためには、材料である【良質なタンパク質】【良質な油分】【十分な水分】にプラスして、ホルモンバランスを整える【ビタミン・ミネラル類】が欠かせません。

 

しかも、余分な栄養素の多くは排泄されてしまうので、できれば毎日適量を摂り続けることが大事。

 

バランスの整った食事を続けると、バストアップだけではなく、お通じも改善し美肌やポッコリおなかにも効果テキメン。体の中から健康的になって、魅力的なバストを手に入れましょう!

 

それでは、 インスタ美女たちも実践している、バストアップに欠かせないおススメ食事7選を、栄養素別にご紹介します!

バストアップにおすすめな食品 その1【豆腐・納豆(大豆食品)】

効果のある栄養素:「イソフラボン」・「タンパク質」

 

乳腺を増やすエストロゲン、乳腺を発達させるプロゲステロン。これらの女性ホルモンが正常に働くことはバストアップだけでなく、健康維持にとても重要。

 

豆腐や納豆に含まれる大豆「イソフラボン」は、これら女性ホルモンの働きをサポートすることで、バストアップが期待できます。

 

また、大豆食品は低糖質で高「たんぱく質」。しかも安価で手に入り安いので、今すぐ取り入れる食材として超優秀。大豆以外のたんぱく質源としては、肉、魚、卵、乳製品があげられます。1つに偏らずまんべんなく摂り入れて。

バストアップにおすすめな食品 その2【鶏肉・刺身・卵黄(肉・卵)】

効果のある栄養素:「たんぱく質」

体を形作っているのは主に「たんぱく質」です。

 

もちろんバストアップに絶対欠かせないバストの原料になります。たんぱく質はエネルギー源としても使われるため、極端な食事制限をするとバストのタンパク質が失われ、バスト痩せの原因に。

 

鶏皮などに含まれる「コラーゲン」も、たんぱく質の一種です。良質で低カロリーなたんぱく源としておススメなのは、鶏むね肉・鶏ささみやマグロ・ブリなどの魚介類。できれば、毎食「片手くらいの大きさ」を目安に継続的に取り入れて。

バストアップにおすすめな食品 その3【チーズ・ヨーグルト(乳製品)】

効果のある栄養素:「たんぱく質」「油脂」「ビタミン類」

「タンパク質」だけではなく、「油脂」、「ビタミン類」「ミネラル」などバランスよく含まれています。

 

とくに女性にとって不足しがちな「カルシウム」を手軽に摂ることができます。心収縮や血液凝固にも必須で、健康維持には不可欠。ただし、乳製品の食べ過ぎは肥満のもとになるので、適量を。

バストアップしたい女性必見!バストマッサージとナイトブラの効果とは?

2020-05-04

バストアップにおすすめな食品 その4【亜麻仁油(油脂)】

効果のある栄養素:「オメガ3脂肪酸」

少しお高めのスーパーなどに売られている、オメガ3系油

 

美乳効果のほかにも、美肌や便秘解消、さらに動脈硬化予防も期待できます。一般的なサラダ油やオリーブオイルより価格は高めですが、天然のサプリメントだと思ってぜひ取り入れてほしいオイルです。

 

ドレッシングに使う以外にも、納豆・お味噌汁・豆乳ドリンクなど何にでも合います。

 

亜麻仁油のサカナっぽい匂いが気になるなら、えごま油でもOK。一日~10g程度を目安に。摂り過ぎは禁物です。

バストアップにおすすめな食品 その5 【キャベツ(淡色野菜)】

効果のある栄養素:ボロン(ホウ素)

「ボロン(ホウ素)」はキャベツに代表される農作物に多く含まれています。女性ホルモン作用をサポートして胸の成長を促すと注目され、美乳サプリメントとしても知られています。

 

ただし、食塩と同様、基本的には無害ですが、摂り過ぎは体によくありません。できれば天然の食品から摂取しましょう。

バストアップにおすすめな食品 その6【人参・かぼちゃ・小松菜(緑黄色野菜)】

効果のある栄養素:各種「ビタミン類」「ミネラル類」

体の代謝に必要な「ビタミン類」「ミネラル類」を豊富に含んでいます。

 

ほうれんそう等に含まれる「鉄分」は貧血を改善し、からだの隅ずみまで酸素や養分を届けるのに重要。体の調子をととのえ、美肌効果のある「ビタミン類」もたっぷり含まれています。

バストアップにおすすめの食べ物 7選!

2020-06-02

バストアップにおすすめな食品 その7【煮干し・ワカメ(魚介類・海藻類)】

効果のある栄養素:「カルシウム」

「カルシウム」は女性ホルモンの働きをサポートします。健やかな骨の形成や美しい歯にも重要。

 

神経伝達にも必須で、不足するとイライラの原因にも。特に女性は不足しがちな栄養素なので、積極的に取り入れて。

 

その他の「ミネラル類」「ビタミン類」も多く含み、低カロリーなので、ダイエット中にもおススメです。

 

>>ふわっとマシュマロブラ<<

バストアップにおすすめな食事7選のポイントまとめ!

  • 豆腐・納豆(大豆食品)-「たんぱく質」が豊富、女性ホルモンに効く「イソフラボン」
  • 鶏肉・刺身・卵黄(肉・卵)-バストアップに欠かせない原料「たんぱく質」
  • チーズ・牛乳(乳製品)-「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」バランス食
  • 亜麻仁油(オメガ3系油)-美肌作りや便秘解消にも有効な良質な「脂質」
  • キャベツ(淡色野菜)-女性ホルモンの働きを助ける「ボロン(ホウ素)」
  • 人参・かぼちゃ・小松菜(緑黄色野菜)-代謝を上げる「ビタミン類」「ミネラル類」
  • 煮干し・ワカメ(魚介類・海藻類)-「カルシウム」などの「ミネラル類」が豊富

今回ご紹介したおススメ食事は、全部がバストアップに欠かせない栄養素。このうちどれか一つだけをたくさん食べたからって、効果は得られません。

 

もちろん、摂り過ぎも要注意。ここで紹介したもの以外からも、いろいろな食材からまんべんなく取り入れることで効果が発揮します。

 

美バストは一日にして成らず。

 

バランスよい食事を毎日続けることで、健康的で本当に魅力的なボディを手に入れましょう。バストもハートもいつも上向きに。

ナイトブラのおすすめとは?20代向けナイトブラ5選!ナイトブラの効果とは?

2019-08-23