唐辛子の美容効果がスゴイ!栄養や種類などすべて紹介~

蒸し暑い夏には、なぜか冷たいもののほかにメキシコ料理やインドカレーなどスパイシーなものが食べたくなってくるもの。

 

ハバネロやハラペーニョなど激辛グルメ番組ではおなじみの唐辛子も、なかなかその唐辛子の効果については触れられていませんよね。

 

ここでは唐辛子の栄養や種類、またアラサー女子に嬉しい美容効果まで詳しくご紹介します。

 

これを読めば、蒸し暑い夏でも夏バテに負けることなく、元気に美しく毎日を過ごすことができますよ!

唐辛子とは?鷹の爪との違いについて

たまの週末に料理本を参考に料理をしようとすると、鷹の爪と書いてあって唐辛子と同じなのかどうか疑問を持った人もいるのではないでしょうか?

 

唐辛子とは、 ナス科トウガラシ属の植物の実で中南米が原産です。

 

たしかに中南米の食べ物にはよく唐辛子が使われてますよね。

 

16世紀にかの有名なコロンブスがヨーロッパに持ち帰り、 日本では江戸時代から栽培がはじまったそうです。

 

鷹の爪はそんな唐辛子の品種名で日本産の唐辛子なんです!なので、ハバネロやハラペーニョほどの辛さはありませんが、それらと同じ唐辛子の種類ということになります。

赤唐辛子と青唐辛子の違いについて

唐辛子といえば、赤い色をした赤唐辛子をイメージしますよね。

 

でも、確かに青唐辛子というのも見たことがあると思います。ただ、実はトウガラシ属の植物というのは基本的に熟すと赤色になり熟す前は緑色をしているんです。

 

なので、赤唐辛子は単純に青唐辛子が熟したものということになります。なんとなく赤いほうが辛そうではありますが、特に色と辛さは関係なく辛さは品種よって違います。

 

ししとうみたいだからといって青唐辛子を不用意に食べてしまうと激辛な可能性があるので注意しましょう!

唐辛子の種類について

唐辛子には大きく分けて辛味種と甘味種があり、一般的に唐辛子と呼ばれている鷹の爪やハバネロなどは辛味種になります。

 

甘味種はピーマンやパプリカ、ししとうなどで意外にも鷹の爪などと同じナス科トウガラシ属の植物となります。

 

また、唐辛子は適応能力が高くどんな環境でも簡単に育てられることに加え、さかんに交配が行われているため毎年新しい品種が誕生しています。

 

現在ではその種類は数千以上もあるそうです!

赤唐辛子の栄養について

唐辛子に栄養なんてあるのかな?と思うアラサー女子もいるかと思いますが、 唐辛子にはとても多くの栄養素が含まれているんです!

 

まず、一度は聞いたことがあるカプサイシン。

 

唐辛子が辛いのはこのカプサイシンのためで、 食べると代謝をよくして体を温めてくれます。また、そのほかにもビタミンCやビタミンE、カリウムや鉄分などのミネラル成分まで数多くの栄養素を含んでいます。

 

唐辛子がどれだけ辛いかという部分がよく注目されていますが、こんなにも多くの栄養を含んでいたなんで驚きですよね。

赤唐辛子のうれしい効果とは?

さて、唐辛子は辛いだけではないということをご理解いただけたと思いますが

 

いよいよ気になる唐辛子の効果についてご紹介します!

①美肌効果

まさか、唐辛子に美肌効果があるとは予想していなかったのではないでしょうか?

 

辛味成分であるカプサイシンに発汗作用があるのは知っている人も多いと思いますが、

 

実は普段かいている汗とは違います。カプサイシンの作用でかく汗は、水分だけでなく一緒に油分も混ざっているので肌の保湿が保たれるんです。

 

そういわれるのと、オイリー肌なアラサー女子は食べない方がいいのでは思われるかもしれませんが肌の保湿と油分がいい感じに保たれてバランスが取れた肌へと導いてくれるので

 

オイリー肌でも乾燥肌でも効果が期待できます!

②アンチエイジング

アラサー女子には気になるこのアンチエイジング!

 

唐辛子に含まれるビタミンA、ビタミンE、ビタミンCには、抗酸化作用があり体内で発生する活性酸素から老化を防いでくれます。また、たまった疲労の排出も促してくれるので

 

仕事などでたまった疲れも回復に導いてくれます。

 

その日にたまった疲れは翌日に持ち越さずなるべくその日のうちに回復させたいですよね。

30代のアンチエイジングにおすすめの最強スーパーフード7つ紹介!

2020-04-13

③冷え性改善

唐辛子を食べると体が自然とポカポカしてくると思います。それはカプサイシンが脳神経に作用して、血行がよくなるからなんです!

 

代謝をあげながら体温をあげてくれるので、その場しのぎにはならず根本的に冷え性を改善してくれる効果があります。クーラーが効いたオフィスで仕事をしていると夏でも手足は冷えてしまう人も多いと思いますので積極的に取り入れたいですよね。

冷え対策におすすめな方法・食事やグッズすべてご紹介!

2020-05-19

④食欲増進

たくさんの効果があるカプサイシンですが、さらに胃液の分泌も活発にしてくれるので

 

食欲も増進させてくれます。夏にスパイシーなものが食べたくなるのはこのためだったんですね。暑さのあまり食事を取らないと体力が低下して夏バテになってしまいます。

 

また冷たい物ばかり食べていると胃に負担もかかるので、あまり食欲がないなと感じる時は唐辛子を多く使用した南国の料理がおすすめですよ!

赤唐辛子の殺菌効果とは?

よくピクルスなどの保存食に唐辛子が入っていたりしたます。それはピクルスをピリ辛にするため、、、ではありません!

 

唐辛子のカプサイシンにはなんと殺菌、防虫効果があるので料理の保ちをよくするために用いられています。

 

暑い国で唐辛子を使った辛い料理が多いのも、食欲を増進させるだけではなく少しでも新鮮さを保つ工夫がされているんです。

 

週末にまとめて料理をして作り置きをしているという人も、唐辛子を活用してみてはいかがでしょうか?

唐辛子の美容効果がスゴイ!栄養や種類のまとめ

唐辛子の効果についてのポイントまとめ!

  • 唐辛子には、カプサイシン、ビタミンやミネラルなどたくさんの栄養素が含まれている。
  • 美肌、アンチエイジング、冷え性改善、食欲増進の効果がある
  • 殺菌、防虫効果があり料理の保ちをよくしてくれる

 

毎回なんとなく食べている唐辛子ひとつで、こんなにもたくさんの効果があるなんて驚きですよね。

 

いろいろな料理にも合う食材でもありますので、この夏は唐辛子を使った料理に挑戦して元気に毎日を過ごしましょう!