高カカオチョコレートを食べる前に絶対に知っておくべき注意点!

こんにちは、としです。

 

最近、高カカオチョコレートをあちこちでよく見かけますよね!

 

私は、美容にいいと聞いて、高カカオチョコレートをために食べるようになりました。

 

そんな高カカオチョコレートを、以前食べたときに、ひどい吐き気に襲われたことがあり、高カカオチョコレートに潜むリスクがあることに気づいたんです。

 

そこで今回は、そんな高カカオチョコレートを食べる前に知っておきたい注意点について、ご紹介していきたいと思います!

 

チョコレートで吐き気を感じる理由とは?

チョコレートの原料になるカカオには、 カフェインが含まれています。

今人気のカカオ70%以上の高カカオのチョコレートは、通常のチョコレートよりも脂質や、カフェインの量が多いので、体質的によっては カフェイン中毒などの症状がでることがあるようです。

 

カフェインは大量に摂取しなければ、それほど心配はいりません。

ただし、ちまたでダイエット・美容にいいといわれている 高カカオチョコレートを食べる際には、食べる量に注意する必要があります。

 

普通のチョコレートと同じようについ食べすぎてしまうと、 大量にカフェインを摂取してしまい、胃の粘膜を刺激してしまうことで吐き気などが起こることがあります。

 

じつは、私も普通のチョコレートのように普通に食べてしまい、 大きめの板チョコ1枚を食べたあたりから、吐き気に襲われました。

 

高カカオをうたったチョコレート

チョコレートは普通30~40%のカカオを含むが、最近カカオ分が多いことをうたった「高カカオチョコレート」が、各社から発売され、種類も急激に増え、売り上げを伸ばしている。しかし一方で、高カカオチョコレートはカカオの含量が多いことから、脂質が多くエネルギーは相対的に高い。

また、利尿作用や興奮作用のあるテオブロミンやカフェインが含まれていたり、アレルギーを起こす人がいることも知られているため、摂取には注意を必要とする人もいる食品である。

 

引用先:独立行政法人 国民生活センター

 

国民生活センターのデータにも、高カカオには興奮作用、アレルギーを引き起こしてしまうおそれがあるので注意が必要な食品と紹介されています。

 

チョコレートのメリット・デメリットについて

チョコレートのデメリットとは?

その1 大量に摂取すると吐き気・めまい・ムカつきの原因に

 

チョコレートに含まれるカフェインの作用によって吐き気などの症状がでることも。

 

その2 食べるとカロリーオーバー体重増加に

 

チョコレートはなんといっても高カロリーです。

 

砂糖、脂質が多くふくまれているので、食べすぎると栄養過多になってしまいがち。

 

その3 植物油脂、食品添加物の危険性

 

植物油脂とは、植物油をショートニング、マーガリンなどに加工したものをさすことが多いです。

 

加工していないものは植物油と呼ばれています。多くのチョコレートの材料に使われているこれらの成分は、摂取後体内で分解しにくい油です。酸化もしているため、肌あれの原因になることもあります。

チョコレートのメリットとは?

 

その1 体の機能を高める

 

チョコレートを摂取することで、血圧を下げることができる、動脈硬化を防止する、アルツハイマーの防止、脳の認知機能をアップさせるといわれています。

 

その2 幸せな気分になれる

 

チョコレートを食べると、脳を刺激することで幸せホルモンととばれているセロトニンを作り出す成分が含まれています。

 

チョコレートのよい香りや味が脳を刺激することで、気分が上昇したり、高揚感を味わうことができます。

 

こういった効果から、チョコレートを食べているときは人は怒らないのでけんかもしにくいといわれているんです。おもしろいですよね。

 

その3 美容効果

紫外線、ストレスその他さまざまことから引き起こす活性酸素は、老化の原因といわれていますが、チョコレートに含まれているポリフェノールには抗酸化力があるんです。

 

活性酸素のはたらきを抑制してくれる頼もしい美容食品です。

 

ただし白砂糖、グラニュー糖などが多く含まれているチョコレートだと、逆に酸化の原因になってしまいますので、糖分控えめなものや、添加物不使用、高カカオなチョコレートを少量食べるのがおすすめです。

チョコレートアレルギーについて

 

チョコレートに含まれる「ニッケル」とよばれる成分には、 腹痛や嘔吐、下痢などを引き起こすことがあります。

これらの症状はアレルギー体質の人に出やすい傾向があります。また、皮膚炎の悪化などの危険性も指摘されています。

高カカオチョコレートを食べる前に絶対に知っておくべき注意点のまとめ

 

  • チョコレートに含まれるカフェインの栄養で、大量に摂取すると胃の粘膜を刺激し、吐き気、めまい、ムカつきの症状がでることも。
  • 高カカオチョコレートには通常のチョコレートよりも脂質、カフェインが多いので食べすぎに注意しょう。
  • チョコレートのデメリットは、砂糖、脂質多く高カロリーなので食べすぎると栄養過多、太りやすくなる、大量摂取によっては、体調悪化の原因に。分解しにくい植物油脂などによって、肌荒れの原因にも。
  • チョコレートのメリットは、脳を刺激し幸せホルモンの生成につながる、気分が上昇して、怒りにくくなる、血圧低下、動脈硬化の防止、脳の認知機能をアップさせる、ポリフェノールの働きにより、老化の原因となる活性酸素の働きを抑制するなど美容にもおすすめ。
  • チョコレートに使用される白砂糖、グラニュー糖などは逆に老化につながるので、白砂糖のかわりに天然資源から精製される黒糖、サトウキビなどが使用されているのもや、甘さ控えめ、高カカオチョコレートがおすすめ。ただしカカオ量が多いため少量で抑えよう。

 

 

私自身、今回の経験で高カカオチョコレートの意外な落とし穴に気づくことができました。

いい面だけではなく、「デメリットはないか?」とマイナス面にも気を配ることも大切なことだと感じました。

でも、賢く食べれば、チョコレートの美容効果などメリットも大です。

みなさんも、気をつけて食べてくださいね!