ダイエット中だけど甘いものが食べたくなる!食べてもOKなものとは?

ダイエット中、食べてはいけないと思うほど、余計に食べたくなるのが甘いものや高カロリーな食べ物ですよね。私も高校生のとき、ダイエット中に「絶対間食はしない、お菓子は食べない」と決めて、シェイプアップなど運動をしていた時期がありますが、食べたいものを我慢しているときって、すごくつらいんです。

 

結局、お菓子の誘惑に負けて、むしろダイエット前よりもその反動で、たくさんお菓子を食べてしまいました 笑。あまりにもすごい勢いでチョコレートを食べまくってしまったときは、母親に「食べすぎでしょ」ってひかれました。

 

あれもこれも食べちゃいけないと思うと、ストレスになるんです。そこで今回は、今ダイエット中だけど、たまに間食がしたくなるという高校生に向けて、ダイエット中でも食べても大丈夫なお菓子や食べ物を紹介します。

 

食べちゃだめなものより、食べていいものを知っていたほうがストレスが少なくなりますよ。しかも、おいしくて美容にもいい食べ物なので、痩せてきれいになれるという一石二鳥の食べ物の紹介です。健康的に美しくサイズダウンできますよ。

ダイエット中におすすめの間食におすすめの食べ物とは?

ナッツ類

ナッツが美容にとてもいいことは有名ですね。たくさんのモデルや、女優さんもインスタやSNSなどでアップされたりしています。ナッツにふくまれる脂肪分は美容にとてもいいんです。ナッツ類に含まれるオメガ3脂肪酸は体によい油といわれています。

 

血液をサラサラにする、動脈硬化・高血圧予防や、エイジング、ダイエット効果などがあります。

 

ナッツの種類によって栄養分もかわってきますが、ビタミンE、ビタミンB2、ミネラル、カリウム、カルシウム、などさまざまな栄養があります。抗酸化作用や、むくみ予防、高血圧予防のほかにもさまざまなうれしい効果があります。

 

私もナッツ類は積極的に毎日とっていますよ。くるみ、アーモンドなどがお気にいりです。そのほかに種子なども美容にいいので、チアシードも毎日食事に摂り入れています。ナッツを選ぶときに私が気をつけている点は、油であげたナッツは買わないことです。油が酸化していたり、身体にあまりよくない油が使われていることが多いためです。素焼きか、一番いいのは生のナッツですね。基本は生のくるみなどを買って、自宅で6時間くらい水に浸してから、水を捨ててサラダなどにトッピングしたりしています。

ナッツってけっこう値段が高いじゃないですか。せっかく買うのなら、できるだけ体によくてメリットの高いもののほうがいいと思うので、私は一番栄養価が高いといわれている生ナッツを積極的に食べています。

オーガニックのアーモンドの5つの美容効果〜30代のアンチエイジング食品!

2020-05-05

高カカオチョコレート

普通のミルクチョコレートなどとくらべると、高カカオチョコレートにはポリフェノールが豊富にふくまれているので、動脈硬化の予防や、美容効果などうれしい効果が期待できます。

 

ただし、通常のチョコとくらべてカカオが多く含まれていて、カフェインも含まれています。それらの刺激によって、食べすぎてしまうと吐き気やアレルギー反応がでてしまう危険性もあるので、食べる際には、少量におさえるのがおすすめです。

 

いくら体にいい、美容にいいといわれていても「食べすぎ」はどんなものでもよくありません。私も美容にいいと知って、高カカオチョコレートの板チョコを半分くらいまで食べたら、ひどい吐き気におそわれてしまったことがありました。板チョコなら食べても1/3程度に抑えるのがおすすめです。

フルーツ

果物には、ビタミンやポリフェノール、その他豊富な栄養価があります。ビタミンCは紫外線からお肌をまもる効果もあって、美肌にもかかせないものです。また、果物の抗酸化作用もよく知られていますよね。

 

私もアラサーくらいから肌の調子が気になるようになって、アンチエイジング目的で果物を積極的にとるようになったんですが、果物を毎日食べるようになってから、なんと長年の便秘が治ったんです。しかも、肌も20代のときよりもむしろ、今のほうが透明感がでてきれいになったんです。

 

それまでは果物なんてほとんど食べていませんでした。果物によって栄養価はさまざまですが、たとえば、すいかなどはむくみの改善にいいんです。夏にすいかを食べていた時期は、ほんとに体のむくみがなくて、すっきりとした体でいれました。

 

一見糖質が多そうで太りそうって思っている人も多いんですが、じつは果物の糖質ってお菓子などとくらべるとかなり少ないんです。私も昔は果物って甘いしだべ過ぎると太りそうって思ってたんですが、むしろ美容にいいと知ってから、毎日の食事にかかせません 笑。しかもけっこうな量食べているんですが、太るどころか昔よりも痩せ体質になりました。美しくきれいにやせるには、果物はほんとうにおすすめの食べ物です。

 

ただし、ドライフルーツなど生のフルーツとくらべて糖分がかなり高いので、食べるときには、少量がおすすめです。

 

フルーツの食べるタイミングについて

じつは今まで私も間違った食べ方をしていたんですが、「食後のデザート」とくいわれているように、食事後の果物はNGなんです。フルーツは食前、いちばん最初に食べるのがおすすめです。

 

肉や魚、炭水化物などとくらべて、果物は消化が早いので、あとから食べてしまうと、先に食べた食べ物の消化を長い間待つことになります。その間にせっかくの栄養豊富な果物が腐敗してしまうデメリットがあるんです。

 

先に食べることで、スムーズに消化され、体に早く栄養がいきわたるということですね。せっかく栄養価のあるフルーツを食べても、体のなかで腐ってしまったら嫌ですよね。食べる順番を意識してみてください。

フルーツ別アンチエイジング効果~食べるタイミングと注意点とは?

2020-04-11

植物油脂などが使われていないお菓子

どうしてもクッキーなどのお菓子が食べたい時もありますよね。そんな時は、原材料に余計な添加物など体によくないものが入っていないお菓子を選ぶことで、できるだけ体の外にならないものをとることで、太るのを防ぎましょう。

 

商品の裏などに原材料欄があります。そこを見てマーガリン、植物油脂、ショートニングななどと書かれているものをできるだけ避けるのがおすすめです。それらは、体のなかで消化しにくい、分解しずらいものなので、頻繁に摂取してしまうと、痩せにくい体質になったり、肌荒れにつながるともいわれています。

 

お菓子のパッケージなどよく見てみると、「ショートニング、添加物不使用」などと表示されている商品も最近では、よく見かけるようになってきました。そういった成分にちょっと気をつけてお菓子を選ぶだけでも、体への影響はちがってきます。

 

ぜひ気をつけて原材料などチェックしてみてください。

 

こちらのロイズのチョコレートは高カカオチョコレートではありませんが、植物油脂など体によくないものが使われていないので、肌荒れの心配などもなく安心して食べられる、唯一美容に敏感な女性にもおすすめのチョコレートです。とってもおいしいと有名なチョコレートです。

ダイエット中にどうしてもお菓子が食べたくなった時の対処法

2020-05-19

ダイエット中におすすめなそのほかの食べ物は?

ゆで卵

たんぱく質、ビタミン、食物繊維など豊富な栄養素が凝縮されているたまごは、ダイエット中などの栄養のバランスが偏りがちな人にこそおすすめの食べ物です。

 

とくにゆで卵は、油を使った調理とくらべてヘルシーなのでおすすめです。まとめてゆで卵を作っておき、冷蔵庫に保管しておけば、何日か持つので、少し小腹がすいたときなどにも食べれて便利です。

野菜

野菜は食物繊維が豊富なので、なんといっても腹持ちがいいのがうれしいですよね。また、ビタミンやさまざまな栄養も含まれているので、美容やお通じにも効果があります。

 

一見ヘルシーでお腹が空きそうな気もしますよね。でも、私も野菜を食べるようになってから、本当に腹持ちがよくて、あまりお腹がすかなくなりました。逆に、ごはんやパンなどの炭水化物のほうが、食べた直後は満腹でも、ちょっと時間がたつと、極端に空腹におそわれたり、お腹がすくのが早いと感じましたね。

 

野菜おそるべしです。わたしはできるだけ生で食べるのが好きなので、毎日野菜ボールにチアシードやナッツをトッピングして、エキストラバージンオリーブオイル、塩、ブラックペッパーなどをかけてもりもり食べています。

 

毎日サラダ食べてて飽きないの?って思うかもしれませんが、まったく飽きません 笑。

 

むしろ野菜にはまってます。新鮮なオリーブオイルや、マグネシウム豊富なお塩、ナッツなど、サラダにいろいろなトッピングをしたり、味付けによって本当においしいですよ。ちなみに私は市販のドレッシングはいっさい使っていません。ドレッシングの材料に余計な添加物などが混ざっていることが多いので、できるだけ体にいいものだけを体に摂りいれたいからです。

大豆製品

大豆製品はタンパク質が豊富です。

 

また大豆のイソフラボンなどは女性ホルモンと似た働きをするといわれています。腸内環境の改善や、肥満の予防、美肌効果などうれしい効果がたくさんあります。特に、豆腐や納豆などの大豆製品は、手頃な価格でそれらたんぱく質や栄養素が取れるので、日本人にはとてもありがたい食品ですよね。

30代女性こそ、味噌のメリットがいっぱい!栄養や美容効果を総まとめ

2020-05-19

ダイエット中だけど甘いものが食べたくなる!食べてもOKなものポイントまとめ!

  • ダイエット中の間食におすすめのお菓子や食べ物は、オメガ3など豊富なナッツ類。高カカオチョコレートはポリフェノール豊富で美容にもいいが、少量に抑えるのがベター。果物は、ビタミン、ポリフェノール栄養価高く美容、お通じにも効果が。
  • 果物は食前に食べることで、スムーズに消化され体中に栄養がいきわたる。食後のフルーツは避けよう。
  • クッキーなどお菓子を食べたいときは、植物油脂、ショートニング、マーガリンなどの材料が使われていないものを選んで。体で消化しにくいため、肌荒れや太りやすい体質につながることも。
  • ダイエット中におすすめの食べ物は、ゆで卵、野菜、大豆製品など。ゆで卵はたんぱく質、ビタミンなど栄養価がぎゅっと詰まっていて栄養バランスの偏りがちなダイエット中におすすめ。野菜は食物繊維が豊富で腹持ちがいい。大豆製品はタンパク質、イソフラボン、腸内環境の改善、肥満予防など。

わたしがダイエット中によくやりがちだったことは、食事が偏ってしまいやすかったことです。〇〇がいいと聞いたら、ひとつの食べ物ばかり食べていたり、〇〇ダイエットなど聞くと、その食品ばかりずっと食べるダイエットをよくしていました。

 

今思えば、とても栄養バランスが偏っていて、高校生という大切な成長期に体にとってよくない食生活をしてしまったなと反省しています。成長期に、無理な食生活や、ストレスを感じる生活を頻繁にすることは体にとってとてもデメリットが大きいものです。本来とらなければいけない必要な栄養が充分にとれていないと、体の成長や、脳への働きなどいろいろ面で成長の妨げになってしまうおそれがあります。

 

本来ダイエットというのは、あきらかに肥満の人など、太りすぎによって生命に影響をおよぼしてしまう恐れのある人がするものだと私は思っています。標準の体形の人や、ちょっとぽっちゃりくらいの高校生はむしろ、私からしてみれば、健康的でとてもかわいらしく感じます。

 

そういった普通体形の子は、無理な食事制限やダイエットは必要ないと思います。ダイエットよりも、健康的に運動や、シェイプアップなどエクササイズなど体を動かすことはとてもいいと思います。

 

健康的で元気な女性は、肌つやもいいし、きらきらしているものです。いくら痩せていても、無理な食事制限で肌がボロボロ、つやがない、元気がないといった見た目だったら、魅力的じゃないですよね。男性も、健康的でいきいきとしている女性に魅力を感じるものです。体重の数字ばかりに一喜一憂してはだめですよ。鏡にうつる自分の姿がどうみえるかが大切だと思います。

痩せたい時でも食べられる〜おすすめおやつを紹介!

2020-06-05