私のダイエット体験談!これまでの反省とおすすめダイエットとは?

私は30代を過ぎてから妊娠、出産を経験して体型がガラリと変わってしまいました。とてもショックでいろいろなダイエットを試してきました。

 

私とおなじように、30代になってから体形の変化に悩んでいる女性に向けて、私が妊娠前と同じような体型を取り戻すために日々自分なりに努力してきたことやダイエットの失敗体験などを、わかりやすく紹介したいと思います。

 

成功体験のみに目を向けるのではなく、失敗体験から学ぶこともたくさんあります。この記事を読めば、ダイエットを成功するための大切なことやコツがわかりますよ。

私がこれまでに実際に試したダイエットを紹介!

スープダイエット

野菜スープには野菜の栄養を逃がすことなくそのまま残っているので、野菜の栄養をたっぷりとることができます。

 

妊娠中もダイエット中も食べていましたが、野菜がたくさん入ったスープはお腹一杯になるのでおすすめです。

 

夜はお風呂に入って寝るだけなので晩御飯だけスープを食べていました。

キャベツダイエット

夜ご飯にキャベツを先に食べることで、お腹が膨らみ食事量が減るというダイエット方法です。

 

昼と夜にご飯を食べる前に、キャベツを食べてからおかずを食べました。

 

いつもよりはおかずを食べる量が減ってきましたが、体重は1キロぐらいしか減りませんでした。それと、キャベツを食べるときは、味を変えて食べないと味に飽きてしまうためキャベツを茹でてドレッシングなどをかけて2週間くらい食べ続けましたが、食べ過ぎてキャベツを食べたい気持ちが無くなってしまいました。

夕食前に酵素を飲むダイエット

ダイエット中の不足しがちな栄養素を補えるといわれています。食事前の空腹で胃が空っぽのときに飲むことで、酵素の体内への吸収がスムーズに行われるため、食事前がおすすめされています。

 

体にたまっている毒素をリセットするために、産後6ヶ月たってから昼と夜に酵素ドリンクだけを飲んで過ごしていました。1ヶ月くらいは続けられましたが、通販で値段が高かったため1か月で終わってしまいました。

 

昼はお腹がすいていても我慢できましたが、夜は酵素ドリンクだけではお腹がすいてしまい夜だけは炭水化物を抜いたおかずを食べていました。

1食置換えダイエット

昼間だけ糖質クッキーと炭酸水を食べて過ごしていました。

 

昼間だけクッキーと炭酸水になれてくるとお腹がすくことは減っていきました。

サプリを飲んでダイエット

普段の生活はそのままでサプリを毎日飲むだけで、体重が減るというサプリを2ヶ月~3ヶ月くらい飲み続けましたが、体重は1キロぐらいしか減りませんでしたがお腹の調子はよくなりました。

 

この時は、腸の調子が改善されるサプリを1日1回飲む生活をしました。

 

妊娠や出産を経験してから体型がガラリと変わったので、妊娠前の体型に戻すためにこのようなサプリを試しに飲んでみましたが、あまり効果を感じることはありませんでした。飲み忘れが出てきたので続けることができませんでした。

子育てをしながら体操をする

昼間は子育てや家事をしているので、子育ての合間に散歩や体操をしていました。

 

天気が悪いと散歩に行けずに家で子供を背中に背負いながら体操、運動をしました。子供を背負いながの運動って、けっこう大変なんです。けっこういい運動になりますよ。

 

お腹を意識して腹筋をする

お風呂上がりに腹筋を意識して、ゆっくりと体を前に倒して体を動かすこともよくします。

 

毎回ではありませんがお腹を意識して腹筋をすると、横っ腹に効いているような感じがします。

 

毎日していないため効果を持続させることができていません。

ダイエットで大切なこととは?痩せるためのポイント

いろいろダイエットをしてみましたが、なかなか長く続かせるのは大変だなと思いました。子供を育てるようになってから、ご飯を食べる量が増えたように感じるため今はご飯やおかずを両を減らして食事をするように心がけています。

 

今までのダイエットした体験をふりかえって思ったことは、昼と夜はキャベツだけの食事を続けたら体力があまりなくて力が出ませんでした。キャベツをそのまま生野菜で食べるよりは、電子レンジで温めて他のおかずと一緒にご飯の量を決めて食事をした方が長続きすると思います。

 

ダイエットは自分の生活スタイルにあった食事をして、栄養バランスを考えたおかずを食べた方が体のためにも大切だと思いました。ダイエット中は食事量だけではなく、運動や散歩をして体を動かすことも大切なことだと思います。ダイエットは無理をしないで、規則正しい生活と食事制限をして健康的な生活を心がけることが大切です。

私のおすすめダイエット

野菜スープ鍋

生野菜サラダなどとくらべて、スープにすることでたくさんの量の野菜を食べることができるので、ダイエット中に不足しがちな栄養分が摂れて、栄養の偏りなどを防止することができるので、安心してダイエットをすることができます。また体もあったまって代謝がよくなるので、脂肪燃焼にもよさそうですね。

 

朝・昼・晩すべて野菜スープにしてしまうと飽きてしまうので、昼や夜だけ鍋を作ると、毎日飽きずにご飯を楽しむことができて、具材も変えることができるのでおすすめです。野菜スープの味は色々と種類があるので、自分が好きな味で鍋を楽しむことができます。

 

私は、シンプルなコンソメ味から、トマトベース、韓国風キムチスープ、豆乳スープなどがお気にいりです。

たまねぎヨーグルト

腸内環境を整えることはダイエットにとても効果があります。腸内細菌の働きが活性になると、代謝機能が高まり、食欲が抑えられます。腸内細菌のエサを増やす食物繊維をとる、乳酸菌やビフィズス菌などの生きた微生物を摂り入れることで腸内が健康的になるそうです。

 

◆作り方◆

 

薄切りの玉ねぎの辛味をレンジでとばしたら、ヨーグルトと塩を加えて一晩寝かせるだけ。そのまま食べてもカレーに混ぜても美味しいですよ!

バスタオル腹筋

バスタオルを用意するだけで簡単にできます。

 

  1. 丸めたバスタオルを腰にあてて体育座りをする。
  2. タオルめがけてゆっくり上体を後ろに倒す。
  3. タオルにバウンドさせる感じで上体を戻します。

 

1日40回×2セットを目標に続けると、3週間ぐらいで効果が実感できるようです。

私のダイエット体験談!これまでの反省とおすすめダイエットのポイントまとめ!

  • ダイエットをするときは栄養バランスを考えて食事を作ろう。野菜だけのダイエットは長続きしない。
  • ダイエットを続けるために無理な食事制限はせずに、自分にあった食事スタイルにする。
  • ダイエットはトータルバランスが大切。食事以外にも運動など積極的にしょう。
  • サプリメントダイエットは飲み忘れて、やめてしまうことが多い。

 

私は今まで色々なダイエットを試してみましたが、サプリや飲みものダイエットは長続きしなかったので、食事を少なくするだけではなく散歩やウォーキングを毎日続けることが大切だと感じました。

 

夜遅くまで起きていたり、不規則な生活をしていると、変な時間に余計なお菓子を食べてしまったりすることがあるので、規則正しい生活をして、夜は早めに寝て寝不足を改善することも大切なことだと思いました。