飲む日焼け止めの効果とは?田中みな実さんも使用中!

今年も夏がやってきます!

 

夏、降り注ぐ紫外線、オフィスワーク中心で基本的に外に出ないとしても、日焼けには気をつけていきたいですよね。

 

そんなあなたに向けて、ここでは「飲む」日焼け止めというものをご紹介します。

 

飲む日焼け止めだなんて、本当に効果あるの?って思う方も多いと思いますが、確かに日焼け対策になるんです。

 

塗る日焼け止めと違って何度も塗り直す必要がありませんから、時間も手間もかかりません。今年の夏は飲む日焼け止めで手軽に紫外線対策してみませんか?

飲む日焼け止めとは?

「飲む」日焼け止めといわれるからには一般的な「塗る」日焼け止めの飲むバージョンでしょ、と思われがちですが実は根本的に働きが違います。

 

まず、塗る日焼け止めは実際に紫外線から肌を守る働きをします。紫外線を反射して肌に吸収されないようにしたり、紫外線を日焼け止めが吸収して肌まで届かないようにしたりして肌を守るんですね。

 

つぎに、飲む日焼け止めですが、これらはあくまで紫外線で受けたダメージから肌がすぐに回復できるように内側からサポートするサプリメントです。

 

直接に肌を紫外線から守る働きはありませんが、肌のトータルでのダメージをたしかに少なくするので、飲む日焼け止めとよばれているんですね。

 

つまり、塗る日焼け止めは外側から直接肌を守るもの、飲む日焼け止めは内側から間接的に肌を守るもの、っていうことになります。

飲む日焼け止めの効果とは?

日焼けは肌に黒色のメラニンがつくられることで起きる、って聞いたことがある方も多いんじゃないでしょうか。

 

そのとおりです。じつは、飲む日焼け止めはメラニンに対してはあまり効果がありません。つまり、飲む日焼け止めは肌が黒くなることをあまり防げないんですね。

 

ですが、飲む日焼け止めには紫外線によって肌が受けたダメージから回復しやすくする効果があります。

 

飲む日焼け止めに含まれるフェーンブロックやニュートロックスサンといった抗酸化物質が、紫外線によって活性酸素がたくさんつくられてしまうことを防ぎます。活性酸素はシワやシミなどをつくり肌の老化を引き起こしてしまうので、それらを防ぐことは肌の健康にとって重要です。

 

つまり、飲む日焼け止めには肌が黒くなる以外の日焼け(肌が赤くなる、シワができるなど)を防ぐ効果があるんですね。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め!絶対におすすめ5選!

2019-08-06

飲む日焼け止めはどんな人におすすめ?

飲む日焼け止めには肌が赤くなることを防ぐ効果があるので、日焼けで肌が赤くなりやすい方は特にオススメです。

 

また、最近なんだか肌が日焼けから戻りにくいと感じているかたにも飲む日焼け止めはオススメ。肌の回復力を内側から高め、もし黒くなってしまってもすぐに白く戻る肌を手に入れられますよ。

 

そして、基本的に外に出ず、あまり強い日差しは受けないけれど日焼け対策をしておきたい方にも飲む日焼け止めはオススメです。塗る日焼け止めのように強力に紫外線を防ぐことはできませんが、手間も時間もかけずに日焼け対策ができますよ。

 

さらに、とことん美白を追求したい方は塗る日焼け止めと併用することで完璧な日焼け対策ができます。黒くなる日焼けも赤くなる日焼けも防げたらバッチリですよね。

 

私自身も、夏場の仕事で屋外に出ることが多い時期があり、日焼け止めを何度塗っても、汗で流れてしまって困ったときがありました。

 

もう少し早くこの飲む日焼け止めを知っていたら、賢く日焼け対策ができたなぁと感じています。

 

職種などによって、頻繁に日焼け止めを塗ることができないような人にも、飲む日焼け止めは便利なアイテムですね。

【30代女性必見】日焼け対策はいつから?紫外線対策グッズも紹介!

2020-05-13

田中みな実さんが使用している飲む日焼け止め

いつみても、30代とは思えないような、透き通った美しい肌の田中みな実さん。

 

その美しさは、彼女がUV対策を常にしっかりやっていることが影響しているのでしょうね!

 

私たち30代女性も、彼女を見習って、UVケアをこまめにやっていきたいですね。

田中さんが使用しているものは、スピックの「リポ カプセルビタミンC」の飲む日焼け止めです。

 

メディアなどで、 「飲むビタミンC点滴」などと注目されているサプリメント。

 

ビタミンC、レシチン、クエン酸などが摂れるので、紫外線からのダメージを減らすことで、ツヤのある肌を保つことができます。

 

紫外線に負けない、いつでも潤いのある肌でいられたら、鏡を見るたびに「肌の調子がいい~!」ってハッピーになれますよね。

 

長時間ロケなど忙しい彼女は、なかなか日焼け止めをこまめに塗りなおせないことも多そうですよね。

 

田中さんも、塗る日焼け止め以外に、この飲む日焼け止めの力も借りながら、美白維持につながっているのかもしれません。

1箱30包入りで、7200円。

 

ちょっと高いですが、紫外線の強い日や、屋外に長時間いなければならない日、海外旅行など特別な日に限定して、賢く利用してみるのもいいですね。

 

2つ目は、聖心美容クリニックの「プロテクトエナジートリプルブロック」

こちらは医師が監修の日焼け止めなので、その効果は確かなものなので、絶対に日焼けしたくない人にも安心です。

 

飲み続けるほど、紫外線に対する体の防御作用が高くなり、日焼けしにくい肌、ダメージを修復する効果などがあるようです。

 

こちらは楽天、Amazonなどでも販売されている商品を見かけますが、聖心美容クリニックの公式サイトから購入するのがいちばんおすすめ。

 

楽天やアマゾンでは、個人で販売している人も多く、まれに商品の保管方法が悪かったり、賞味期限などが切れているなどといったリスクを避けるためです。

飲む日焼け止めのメリットとデメリットについて

メリット

  • 塗り直ししなくてすむ
  • 肌のアンチエイジング効果もある
  • 塗る日焼け止めのようにムラができる心配がない
  • 塗る日焼け止めとは違い肌に負担がかからない

デメリット

  • 直接紫外線から肌を守る効果はない
  • 少し割高になってしまうことが多い

日焼け止めを塗り忘れたときの対象法~あきらめるのはまだ早い!

2020-06-08

飲む日焼け止めの効果とは?メリットやデメリットのポイントまとめ!

  • 飲む日焼け止めとは肌が日焼けから回復しやすくするサプリのこと
  • 紫外線による炎症を防ぎ、肌のアンチエイジング効果もある
  • 塗る日焼け止めのように肌を直接紫外線から守る働きはない
  • 肌が赤くなりやすい方や手間をかけたくない方、美白を追求したい方に特にオススメ
  • 飲む日焼け止めには塗り直しやムラの心配がないのがうれしい
  • 塗る日焼け止めよりもちょっと割高になっちゃうかも

いかがだったでしょうか。飲む日焼け止めなんてよく知らなかった方もきっとその働きがなんとなくわかったと思います。

 

飲む日焼け止めは初回限定で安く購入することができる場合がほとんどですので、これを機にちょっと試してみてはいかがでしょうか?

日焼けに「ソラレン」は要注意?!ソラレンが多い食べ物紹介

2020-05-19