ダイエットにははちみつが効果的~なんと150もの〇〇がある?!

ダイエットや美容で「はちみつ」が話題になっていることはご存知でしょうか。

 

一方で蜂蜜は砂糖なので、摂取のしすぎってだめじゃないの?という考えもあったりします。

 

そこで「はちみつ」の成分やうれしい効果について調べてみました!

 

はちみつをうまく生活に取り入れて健康的な生活を手に入れましょう。

「はちみつは太る」はウソ?ホント?

 

とし

人は 朝に糖質を使い、昼から脂質を、寝ているときは脂肪を使います。

寝ているときにエネルギーを使うので、 はちみつの糖分を使うことで効率的に脂肪を燃焼させることができます。

 

そして 美容や健康には、良質な睡眠が不可欠。

 

良質な睡眠には脳がたくさんエネルギーを必要としていますが、 そのエネルギーとして、はちみつが最適なんです。

 

はちみつは体内に栄養が吸収されるスピードがとても早いので、寝るためのエネルギーが効率的に摂取することが可能です。

 

エネルギーが脂肪を燃焼していきますので、ゆっくりと着実に痩せていきます。

 

はちみつの栄養について

はちみつには、栄養成分が150種類ほど含まれています。

 

この栄養成分のおかげでたくさんのはちみつ効果が期待できるんです。(記事後半で詳しくご紹介)

 

1つ注意点があるとすれば、こ の栄養成分のほとんどが熱に弱い成分になっています。

 

45℃以上で栄養成分が壊れますので、紅茶やコーヒーに入れる、料理で使うなどの場合に効果がありません。

はちみつの種類を紹介!栄養や効果について総まとめ~

2020-05-20

はちみつの選び方とは?

はちみつには大きく3種類あります。

・純粋はちみつ

・精製はちみつ

・加糖はちみつ

 

精製はちみつや加糖はちみつは「はちみつ加工品」になるので、 本来のはちみつの栄養分が大きく損なわれてしまっています。

 

健康や美容のために選ぶのであれば、純粋はちみつを選びましょう。

 

純粋はちみつとは

人の手がかからずに蜂が作ったはちみつのこと。

蜂が集めてきた初期のはちみつは水分量我70%ほどのしゃばしゃばな状態で、水分量20%まで天然の加工をすることで水分量が20%まで少なくなる。

ここまで水分が少なくなると、天然の純粋はちみつが完成。

 

ただ純粋はちみつは、 天然ではないものもあります。

 

蜂だけではちみつを作るにはかなりの時間がかかるので、ある程度の量を集めてくれたら人間が加熱をすることで水分を飛ばしてはちみつを作る方法も。

 

そうすることで、ビタミンなどのたくさんの栄養素がほとんどこわされてしまいますので、意味がありません。

 

ほんものの天然純粋はちみつと明確に明記しているものは少ないため、 「どれだけ濁っているか?」が見極めのポイント。

 

蜂が自分たちのチカラだけであつめると花粉などの不純物が混ざっていますので、少し濁っていることがポイントになります。

はちみつのうれしい効果を紹介!

はちみつには多くの栄養分が入っていますので、さまざまな効果があります。

 

疲労回復効果

みなさんは高校の部活動などで「レモンのはちみつ漬け」を食べたことがありますでしょうか。

 

はちみつは消化吸収の早い成分なので、疲れた身体に摂取をすると一気にエネルギーが吸収されます。

 

また、はちみつ唯一の弱点としてビタミンCが含まれていませんので、はちみつ+レモンが最強の組み合わせになります。

 

※以前の記事で書きましたが、アセロラに含まれているビタミンC含有量はフルーツの中でNo,1です。アセロラ酢のはちみつ入りジュースとかよさそうですね。

殺菌効果

はちみつには殺菌作用成分が含まれているのと、殺菌作用を作り出す酵素が含まれていますので、ダブル殺菌作用になります。

 

ちなみに、殺菌作用が強いので新品の天然純水はちみつであれば賞味期限(=品質の劣化)がないとされているそうです。すごい。。。

美容の保湿効果

はちみつパックをされた方もいるのではないでしょうか。

 

はちみつはシャンプー・保湿パック・入浴剤など保湿に関する成分としてたくさんのものに含まれています。

 

ダイエット効果

「夜はちみつ」にもあるとおり、ダイエットにも効果があります。

 

また白砂糖にくらべても分量が1/3で同じ甘さを、同じ量でも3/4のカロリーで甘みを感じることができますので、栄養成分が壊れてしまいますが調理用のはちみつを購入すると糖分の摂取を抑えることが可能です。

 

ダイエット中だけど甘いものが食べたくなる!食べてもOKなものとは?

2020-03-12

まとめ

ダイエットには「はちみつ」が効果的?!すごいパワーのポイントまとめ

  • はちみつは、白砂糖など精製された甘味料とくらべると、栄養価が高く、食事が偏りがちなダイエット中にもおすすめ。
  • ただし過剰摂取はもちろんNG。糖分過多となり逆効果に。適度な量がおすすめ。
  • はちみつは良質な睡眠にも効果アリ。質の高い睡眠は見肌づくりもかかせない。
  • 150種類もの栄養が含まれているが、熱に弱いため紅茶やコーヒーにいれる程度がベター。
  • 純粋はちみつは、栄養分が損なわれていないので、美容におすすめ。
  • 疲労回復効果や、殺菌効果、保湿効果、ダイエット効果など多くのメリットあり。

 

はちみつはだれもが、体にいいというのは知っていると思いますが、あらためて調べてみると、こんなにもメリットが多いとは正直おどろきでした。

過剰摂取はもちろんNGですが、通常のお菓子やデザートなどに含まれている人工甘味料とくらべると、やはりはるかにヘルシーといえますね!

 

普段ミルクチョコレートや、お菓子をよく食べる人にとっては、むしろはちみつの糖分なんて、それほど気にする必要がないような気もします・・笑。

痩せたい時でも食べられる〜おすすめおやつを紹介!

2020-06-05