女性の就活は不利?成功のポイントと必需品まで~30代女性必見!

こんにちは、今回は当ブログの唯一の男性ライターで、就活事情に詳しいマサが記事を担当します。

 

転職活動は新しいチャレンジや成長ができるためのステップアップですが、皆さんはうまく活用できていますか?

 

特に女性は30才をすぎると、今までの企業で培ったスキルを評価する、スキル採用に変化していきます。

 

今回はそんなアラサー女性が就活で成功させるためのポイントから、就活必需品まで詳しく紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで、不採用になるリスクを抑えながら、就活をより有利に進めることができますよ。

女性の就活って不利?女性差別など、就職事情について

男女雇用機会均等法という法律が整備されて、求人情報には性別や年齢を限定した求人を掲載することは禁止されていますが、まだまだ女性に不利な環境が続いているのは事実といえます。

 

一方で企業は利益を生み出す必要があるので、戦力となる人材を採用したいものです。

 

戦力というのは、長期的な雇用もふくまれています。

 

転職エージェントを利用した場合、採用報酬として、年収に対しての%(パーセンテージ)を支払う契約などをしているので、女性を採用して半年以内に結婚し、寿退社をされてしまったら、大きな損失になってしまいます。

 

女性を採用する側の企業にとって、ネックになっているのが、

  • キャリア (そもそも能力があるのか)
  • 結婚(結婚して主婦にならないか)
  • 出産・育児(産休・育休・時短勤務など部署全体に支障がでないか)

となります。

 

また寿退社に対して、ポジティブな印象を持っている女性も少なくないため、結婚したというだけで退社を決定する女性も多い傾向があります。

 

そのため、女性の結婚に対して迷惑な行為として受け取っている企業も事実多くあります。

 

女性に働きやすい環境を整えている会社も多くなっている一方で、女性が働くことを消極的にとらえている企業もあるため、女性の採用が進みにくい原因のひとつといえます。

 

また営業がメインの会社であれば、お客様からの厳しい言葉にも耐えながら、受注という成果を出すことが求められます。

 

成績が悪ければ上司にも指導を受けることになります。そういったストレス耐性は比較的に男性の方が強いため、男性を優先的に採用する傾向にあります。

 

一方で、ブライダル業界、エステ業界、テレアポ全般など女性を必要としている業界もあるので、そういった女性向きの業界であれば、女性の採用に積極的なため、スキルや勤務条件を見てくれる可能性が大きく上がります。

女性が不採用になりやすいポイントとは?就活時のNGな行動など紹介

女性が就職活動をするときの注意点はどのようなものがあるでしょうか。

 

男女問わず、就活で大切なポイントを紹介します。

第一印象は最も大切!見た目は清潔に

男性でもヨレヨレのワイシャツ、ボサボサの髪型だったら、採用したくないものです。

 

女性であればミドル以上の長い髪なら、ゴムで束ねたり、顔周りをすっきりさせることで、明るく清潔な印象をあたえることができます。

 

女性アナウンサーなどもとても清潔な装いをしていますよね。相手に好感をもってもうことが重要になります。

肝心の志望動機について

企業分析や自分の職務経歴書に対しての受け答えは完璧なのに、肝心の志望動機などが、新卒みたいに「ポッキーが好きだからグリコを受けました!」という中途採用の30代が来たら、採用担当はドン引きするでしょう 笑。

 

某企業の代表をなさっている方の転職キャリアを例として紹介します。

 

某飲料メーカーで数々のヒット作を生み出した「商品開発・マーケティング力」を次は食品の業界で役立てたいと思い、転職された方がいます。

 

食品を選んだのは新卒の頃から飲み物よりも、食べ物の方に興味があったからという理由からです。

 

その食品メーカーは小売のお菓子のメーカーで、消費者のニーズを把握したり、そこから商品開発につなげたりという、今までの強みを存分に発揮できるフィールドだったのです。

 

このように皆さんも、今の会社で培ってきたスキルを棚卸しして、そのスキルや持ち合わせた強みが、転職先でどのようにメリットになるのかを伝えることができれば、採用確率も高くなります。

女性の就活で顔採用があるの?就活の裏事情について

顔採用をご存知ですか?容姿が採用基準に入っており、特に顔を判断基準にしているというものです。

 

一昔前ですが、サイバー〇ージェントさんが顔採用をしているという話題がありました。

 

当時を振り返って、HPでは「活躍できるはずの女性が活躍できていないという日本社会に一石を投じたかったそのためのベンチマークとして活躍している女性像を造りたかった」というような表現をしています。

 

たしかに、創業当初はとても美人な方が子会社の代表取締役に就任して活躍している姿がメディアに取りあげられて、女性が活躍する社会の雰囲気作りに貢献していた印象です。

 

一方で、アナウンサー、キャビンアテンダント、美容業界に関しては、美が一種の商品になっているので、容姿が判断基準になる必要があります。

 

容姿が採用に影響することに関しては賛否両論がありますが、一般的な企業では容姿が採用に直接影響することは少ないので、安心してください。

 

それよりも最も重要なのは、30代であれば「スキル」です。即戦力になるというアピールが必要です。

 

そして、清潔感のある容姿に気をつけて、明るい印象をもってもらえれば、モデルのような美貌とは別の美しさを感じてもらえると思いますよ。

女性の就活時の必要なものとは?おすすめ必需品紹介

就職活動をするにあたって、あると便利なおすすめアイテムを5つ紹介します。

 

前提として、体にあったスーツやパンプスは持っているものとして、身の回りアイテムの紹介になります。

就活必需品 その1 ストッキング

これは必須アイテムになります。いつどんなきっかけで破れてしまうかわかりません。

 

面接前にストッキングが伝線してしまい、そのまま面接をしてしまうのは、印象があまりいいものではありませんよね。

 

予備をもっておくと安心です。

就活必需品 その2 モバイルバッテリー


就活では、企業説明会や、面接などでよく知らない場所に行くことも多いものです。

 

女性は方向音痴だったり、googleマップが苦手なという人も多いため、スマホをたくさん使ってしまいがちです。

 

そんな状況での、急な電池切れはなんとしても避けたいものです。

 

20,000mAh~の容量があるモバイルバッテリーはかなり長持ちするのでおすすめです。転職する時期にスマホに使用年数がたっていれば、電池の持ちが悪いこともあるので、モバイルバッテリーを持っていれば何かと安心ですよ。

就活必需品 その3 プチコスメグッズ


いつも使っている化粧品はそのまま使いつつ、気分転換になるアイテムをプラスで持つのもおすすめです。

 

少し清涼感のある柑橘系のリップクリームや、アロマ効果のあるリップクリームなどもいいですね。

 

不採用になったり、面接で手応えがなかったというときに、そのような匂いの効果というのは癒しや気分転換にもつながります。

 

転職活動はいきなりすべてがうまくいくということはありません。

 

気分転換のスイッチが入るようなアイテムを、たった1つ持っておくだけでも、ストレスを抱えにくい環境を作ることができます。

 

いきなりストレスフリーですっきりすることはできませんが、最初のスイッチを自分で用意しておくだけで、意外と心が楽になれたりします。

就活必需品 その4 クリアファイル


予備として、数枚は常に携帯しておきましょう。

 

面接先の企業で、どのような資料をもらうことになるかわかりません

 

どんなときでもスマートに対応できるようにしましょう。クリアファイルにさっと収納することで、もらった資料を大切にする印象を与えることができます。

就活必需品 その5 パスケース


企業によってはセキュリティの関係で入館証を付与されることもあります。

 

そういった未来を思い描くためにも、まずは転職活動に向けてパスケースの購入はおすすめです。

 

まずは電車用にPasmoだけでも使ってみたり、新しい自分を作るための雰囲気作りをすれば、前向きな気分にもなれます。

女性が就活を成功させるためのポイントとは?

企業に勤めるということは、どこまでも「企業に利益をもたらす行動をとる」ということになります。

 

営業職なのであれば、受注に繋がるためのスキルを活かしたり、事務職であれば、ありとあらゆる事務作業を巻き取ることで、営業チームが受注活動に専念することができます。

 

自分がどのように活躍できるのか、ということをしっかりと魅力付けしてアピールすることで、成功に近づくことができます。

面接での注意点

まだまだ女性を支援する制度がしっかりしている企業は少ないため、面接では「結婚予定は?」「お子様の予定は?」「育児との両立はできますか?」という質問や遠回しな世間話があるものです。

 

本来そういった質問はNGとなっていますが、そのような質問をする企業はまだまだ多く存在しています。

 

そのようなときに、「主人の稼ぎだけでは生活ができませんので、私も働くことを強く希望しています」「育児は保育所と主人側の母からの支援が受けれますので、ご安心ください」など、しっかりとした意思を伝えることができれば、採用する側も安心するものです。

 

  • しっかりと企業を分析し、自分のキャリアとマッチをさせる
  • 面接では働く意思をしっかりと伝える

この2つを準備をするだけでも、採用率は変わるものです。

最初にも伝えましたが、企業としては転職エージェントなど、採用費を払った人材にすぐに退職されてしまうと、大損です。損を感じさせない安心感を伝えることが必要です。

 

婚活がうまくいくか不安・・・そんな人におすすめ「婚活EQ診断」

2020-11-16

女性の就活は不利?成功のポイントと必需品までポイントまとめ!

  • 女性の転職活動はまだまだ不利な傾向があるため、キャリアの棚卸しや結婚、出産、育児への対策をする。
  • 企業によって顔採用を摂り入れている業界もあるが、清潔感のある明るい印象こそが大切。
  • 順風満帆にすべてが進むわけではない。気分転換できる工夫もしよう。
  • 就活必需品をきちんと準備することでどんな時でも焦らず行動できる。
  • 就活におすすめなアイテムは、予備のストッキング、モバイルバッテリー、プチコスメグッズ、クリアファイル、パスケースなど。
  • 企業分析をして、自分のスキルとしっかりマッチングさせる。
  • 企業に安心して採用を選んでもらえるように面接準備をする。

就活の成功は、準備にかかっています。

必要なことをきちんと準備さえしていれば、あとはご縁次第ではないでしょうか。

逆にキャリアをしっかりと作れている方であれば積極的な質問もできるでしょう。素敵な企業に出会えますように!