【30代女性必見】プチプラで叶う!大人可愛いメイクのポイント

こんにちは、ネイルやメイクの資格をもっていて、美容専門学校卒のミネが記事を担当します。

 

30代になると20代の頃のように可愛らしいコスメを使ってメイクするのが何となく「可愛らしすぎるかな?」って敬遠しがちじゃないですか?

 

可愛いコスメがあってもデパコスだとある程度値段もするし、失敗した時に悲しくなるので手が出しづらかったりしますよね。

 

ですが、プチプラコスメなら値段を気にせずに使えて、大人でも可愛いメイクができちゃうんです!

お金を掛けなくて大人でも可愛いメイクが出来るなんて一石二鳥ですよね?

 

今回はプチプラコスメで叶う!大人可愛いメイクのポイントをご紹介します。

大人可愛いメイクとは?

大人可愛いメイクとは、30代の落ち着きと大人っぽさがあるけど可愛らしい雰囲気を作ってくれるメイクのことです。

 

やっぱり女性としては、いつまで経っても年齢関係なく可愛らしく見られたいものですよね。

今回の記事を読めば、すぐに大人可愛いメイクを実践して可愛くなること間違いなしです。

大人可愛いメイクのポイント①眉毛にピンクを入れる

 

みなさんいつも眉毛はどんなアイテムで描いていますか?ペンシルだけで描いている方もいいのでは?

 

ですが、ペンシルだけだと形がくっきりしすぎてキリっとなりすぎてしまいます。

 

なので、目尻だけペンシルで形を描いて眉頭~中間まではアイブロウパウダーを使ってふんわり描いてみましょう。

眉毛は顔全体の雰囲気を決める大事なパーツなので、それだけでも可愛らしさが増しますよ。

 

また、最近アイブロウパウダーの中でもピンクが配色されているパレットも増えてきました。

髪色に合わせたブラウンだけで描くのではなく、 ピンクを足すことで雰囲気に甘さと可愛らしさがさらにプラスされ、フェミニン顔になれますよ。

 

もしピンクが入ったアイブロウパウダーが無くても、手持ちのチークを細いブラシに取っ手眉毛にササっと塗るだけでもOKです。

手軽にできるテクニックなので是非取り入れてみてくださいね。

 

大人可愛いメイクのポイント②カラーアイライナーで遊ぶ

アイライナーといえば、大体目をはっきり見せるためにブラックやブラウンを選ぶ方が多いのでは?

大人可愛いメイクでは アイライナーはバーガンディやネイビーを使います。

 

しかも目のラインに沿ってすべて描くのではなく、目尻にポイント的に描くのがおススメです。

バーガンディやピンク系だと可愛らしい目元になります。またネイビーやカーキ系だと白目がより白く見えて美しい瞳を演出できますよ。

 

アイライナーの色の種類もプチプラでは豊富に揃っています。

特に“UZU アイオープニングライナー”は全13色あるのでその日の気分や洋服に合わせてアイライナーを選ぶことができますよ。プチプラなので何種類か揃えておくのもいいですね。

 

 

30代のすっぴんに見えるナチュラルメイクをご紹介!自然なのに魅力的な自分になれる~

2020-09-13

大人可愛いメイクのポイント③アイシャドウは暗めの色は選ばない

 

アイシャドウの定番といえば“ブラウン系”ですよね。

大体の方が毎日メイクする時に使われる色味では?

 

ですが大人可愛いメイクをする時はあえてブラウン系は使わずに、ベージュ系やピンク系、オレンジ系、ブルー系、カーキ系を使います。

ブラウン系を使うと、まぶたに影ができるので顔の彫りが深くなりますが、 30代に入るとあまり彫りの深さを強調してしまうと返って老けて見えてしまうことも…。

 

なのでブラウン系を使わず、あえて鮮やかなカラフルな色を使う事によって、明るく可愛い雰囲気を出してくれますよ。

 

アイシャドウを選ぶときはパーソナルカラーを意識すると色が映えやすくなります。

 

イエローベースの方は、ベージュ系をまぶた全体に塗ったら目の際にオレンジ系かカーキ系を塗ります。ブルーベースの方はホワイト系をまぶた全体に塗り目の際にピンク系かブルー系を塗りましょう。

 

まぶた全体に明るいシャドウを入れるだけで瞳が明るく見えます。またカラーアイシャドウはあえて目の際に入れる事で伏目にした時にちらっと見えて可愛いです。

 

どちらも単色または2色入りパレットなどで組み合わせたアイシャドウがプチプラであるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

30代女性におススメ~プチプラなコスメブランド6選!

2020-08-30

大人可愛いメイクのポイント④チークは肌色に近づけて血色感をアピール

 

チークはメイクパーツの中でも範囲が広いので、印象が左右されやすいアイテムになります。だけど20代の頃のようにくっきり塗るとなんだか変に子供っぽく見えてしまったりしませんか?

 

そんな時は、付属のブラシではなくフェイスパウダー用の大きなブラシで塗るのがおススメです。大きめのブラシだと薄づきになるのでふんわりとした仕上がりになり自然に見えます。

 

また、パウダータイプではなくクリームタイプを使えば指でぼかして使えるので、 まるで頬の内側から溢れる血色感を演出できて大人っぽいのに可愛らしい印象になります。

 

クリームタイプのチークはプチプラでも、いろんなメーカーから発売されていますが、キャンメイクとヴィセがおススメです。特にキャンメイクの“リップ&チーク ジェル”はチークにもリップにも両方使えるのにとってもお手頃価格なのでお得に試すことができます。

 

クリームタイプチークは色が濃い目のものでもぼかして使えるので自分の好きな色味の濃度に変えられるので便利ですよ。

 

大人可愛いメイクのポイント⑤リップは発色重視

ベージュや薄いピンクなどヌーディーな色味の方が肌色に合ってナチュラルかと思っていませんか?

 

じつは30代に入ると肌が乾燥などでくすみがちになりますよね?そうなるとベージュ系のリップを使うと血色感が薄れて余計に老けて見えてしまいます。

 

ここは あえて発色がしっかりあって綺麗なものを選ぶことでイキイキさと若々しさの両方を見せることができます。

 

ただし、唇全体に塗ってしまうとせっかく他のパーツで可愛くしたのに唇ばかりに目が行ってしまって残念になってしまいます。なので塗り方を工夫して唇も大人可愛くしましょう。

 

口紅の塗り方

口紅をそのまま唇に塗るのではなく、リップブラシに取って塗る。

この時に重ね塗りせずに1度塗りで唇の中央に塗る。

その後に指か綿棒を使って外側にぼかす。

すると 自然に血色感がありつつ、他のパーツともバランスの取れた大人可愛いメイクになります!

 

プチプラでも発色がよくて保湿もしっかりしてくれるリップが増えましたよね。

その中でもちふれの“口紅”はプチプラとは思えないほど発色がいいと定評があります。

 

カラーバリエーションも豊富なので自分に合う色をすぐに見つけられそうですね。

 

 

エイジングケアにおすすめのプチプラ化粧水5選!30代女性向け~

2020-08-15

 

【30代女性必見】プチプラで叶う!大人可愛いメイクのポイントのまとめ

・眉毛はピンクを足して甘さと可愛らしさをプラス

・アイラインはバーガンディやネイビーを使って明るく可愛い雰囲気に

・アイシャドウはブラウンではなく、明るい色と鮮やかなカラーシャドウを使う

・チークはクリープタイプでぼかす

・口紅は発色がいいものを重視

 

可愛らしさも大人ぽっさも両方取り入れた“大人可愛いメイク”は20代の頃よりも落ち着きと余裕のある30代の女性でないとできないメイク。

 

色んなアイテムで鮮やかさと発色の良さを取り入れているので、もしかしたら20代の頃より若々しく見えちゃったりもしちゃうかもしれません。

 

20代の頃のメイクよりも自然で可愛らしく見えて、しかも全てプチプラコスメで叶うなんて嬉しいですよね。

30代に入ってからの方が、女性としての魅力度もアップすると思うので可愛いメイクをどんどん楽しんでいきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。