夫に言われたい言葉とは?妻が絶対喜ぶ15の言葉

結婚して4~5年くらいたつと、新婚当時の初々しさが薄れてきます。

 

付きあっていたころよりもお互いのクセなど細かいところまで分かってきて、いい意味でも悪い意味でも慣れがでてきます。

 

子どもが生まれて、2人だけで楽しく生活していた時とは生活が一変しているかたも多いでしょう。わたしも結婚してからちょうど3年ほどで長男が生まれました。

 

始めの頃は新しいことの発見と驚きの毎日で、落ち着いて何かを考える余裕もありませんでした。

 

赤ちゃんのうちはこちらの言葉も伝わらず、相手の伝えたいことも分からず、やきもきすることばかりです。でも、成長するにつれ、少しずつ自分の意思を伝える術を学んでいくと、生意気ちゃんになってきます。小学生になると、友達の影響も加わり一気にレベルアップです。

 

そんな時、人生のパートナーである夫に言われたらうれしい言葉はどんな言葉でしょう。人それぞれの感じ方もありますが、基本言われてうれしい言葉はみんな一緒です!

 

夫婦であること、二人の生活、そこに仲間入りした新しい命、それらの環境になれてきた30代の主婦の人に向けて、夫に言われてうれしくなる言葉や行動を紹介します!

子育てに疲れているときに夫に言われたらうれしい言葉とは?

子どもも小学生くらいになってくると、今までは素直に「はい」と返事していたことも、「なんで?」とか「でも」「だって」といった、かるい反発的なことばが出てくるようになります。

 

理由を説明してもそこまでの理解力もなかったり、そもそも聞いていなかったり。

 

そんなわが子との毎日の攻防戦つらいですよね。

 

「疲れた」「もう、どうしたらいいかなんて分からない」

 

「もう、関わりたくない!」こんな風に思い、疲れてしまった時に夫に言われたらうれしい言葉。

いつもありがとう

王道ですが正にてっぱん。シンプルにすごくうれしいです。

 

この言葉には、たくさんの意味がふくまれています。

 

「ご飯を作ってくれてありがとう」「子どもをみてくれてありがとう」「洗濯や掃除をしてくれてありがとう」

 

言われ慣れているわけではないので、心が少し弱っているときに言われると本当にうれしいです。「がんばっている甲斐があったな」と元気がでます。

がんばってるね

このことばも、とてもストレート。

 

気をたもつために「私、がんばってる!」と、自分にいいきかせることがよくあります。でも、人にいわれると、いつもしていることを認めてくれた!という思いで、とてもうれしいです。

やっぱりママが大好きだよね

子どもとのかけあいに疲れてしまい、どうして言うこときいてくれないの?と悩んでしまうことあります。

 

そんな時にいわれたら「あれ?いつもちょっと生意気にプチ反抗したり、言うこと聞かずに自由気ままにしているのに。そうか、、、なんだかんだ言っても結局はママが一番って、本当なんだ!」

 

このことばも、夫にいわれると説得力がありとてもうれしいです。

 

子どもを育てながら家事もこなす毎日、自分でも当たり前のようにしていることですが、たまにふっと立ち止まる時があります。「私ってなんなんだろう」と。

 

私はしょっちゅうです。どんなに言っても返事だけで行動がともなわない。子どもだから仕方がないと分かっていても、毎日おなじことを繰り返し言うのって想像以上に疲れます。泣きたくなることもあります。

 

そんな時に一番身近にいる夫にいわれると現実味があってうれしいです。

 

いつだったか、私の誕生日に荷物がとどき開けてみると、プレゼントとメッセージカードが入っていました。

そこには「いつもありがとう。感謝しています。」という文字が。

ふだんから優しい夫ですが、あらためて文字で伝えられたことは初めてだったこともあり、思わず泣いてしまったのを今でも覚えています。

そんな風に思ってくれていたことが、すごくうれしかったです。

言葉以外にもうれしいこととは?

ことば以外にもうれしいことってあります。

 

主婦としてうれしいことといったら、食器などの洗い物をしてくれることですね!これって、案外めんどうですから。あとは、ちょっとした部屋の片付けなどサクッとしてくれたら、うれしいです。「ありがとう!」と、こちらからも感謝の気持ちがうまれます。

ほかのママたちとの人間関係で悩んでいるときに夫にいわれたらうれしい言葉とは?

ママ友は子どもを介して仲良くなります。

 

ですから、学生のときのように気が合うから仲良くなって一緒にいる、という環境よりも悩みやトラブルは増えます。悩んでいる、そんな時に夫にいわれたら心が晴れることば。

〇〇は間違っていないと思うよ/俺もそう思うよ

 

こういわれたら、こころ強くなれます。「そう、私はまちがっていない!」って。

 

私はこう思うのだけれど、もしかしたら自分の考えがずれているのかな?と思い悩んでしまうことがあります。でも、「間違ってはいないんだ!」と実感することができ、自分の気持ちを分かってくれたということが、とてもうれしいです。

そういう人なんだよ、放っておきなよ

いっけん冷たく感じますが、そんなことありません。

 

この意味は「大丈夫、気にすることないよ!」という意味。悩むだけ自分が疲れちゃうよ、と。

無理してつきあう必要あるの?

この言葉をいわれたことがあります。いわれた時は「そんなこと言ったって」と、少しムカッときましたが、よく考えてみると合わないと感じながらつきあっていると、どうしてもどこかに無理が生じてきます。

 

大したことなく過ぎれば問題ありませんが、ママが感じているその無理が子どもに伝わってしまうと、子どもによけいな負荷がかかってしまいます。

ママは明るくニコニコが一番ですから!

 

結論がでなくても、悩んでいるときに夫が一緒に考えてくれるだけでもうれしいです。実際にかかわるのは自分なので、夫は第三者的にしか見ることが出来ませんし、ことばもなかなか出てきません。

 

それでも、話しを聞いてくれて心配してくれることは、とてもうれしいです。

子育てにイライラしてしまうママ必見!5つのストレス解消法とは?

2020-03-25

最近肌の衰えがきになってきた!というときに夫にいわれたらうれしい言葉とは?

肌、きれいだよね

ものすごくオーソドックスな言葉ですが、ただ単純に純粋にいってくれていることがうれしいです。

スッピンでもきれいだね/色白でかわいいね

これこそ最高のほめ言葉だと思います。

 

やっぱり、元をほめられるというのは自分に自信がもててうれしいです!

もちもちですべすべだね

疲れているであろう自分の肌、少し落ち込み気味のところにこういわれたら、やっぱりうれしいです。「まだいける!」と思います。

 

以前、テレビを見ていて「いいよね、女優さんとかはいつまでも肌きれいだもんなあ」とつぶやいたら、夫が「芸能人がキレイなのは当たり前だよ。それだけお金かけてるんだから。お金かければみんな同じ」

 

といいました。なんだかうれしかったです。「そうか、そうだよね。同じくらいお金かけたら私も女優」と思いました 笑。

何気ない日常で夫にいわれたらうれしい言葉とは?

これからもよろしく

なんてことない言葉かもしれませんが、うれしいです。これから先も、この人と色々な経験をしていくんだな、と楽しみになります。

お疲れさま

この言葉もうれしいです。自身も毎日仕事で外に出ていろいろなストレスがかかっているはずなのに、素直にこの言葉を妻にかけられるのはすてきだと思います。

結婚してよかった

とにかくうれしいです。あらためていわれると照れてしまいそうですが、そういってくれる人と結婚してよかったと自分でも思えます。最高にうれしいです。

ご飯おいしい

言われたらテンション上がっちゃいますね。生きていくうえで、食は基本ですから。「よし!明日もおいしいご飯つくっちゃうぞ!」という気持ちになります。

夫と喧嘩してしまったとき!夫にいわれたら機嫌が治る言葉とは?

仲直りしよう

「仲直りしよう」という、素直な言葉。よけいなことは言わず、ただこのひと言。男の人は思ったことをうまく言葉にすることが苦手です。

 

そう考えると、このひと言は精一杯のセリフなのではないかと思います。とりあえず仲直りはしたい!という熱い想いが伝わってきます。

いい過ぎた、ごめんね

なかなか「ごめんね」が言えないひと、多いです。私の夫もその一人。ふざけている時は「ごめんね」といいますが、真剣なケンカや言い合いをした時は絶対にいいません。自分は悪くないと思っているからでしょうけど。

 

けれど、この言葉はすごく大事です。子どもにも、相手が傷ついたら「ごめんなさい」だよ、と教えています。

 

私は、喧嘩はどちらかだけが悪いことはないと思っているので、歩みよることが必要です。でもなかなか気持ちを切り替えることが出来ないときに、こういってもらえるとうれしいです。きっかけを作ってくれて、ありがとうと思います。

 

そして何もいわず、食器の洗い物や掃除機をかけてくれたりすると、とてもうれしいです。いつまでも意地をはらず、悪かったなという想いを行動で示してくれているところ、かわいいなと思い、思わず心の中でほほ笑んでしまいます。

 

「私もバカみたいにずっとプンプンするのはやめよう」と思います。

手荒れはなぜ起きる?手荒れを防ぐ方法からおすすめクリームまで紹介!

2020-06-02

夫に言われたい言葉とは?妻が絶対喜ぶ言葉のポイントまとめ!

  • 子育てに疲れているとき、「いつもありがとう」「がんばってるね」というような、シンプルで分かりやすい言葉がうれしい。
  • ほかのママたちとの人間関係で悩んでいるときは「間違っていないと思うよ」など、自分を肯定してくれるような言葉をかけてもらえるとうれしい。
  • 肌の衰えを感じてきているときにうれしい言葉。ズバリ!「肌きれいだね」や「もちもちですべすべだね」といった直球の言葉がうれしい。
  • 何もない何気ないときには「結婚してよかった」や「これからもよろしく」など愛情を感じるセリフがうれしい。
  • 夫と喧嘩してしまったとき、ストレートに「ごめんね」実はこれがグッとくるセリフ。

 

まだこれから心も身体も大きくなっていく子と毎日向き合い、育てながら家事もこなし、ママ友との距離感もかんがえ、ときには悩みへこんでしまったりすることもある中、一番身近にいる人生のパートナーである夫にいわれたらうれしい言葉。考えてみるとたくさん出てきます。

 

いわれることを想像すると、ほっこりしてうれしい気持ちになります。いわれたらうれしい言葉は相手もいわれたらうれしいものです。

 

ちょっとした表情の変化やしぐさで『あ、仕事で何かあったかな?』『疲れているかな?』と感じたときは、いってもらいたい言葉をぜひ夫にも伝えてみるといいと思いますよ。お互いに優しい気持ちになります。

夫婦、持ちつ持たれつです!