味噌はそのまま食べても大丈夫?栄養から美容効果まで総まとめ!

日本人なら知らない人はいない「味噌(みそ)」

 

味噌汁を飲むとなぜかホッとしますよね。

 

そんな味噌ですが、毎日のように食べているのに、一体何が健康によいのか、どんな効果があるのか意外と知らなかったりしませんか?

 

今回の記事を読んで、お味噌について詳しくなって、もっと健康になってくださいね。

 

これを読んだら味噌がもっと好きになりますよ!

味噌はそのまま食べても大丈夫?

味噌を使った料理の代表は味噌汁ですが、ほかにも味噌炒めや味噌煮込みなど、 加熱して調理する料理が定番です。

 

一方、味噌をそのまま食べるなら、キュウリや新ショウガ、野菜スティックなんかにつけて食べたりするのもいいですね。

 

味噌は「加熱しすぎない」のがベストです。

 

味噌は大豆を発酵させて作られるので、乳酸菌や麹菌(こうじきん)などの体にいい菌をたくさん含んでいます。

 

ところが、味噌を加熱しすぎると、熱に弱い乳酸菌などは死んでしまいます。

 

味噌汁を作るときに、味噌を入れるタイミングでいったん火を止めますよね、また味噌汁は煮立たせてはいけないともいわれます。

 

これは味の問題もありますが、こういった乳酸菌が死んでしまうのを防ぐ意味もあるんです。昔からの知恵ですね。

 

ただし、加熱して死んでしまった菌(死菌)もそのまま摂取することで、腸内の善玉菌のエサとなり善玉菌を活発にする効果があります。

 

ですから加熱しすぎないことが大切ですが、もし、味噌汁がグツグツ煮立ってしまっても、あまり気にせず美味しくいただいてください。

 

もちろん、味噌をそのまま食べるのも健康にいいですよ。

 

その場合のおすすめは「生味噌」です。

 

普通の味噌は長期保存ができるように加熱処理されていますが、「生味噌」は加熱処理せずに作られているため、酵母や乳酸菌が生きています。

 

その分、発酵が進んでいくので保存期間は短くなりますが、健康によいだけでなく本来の味噌の味香りを楽しむことができますよ。

味噌の栄養について

味噌は昔から「医者いらず」といわれるほど豊富な栄養素を含む発酵食品です。

 

味噌に含まれる主な栄養素としては、

 

食物繊維・タンパク質・アミノ酸・イソフラボン・メラノイジン・サポニン・リノール酸・オリゴ糖・カルシウム・マグネシウム・ビタミンE・ビタミンB12・鉄・亜鉛・葉酸

などなど。

 

こんなにたくさんの栄養があるんです。もちろん、乳酸菌や酵母もたっぷりです。

 

これらの栄養素が、一体どんな効果があるのか紹介していきますね。

味噌のうれしい美容効果を紹介!

次に、味噌の美容効果について紹介していきます。

美肌&アンチエイジング

年齢と共に気になる肌の老化。

 

これは体内で作られる活性酸素による酸化が原因ですが、味噌に含まれる「ビタミンE」や「イソフラボン」には抗酸化作用があり、老化を防いでくれるといわれています。

 

さらに、「ビタミンE」は血流をよくする効果もあるので、顔色がよくなり肌の張り、ツヤがアップ!

 

「リノール酸」にはシミ・そばかすの原因になるメラニンの生成を抑えてくれる働きがあるといわれています。

味噌には「必須アミノ酸」9種類がすべて含まれており、このアミノ酸がタンパク質の材料となり、内臓や筋肉、皮膚や髪の毛を作る材料になります。

 

美魔女をめざすなら、味噌しかないですね!

【30代女性におすすめ】アンチエイジングにいい食べ物とは?果物、野菜別ランキング

2020-01-04

女性ホルモンを整える

女性ホルモンの乱れは、日常生活にも大きく影響しますよね。

 

大豆に含まれる「イソフラボン」には、女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあるので、PMSや更年期障害を改善してくれます。

貧血予防

味噌に含まれる「鉄分」は血液には欠かせない成分です。

 

また、「ビタミンB12」と「葉酸」には赤血球をつくる作用があります。

 

このほか「亜鉛」や「銅」などのミネラルも貧血予防に効果があります。

味噌は便秘解消にいい?

女性の代表的な悩みの一つが便秘。便秘はお肌にも悪影響なので何とかしたいですよね。

 

こちらも味噌で解決できます!

 

味噌に多く含まれる「食物繊維」が腸を刺激して働きをよくし、便秘を解消してくれます。

 

また、「オリゴ糖」が大腸菌などの悪玉菌を抑制し、ビフィズス菌などの善玉菌を増やしてくれることで、腸内の動きが活発になります。

 

これにより腸が強くなることで免疫力も上がるので、アレルギーの人にもおすすめです。

味噌の高血圧の予防について

味噌は塩辛いので高血圧にはよくないのでは、と思っていませんか?

 

じつはその逆で、高血圧を予防する効果があるんです。

 

これは褐色の成分「メラノイジン」の抗酸化機能や大豆に含まれるタンパク質に、血圧の上昇を抑える働きがあるからです。

 

また「イソフラボン」「サポニン」「レシチン」には悪玉コレステロール値を下げる働きもあります。

 

さらに、味噌に含まれる塩分はそれほど多くはないので、お料理によっては塩のかわりに味噌を使えば塩分を抑えることもできますよ。

甘酒の5つのうれしい効果とは?アラサー女性の美肌維持・エイジングケアに!

2020-04-02

味噌はそのまま食べても大丈夫?栄養から美容効果のポイントまとめ!

  • 大豆の発酵食品なので、酵母や乳酸菌がたっぷり
  • 乳酸菌をとり入れるには加熱しすぎないこと。そのまま食べるなら生味噌がおすすめ
  • 豊富な栄養素で美容効果も抜群
  • 便秘解消、高血圧予防にも効果的

いかがでしたか?どの家の冷蔵庫にも入っている味噌に、こんなにたくさんの効果があったとは驚きですよね。

 

私も味噌を見直しました。日本に生まれてよかった。

 

スペシャルケアをしなくても、おいしく味噌をいただくことで美肌美人になりましょう!