友達がいない30代の女性向け!友達がいないことのメリット・デメリットとは?

30代になってくると、まわりの友達が結婚して家庭を持ちはじめたり、子育て中の女性も増えてきますよね。

お互い独身だったときは、頻繁に飲みに出かけたり、遊んでいた友達も、結婚してからは、会う頻度が減ったり、だんだん遊ぶ友達がいなくなってしまった人も多いと思います。

私も現在アラサーですが、独身なので気ままに生活しています。たまには誰か友達と、遊んだり、お茶をしたり遊びたいなと思うんですが、結婚している友人には、遠慮してしまって誘うこともできないし、元々友達が少ない方だったので、ほかに誘える友達がいないんですよね 涙。

なので、私は30代になってからはほとんど友達などと遊んでいません。たまに、同世代の女性たちで、お友達と楽しくカフェでおしゃべりしている女性などを見かけると、楽しそうでいいなぁと感じてしまいます。

やっぱり、いくつになっても友達と楽しくお茶をしたり、おしゃべりって楽しそうですよね。

そこで、30代で友達がいなくてちょっと孤独を感じているという女性に向けて、友達がいないことのメリット・デメリットや、30代で友達を作る方法について、調べてみました。

これを知ったことで、単に「友達がいない~」と嘆くことがなくなりました。客観的に現状をとらえることができるようになって、具体的に何をしたらいいのかこれからとるべき行動が見えてきますよ。

30代で友達がいない女性の本音とは?

自分と同じように、30代で友達がいないことをさびしいと感じている女性ってほかにもいるのか気になりますよね。基本、家庭を持っている友人は家族がいるから友達と遊ぶことにはあまり関心がないのかなとか、子供がいる人は友達からの誘われることって迷惑に感じるものなのかなとか、結婚していても、友達と会ったり息抜きしたいと思うものなのか、実際の声も知りたいですよね。

30代主婦
結婚していて子供はいないけど、大人しい性格なので友達ができない。
30代独身
独身だけど、引越してから友達がひとりもいなくてさびしい。
34独身
友達が結婚してからみんな疎遠になってしまった。会社の人以外に交流がない。
30代専業主婦
旦那は友達が多く、友達とよく遊んでいる姿がうらやましい。
30代専業主婦
子供中心の毎日も楽しいけど、子供が大きくなったときに、友達がいない自分がどう思われるのか気になる。

30代で友達がいない女性は、独身、既婚者ともに、友達がいないことにさびしさを感じていたり、友達がいる人をうらやましいと感じている人達も普通にいます。友達がいないことは、特にめずらしいことではありません。

30代で友達が減ってしまうのはなぜ?

仕事が忙しいため

30代になってくると、仕事でも上のポジションになったり、働き盛りの世代になってきます。会社によっては、毎日残業に追われ、週末は家でずっと寝ていたいという人も多いものです。週末に友達と会ったり遊ぶ気力がないから、貴重な休みの日はなにもしないでごろごろしていたいという人もいるでしょう。

結婚のため別の場所に引っ越した

結婚して、遠くに引越してしまったり、より生活の便がいい場所に移る人もいるでしょう。どうしても、距離が離れてしまうと、それまでのように気軽に会うこともできないし、友達との距離が物理的に離れてしまうと、だんだん会うことも減っていきやすいものです。

私も、近所に友達が住んでいたときは、しょっちゅう遊んだりしていましたが、友達が引越してからは、当然パタリと会うことがなくなりました。その友達は会おうと思えばあえるくらいの場所に引っ越したんですが、やはり、時間がかかる距離に住んでいる人とは、会う回数が減っていきやすいですね。

結婚して、旦那さんを優先するようになる

独身時代は友達優先していた人も、結婚後はやはり、旦那さんとの夫婦生活を優先する人が多いものです。貴重な休みの日には、夫婦で遊びに出かけたり、家で一緒にくつろいだり、夫婦間のつながりを大切にしたいという気持ちも大切ですよね。

子育に忙しい

30代になってくると、子育てに追われてくる女性も多いものです。2人目、3人目のお子さんを育ているという人も少なくありません。赤ちゃんがいる家庭なら、当然つきっきりで子育てしなけれなならないし、学校に通学するようになると、今度は部活動の送り迎え、お弁当作り、休みの日には子供達の食事の用意など、子を持つママは、やることがたくさんあります。そんな忙しい環境のなかで、まさに猫も手も借りたくなるときもあるでしょう。

30代で友達がいないことのメリットとは?

友達がいないことのメリット1 交際費を抑えられる

学生の頃とくらべてアラサー世代になると、友達との遊び方や、お金の使い方も変化しますよね。学生の頃はマックでだらだらおしゃべりくらいでも十分楽しかったけど、働き世代の30代になってくると、使えるお金も増えてきます。

お互いに独身同士の場合は余計に、おしゃれなカフェでスーツを食べたり、ちょっと贅沢な食事会などをしたくなるものです。頻繁に友達と会っている人ほど、交際費はけっこうばかになりません。友達が多い人ほど、なおさら友達との交際費が増えてしまうものです。将来が不安だから少しでも余計な出費をおさえたい、貯金を増やしたいという女性にとっては、友達がいないということは、お金の面では、メリットとなるでしょう。

友達がいないことのメリット2 自分の時間がたくさんある

子育てなどに追われている忙しい女性は別ですが、独身の女性の場合は、遊べる友達がいないということは、自分の自由に使える時間が多いということです。趣味や好きなことを好きなだけすることができますよね。

ジムに行って美しいプロポーションを手にいれたり、カフェで読書をしたり、婚活イベントに参加してみたり、ひとりでも楽しめることはけっこうあります。「おひとりさま」という言葉もよくあちこちで耳にするように、女性ひとり旅、ひとりカラオケ、ひとり焼肉などする人も増えてきています。

友達がいないことのメリット3 資格や習い事などに集中できる

「将来のためにも、別の資格も持っていたい」「この資格があれば、さらにステップアップできる」「将来のために料理が上手になりたい」など、さまざまな目的をもっている人もいるでしょう。

仲のいい友達がいると、せっかくの週末に遊びの誘いがあったりで、習い事や勉強をしている時間がなくなってしまうことがあります。友達がいなければ、遊びの誘いなどで、やりたかったことができないといったこともありません。集中して、夢や目標にむかって進んでいくことができやすいものです。

友達がいないことのメリット4 友達の愚痴話に付き合う必要がない

女性同士で集まると、テンションが上がっておしゃべりも盛りあがりやすいですよね。女性の会話で多いものが、愚痴話です。気心の知れた友達と話していると、ついつい余計なことまで話してしまいやすいものです。普段貯まっているストレスなど、悩みをここぞとばかりに友人に話して、ストレス発散する人も多いものです。

でも、正直、愚痴って聞いていても全然楽しくないし、むしろテンションが下がってしまいますよね。聞いたあとなんか疲れた気分になるし、愚痴を聞くのが苦手という人も多いと思います。友達がいなければ、聞きたくない愚痴話などを聞かされる心配もありません。

友達がいないことのメリット5 家族と過ごせる

友達がいない分、家族と時間を共有することができますよね。友達は、一生つきあっていくとは限りませんが、家族は一生関わっていく大切な存在です。そんな家族と過ごせる時間があるというのは、素敵なことだと思います。

30代で友達がいないことのデメリットとは?

友達がいないことのデメリット1 孤独を感じる

友達同士で楽しそうに過ごしている女性たちをみると、自分がひとりでいることをさびしいと感じることもあるでしょう。私はひとりで行動することに慣れているので、なんでもひとりでできる方かなと思いますが、やっぱり友達と楽しそうにおしゃべりしている人達を見ると、うらやましいなと孤独を感じることがありますね。

友達がいないことのデメリット2 悩みを相談できない

気心の知れた気軽に会えたり、話せる友達がいれば、さまざまな悩みなどを聞いてもらうこともできますよね。友達がいないと、だれにも悩みをいうことができなくて、特にはストレスを抱え込んでしまうこともあるかもしれません。

友達がいないことのデメリット3 気分転換ができない

友達がいないと、仕事意外では基本ずっとひとりで行動するか、家族がいる場合は家族とのみしか交流がありません。そんな刺激のない生活にマンネリしたり、退屈に感じることもああります。友達とちょっとでもお茶したり、おちゃべりするだけでも、すごく楽しいんですよね。家族に相談できないようなことを、友達に聞いてもらうこともできます。

私は仕事でいろいろ悩んでいたとき、友達に話を聞いてもらえて気分が楽になったこともたくさんありました。そういった仲のいい友達がいないと、気分転換もできにくいものです。

30代女性が友達を作る方法とは?

友達を作る方法1 習い事やレッスンを受けてみる

ヨガ教室や、英会話、料理教室などさまざまな習い事がありますよね。気になる習いごとがある人は、レッスンを受けてみるももおすすめです。共通の趣味をもつ同士は、話が合いやすいので、自然と仲良くなりやすいでしょう。私も、昔ジムに通っていたときに、同じ「ズンバ」の教室を受けていた人と仲良くなり、その後、頻繁に食事をしたり、遊ぶような友達になりました。共通の趣味があるというのは、会話も盛り上がりやすいし、楽しいですよ。

友達を作る方法2 趣味サークル、コミュニティに参加してみる

朝活、ヨガ、登山、ランニング、BBQなど、さまざまな種類の趣味サークルが世の中にはあふれています。サークルの種類も多いところでは、2万種類以上もあるんです。すごい数ですよね。それだけあれば、自分の興味のあるサークルなどがみつかりますよ。

ちなみに私はも地域の趣味仲間のオフ会に参加したことがありますが、当然、興味のある分野が同じ人ばかりなので、誰と話してもすごく楽しかったです。それに、そういったコミュニティに参加する人達って、みんな人の交流をしたいっていう明るい人たちが多いので、毎回、楽しい時間をすごすことができました。

趣味サークルなど、コミュニティへの参加はとてもおすすめです。趣味仲間をみつけられるサイトを紹介します。

◇つなげーと

URL:https://tunagate.com/

地域ごとにさまざまなサークルなどを検索することができる掲載数日本一のポータルサイトです。趣味仲間など仲間づくりがしたいひとにおすすめです。検索欄「ヨガ」「読書」などと検索したり、地域設定欄からお住まいのエリアを選ぶと、希望にあったサークル情報などが見れます。

◇趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

URL:https://smcb.jp/

10代、20代というより、どちらかというと大人世代向けの趣味仲間と出会えるサイトです。カラオケ、ゴルフ、自然観察、料理など、いろいろなイベント情報が見れます。

◇ジモティー

URL:https://jmty.jp/select

友達やメンバー募集情報を見たり、投稿することもできます。検索欄で都道府県選択ができるので、お住まいのエリアを選択し、プルダウンから、メンバー募集、イベント、教室・スクールなどさまざまな情報を見ることができます。ちなみに私はこちらで、ひとり趣味仲間をみつけました。

検索欄に「ランニング」などと入力し、プルダウンで「メンバー募集」を選んで検索すると、富山を中心とした、さまざまなランニングクラブや、メンバー募集の情報を見ることができます。

新着順に掲載されているので、新しいイベントなど探すのにもとても便利ですよ。私もこちらのジモティーサイトは頻繁に利用しています。いろいろ知りたい情報がみれるので気に入っています。

友達を作る方法3 SNSを利用する

SNSつながりで友達ができたという人も、めずらしくない時代です。ツイッターやFacebook、インスタなど、たくさんの人が利用していますよね。気軽にいろんな人に「いいね」を送ることができたり、投稿から個人個人のライフスタイルや、趣向を知ることもできます。頻繁に「いいね」を送っていたら、お互いにいつのまにか仲良くなっていたというケースもあります。

匿名性が高いので、むやみにプライべートなことは教えないように注意する必要もありますが、便利に楽しく活用していくのもアリです。ただ、わたしの場合は、とくにつぶやいたり、投稿したいことがないので、あまりSNSは更新しないタイプです 笑。

どちらかというと誰かの投稿を見るのが好きで、よく「いいね」をしたりしています。頻繁にいいねを送る相手からは、だんだんと相手からも「いいね」をしてくれるようになったり、距離がちょっとだけ縮まりましたよ 笑。

友達を作る方法4 ひとりで飲みにいく

お酒が好きで飲みに行きたいけど、一緒に飲みに行ける友達がいない人もいるでしょう。私もそのうちのひとりでした 笑。でも、なかなか友達と予定が合わなかったり、自分の都合よくいかないものですよね。

アラサーの女性には、ひとりでお酒を飲みに行くこともアリです。まだお酒になれていない10代、20代の女性がひとりでお店でお酒を飲むことは、飲みすぎてしまったり、変に酔っぱらってしまったり、男性に絡まれてしまったりと、危険な面があります。でも、アラサーになってくると、これまでに会社の人達と飲んだり、友達との飲み会、合コンなど、けっこうお酒の席は多かったともいます。

ある程度お酒に慣れてきた大人の飲み方ができるアラサー女性こそ、ひとりで飲む姿もかっこよく見えるものです。ひとりで飲みに行くのは恥ずかしと感じてしまうひともいると思いますが、けっこうひとりで飲んでいる女性っているんですよ。また、そういった居酒屋やバーなどはほかの人たちもお酒を飲んでいる人が多いので、シラフの時と違って、アルコールがはいっていると人は陽気になったり、見ず知らずの人でも話しやすかったり、仲良くなりやすいんです。

ひとりで行った居酒屋で、隣に座っていた人と仲良くなったという話もよく聞きます。自分はお酒を飲みたいけど、友達はお酒を飲まない人だと、一緒に飲みに行ってもあまり楽しめませんよね。居酒屋などで知り合った、お酒好きな知り合いができれば、楽しくお酒を飲む飲み友達を作ることもできます。ただし、お酒が弱い人は飲みすぎには注意しましょう 笑。

友達がいない30代女性の休日の過ごし方とは?

独身の女性は街コン・恋活イベントなどに参加

友達がいなくて、合コンなどする知り合いがいないという人でも、街コンなどさまざまなイベントがあちこちで開催されているので、それらに参加してみるのもおすすめです。恋人ができたら、友達がいないことなんて、まったく気にならなくなりますよ。素敵な相手を見つけて、楽しい毎日を送れるようになったら幸せですよね。

毎日のように恋活・婚活イベントなどは全国各地で行われているので、ぜひ、興味をもった人は、一度参加してみるのもアリです。

読書や趣味をみつける

休みの日はほとんどなにもしないで、あっという間に一日が終わってしまうという人もなかにはいるでしょう。疲れている時は無理になにもせずにゆっくり休みことも大切です。でも、「何もしないのはもったいないけど、何もすることがない」という人は、自分の興味のあることや、好きなことをあらためてみつめなおしてみるのもおすすめです。

私も特に趣味などがなく、休みの日もたいしたことはしていませんでしたが、知り合いが趣味で楽器を弾いているというのを聞いて、その影響からか、楽器のレッスンを受けにいきました。最初はちょっとした興味で参加しましたが、すごく楽しかったですよ。実際に何か始めてみると、思っていたよりもおもしろいっていうことはよくあります。楽しい趣味がひとつあるだけで、ちょっとくらい大変なことや、やなことがあっても、がんばろうって気にもなれます。息抜きにもなりますよ。

運動をする

なんか体がだるい、やる気が出ないという人にこそ、体を動かすことはおすすめです。運動すると、ホルモンなどの分泌物の影響などにより、ストレスをなくしたり、気分爽快といったうれしい効果があります。適度に筋肉を動かして、代謝をよくすることで、体の老廃物の排出がスムーズになることは、美肌など美容にもとても大切なことです。運動は、ストレスにも強くなったり、美容にもいいので、ストレスの多いアラサー女性にもとてもおすすめです。

 

30代で婚活に成功した女性が結婚に結びついた婚活方法4つとは?

2020-11-18

まとめ

友達がいない30代の女性のメリット・デメリットのポイントまとめ!

  • 30代で女性でともだちがいないことはめずらしくない。結婚、引越し、育児などで疎遠になっていくケースも多い。
  • 友達が減ってしまう理由は、仕事が忙しい、旦那を優先するようになる、子育てで忙しくなる、結婚などによって引越し、なかなか会えなくなるなど。
  • 友達がいないことのメリットは、余計な交際費がかからない、自分の時間をもてる、資格や習い事などに集中できる、友達の愚痴話などに付き合う必要がない、家族と過ごせるなど。
  • 友達がいないことのデメリットは、孤独を感じたり、悩みを相談できない、毎日職場や家族のみで気分転換できないなど。
  • 友達を作る方法は、習いごと、レッスンを受けてみる、趣味サークルやコミュニティに参加してみる、SNSを利用、ひとりで飲みに行くなど。
  • 趣味仲間を見つけるには、つなげーと、ジモティーなどでのサイトで見つけることもできる。
  • おすすめの休日の過ごし方は、婚活イベントなどに参加してみる、趣味をみつけてみる、運動をしてストレス発散など。

私も30代で同じように友達がいないことにどこかさびしく感じていました。たまにネットなどで「友達がいない人はおかしい?」などの言葉を目にしたりすると、「え、友達がまったくいない私って変なの?」って気になるときがありました。でも、今回30代で友達がいない女性の現状をいろいろ調べたことで、じつは30代で友達が少なかったり、いないということは特にめずらしいことではないことがわかりました。

それと、今までは結婚してしまった友達を誘うのは悪い、きっと迷惑だろうなと思っていましたが、専業主婦でも、友達がいないことをさびしいと感じている人や、気にしている人が一定数いることに、少しびっくりしました。もちろん家庭をもっている人は、家族を優先したいという人も多いと思いますが、その一方で友達がほしいと思っている主婦の方もいるということです。

現在、ともだちがひとりもいなくてさびしいと感じている人は、やはり何かしらのコミュニティに参加することが、新しい友達をつくるきっかけにはおすすめです。習い事やレッスン、ジムなどはお金がかかるからちょっとなぁという人は、趣味サークルなど、いろいろ調べてみてもいいでしょう。参加費がかからないものやワンコインで参加できるイベントなどもけっこうあります。

「私には友達ができない」と嘆くのはまだ早いですよ。まだなにもしていないから、気のあうお友達と出会えていないだけだと思います。まずは友達に出会うためには一歩進んでみましょう。近い将来、すてきなお友達と楽しく笑っているあなたの姿があることでしょう。