オーガニックの玄米茶とは?おすすめ5選!

お仕事中や休日のリラックスタイムに、どんなドリンクを楽しんでいますか?

 

お茶は日常的に飲まれる方も多いと思います。せっかくなら体や美容にいいものを選びたいですよね。

 

そこで今回は、お茶の中でも特に美容と健康に効果的な成分が豊富な、オーガニックの玄米茶を紹介します。

 

「そもそもオーガニックって何がいいの?」「玄米茶ってどんなお茶?」という方のために、オーガニックの玄米茶の意味やおすすめ茶まで紹介します。

オーガニックの玄米茶とは?普通のものとの違いについて

オーガニックとは「有機」という意味で、農薬や化学肥料を使わず、有機肥料によって生産された有機農産物を指します。

 

自然由来の材料で作られているので、 体に優しいのがメリットです。

 

また、自然環境に負荷がかからない、持続的な生産を目指す農法で作られているため、 オーガニックの製品を選ぶことは環境保護にもつながります。

 

日本では、原則として「有機」や「オーガニック」という単語をパッケージに表示するには、農林水産大臣の許可を受けた登録認証機関から「有機JAS認定」を受けている必要があります。

 

玄米茶は、炒った玄米の含まれるお茶のこと。

 

緑茶とブレンドされたものが一般的ですが、ほうじ茶や抹茶を加えたものもあります。緑茶の量が半分なので、カフェインや渋みも少なく飲みやすいのが特徴。炒ったお米の香ばしさを活かすため、熱湯を使って淹れるのがおすすめです。

 

健康にいいお茶はたくさんありますが、玄米茶は緑茶と玄米の両方の栄養分を含んでいるのが特徴です。

 

玄米には、美白効果抗酸化作用があるビタミンC、コレステロールや中性脂肪の増加を抑えるギャバなど、緑茶には免疫力アップに効果のあるカテキンが含まれています。

 

もちろん、これらの成分は玄米茶であればオーガニックのものでなくても摂取できます。

 

しかし、お茶は野菜や果物と違い、洗ったり皮を剥いたりせず、お湯を加えて蒸らしそのまま飲むものです。

 

残留農薬などが入っていたとしても、体内への摂取を避けることができません。

 

その点、オーガニックのものは自然由来の素材で作られているので、安心して飲むことができます。

おすすめ1 うきはの山茶 有機玄米茶

出典:Rakuten

水源の森100選などの名所を持つ水のまち、福岡県うきは市。

 

「うきはの山茶」はその豊かな自然環境に恵まれた茶園で栽培したこだわりの有機素材を使ったブランドです。

 

山からの湧き水を利用した深蒸し製法で仕上げた、渋みを抑えた濃厚な味わいが特徴。

 

「有機玄米茶」は玄米茶は一番茶で作った緑茶と、豊かな香ばしさのある玄米をブレンドしています。

3種セットで7000円です。

 

とても高価ですが、福岡県うきは市で有機歴40年以上という、お茶なのでとても興味深いですね。

わたしのなかで、1度は試してみたいお茶のひとつです。

 おすすめ2 一保堂茶舗 オーガニック玄米茶

軽やかな味わいと炒ったお米のほんのりと甘い香りが特徴で、食事中のお茶としてもおすすめです。

 

京都に本店を構える日本茶の老舗『一保堂』のオーガニック玄米茶です。

 

有機栽培された煎茶畑で、太陽をいっぱい浴びて大きく育った茶葉に、有機で栽培されたお米の炒ったものが入っています。

 

京都の本店と東京丸の内店内には喫茶室「嘉木」もあり、スタッフの方に淹れ方を教わったり、和菓子と一緒にお茶を楽しむこともできます。

値段:50g 800円(税抜)

サイトURL:shop.ippodo-tea.co.jp

おすすめ3 KOTOSHINA 有機玄米茶

緑茶成分を配合した製品がユニークな京都発のオーガニックコスメブランド「KOTOSHINA」。

 

スキンケア製品にも使用している緑茶は京都宇治の有機茶園で品質にこだわって作られており、もちろん飲んでもとても美味しい。

 

有機玄米茶のほかに抹茶ブレンドもあり、好みで選べるのも嬉しいポイントです。せっかくなら化粧品も一緒に使って、お茶美容を楽しむのもいいですね。

値段:100g 1700円

サイトURL:www.kotoshina-shop.jp

おすすめ4 RICCO Organic オーガニック抹茶玄米茶

こちらは抹茶がブレンドされたティーバッグタイプのお茶です。

 

静岡県の山奥標高400mで栽培したオーガニック煎茶に、有機抹茶と国産有機玄米がブレンドされています。

 

ティーバッグも自然由来の素材を使っているので安心です。

 

煎茶独特の苦味をおさえた製法で作られているので、赤ちゃんや小さいお子様のいる方へのプレゼントにもおすすめです。

値段:3g×5個 600円(税抜)

サイトURL:www.ricco-japan.com

おすすめ5 NODOKA オーガニック玄米茶パウダー

東京で生まれ育ったホン・スイル氏がニューヨークで立ち上げた無農薬・無化学肥料の日本茶ブランド『NODOKA』。

 

日本茶をまるごと「食べる」ことができるパウダータイプのお茶です。

 

普通に飲むのはもちろん、フリットの揚げ衣にまぜる使い方もおすすすめです。玄米茶なら体にもよく香ばしいフリットになりそうですね。

値段:30g 1,000円

サイトURL:www.nodokatea.com

オーガニックの緑茶おすすめ5選~30代女性の美容に最強!

2020-05-03

オーガニックの玄米茶とは?おすすめ5選!のまとめ

  • 玄米茶は、炒った玄米の含まれるお茶緑茶とブレンドされたものが一般的で、美容や健康にいい成分が豊富。
  • 自然由来の材料を使ったオーガニックのものを選べば、毎日飲むにも安心。
  • どのブランドのオーガニック玄米茶もこだわりの素材を使っている。
  • 茶葉のものだけでなく、ティーバッグ、パウダータイプもあり、自分のスタイルに合わせて飲みやすいものを選べる。

ぜひお気に入りを見つけて、リラックスタイムのお供にしたり、お食事とあわせて楽しんでくださいね。