交際が続かない!長続きする方法とは?交際のコツを紹介!

これまでにつきあったひとはけして少なくないけど、ひとりの人と何年も続くような長い交際をしたことがないと悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか?

 

わたしも一人の人と何年もおつきあいした経験がじつはないんです。私の場合は、そもそも交際人数も少ない方だったので、毎回続かないというよりはそれ以前の問題ですが 笑。

 

でも同級生のなかには、中学生のときから社会人になるまでずっと同じひとと交際してる人や、高校時代からつきあっていた彼氏とそのまま結婚したひと、親友は6年くらいつきあった彼氏と結婚したりと、けっこう長くつきあってきたひとって多いんですよね。

 

1度、相性のいい気のあう異性と出会ったら、そのまま同じ彼氏と一緒に過ごしていくというのは自然なことです。でも、いいなと思ってお付きあいしてみたけど、ひとりの人と何年も長い交際に至らないひとにとっては、すこしさみしいですよね。

 

交際期間が短期間で終わってしまう女性にとっては、長くお付きあいしているカップルってうらやましく感じる人もいるもの。そんなひとりの人と交際が続かないとなげいている女性に向けて、好きな彼氏との恋愛が長続きする方法を調べてみました。

 

交際が長く続かない原因とは?長続きしないのはなぜ?

すなおになれない、我慢してしまう

いいたいことを言えない性格の女性や、すなおに気持ちを彼に伝えられないという人は、彼と交際中に我慢することが多くなっていくと、苦痛を感じるようになったり、逆に彼氏からも、「本当はどう思っているんだろう」と彼女の気持ちがよくわからなくてすれ違いになっていくことがあります。

 

なんでも言いたいことをいいすぎるのもけんかにつながることもありますが、おたがいの関係を深めるためには、我慢しすぎるのもよくありません。いいたいことが言えないような、本当に心が通い合っていない関係だったら、何年も交際を続けることなんて大変ですよね。

彼氏に飽きられる

男性は女性を追いかけることがすきな生きものです。いいなと思った女性がいたら、その気になる異性を自分のものにするまでの過程が一番燃えるというひともいるんです。なかなか手に入らなかった女性ほど、彼女にしたあとも「あれだけ大変だったから簡単に手放したくない」と思うもの。

 

逆に簡単にお付き合いすることができた女性ほど、手にいれられたら満足して飽きてしまう人もけっこういるんです。交際前から、彼とは友達でよくおたがいのことを知っていた関係や、すぐにお付き合いせずに、時間をかけておたがいのことがある程度わかってきてから、お付きあいに発展した人のほうが、長続きしやすい傾向があります。

 

すぐにつきあっても、たまたま相性がよくて交際が続くカップルもなかにはいますが、一般的には、おたがいのことを理解しあい、信頼関係を築いている同士のほうが、関係が長くつづきやすいのも納得ですよね。

だんだん相手の嫌なところが見えてくる

やはり付きあうようになって、彼といる時間が多くなると、それだけ相手のいろんな面がみえてきますよね。

 

いい面ばかりじゃなく、彼の気になるところや、嫌なところだって目についてしまうこともあるでしょう。

彼氏に飽きてしまう

熱しやすく冷めやすい女性がこのタイプです。付きあい始めの頃は、彼とデートしたり、一緒にいることが楽しくて、すごく気持ちも盛り上がったけど、付きあいはじめて時間がたつと、相手のことはほとんどわかってきて、物足りなく感じてくることがあります。

 

付き合い当初の刺激がなくなってきてしまった、なんか一緒にいてもつまらないと徐々に感じて彼に飽きてくるパターンです。

価値観のズレで苦痛になる

つきあうようになってから、彼と自分との価値観が微妙にちがうことに気づいたり、考え方が合わなくて、一緒にいるのがいやになってきたり、つまらなくなってくることがあります。

 

つきあう前から彼のことをよく知っていた場合は、価値観のズレなどの心配はほとんどありませんが、すべてのひとが、彼の性格や価値観などをしっかり理解してから交際をはじめるとはかぎりません。

 

彼に一目ぼれをして好きになってしまった、彼のことをあまりよく知らなかったけど、猛アプローチされてつきあった、同級生で彼のことは知っていたけど話したことはなかったけど、告白されてつきあったなど、いろいろな状況でつきあいはじめる人もいます。

 

最初はいいなと思って、気軽な気持ちでつきあいはじめてみたけど、一緒にいるようになったら、性格があわない人だったというケースもあります。

彼氏に依存しすぎる・尽くしすぎる

彼氏に一途なことはとてもいいことですが、「なんでも彼氏がいないとだめ」「いつでも、毎日彼氏とずっと一緒にいたい」などと、彼氏に依存してしまうと、最悪、「重いなぁ」「ウザイ」などと、感じさせてしまうことがあります。

 

たとえば、彼のために手料理を作って部屋で待っていたのに、急な残業や、取引先との打合せなどで、一緒に食事できなくなってしまうケースなどありますよね。あとで「せっかく〇〇くんのために、〇〇くんのすきな料理たくさん作って待ってたのに。」などと、彼をせめてしまうと、「そんなこといわれたって、急な仕事がはいったんだから仕方ないじゃん。めんどくさいな」などと思われてしまうこともあります。

 

働く男性は忙しいことも理解し、「せっかく〇〇してあげたのに」「〇〇くんのために〇〇したのに」などと、あなたのためにわたしはこんなに尽くしているというアピールを頻繁にすると、男性は「別に俺から頼んだわけじゃないし」と嫌がられることもあります。

 

彼のためになにかをしたけど、それが報われなかった場合は、「せっかくしてあげたのに」という言い方ではなく、「〇〇くんと一緒に過ごしたかったから、さびしかったな」などと、謙遜して気持ちを伝えると、「かわいいやつだな」などと思われやすいですよ。

知り合ってから交際するのが早い

一目ぼれしやすいタイプや、押しに弱いひとなど、相手のことをよくしらなかったけど、告白された、または告白して交際にいたったタイプです。じつはわたしもこのタイプに近いです。昔から一目惚れしやすい性格でした 笑。

 

一目惚れで出会ったひとのほとんどは、その後、食事などデートを何回かするうちに、ちょっと性格に気になるところが見えてきたり、合わないと感じることがでてくることが多かったですね。

 

でも、見た目がすごくタイプだったので、彼と一緒に買い物や、デートをしていた時は、やっぱりイケメンなので、まわりの女性がなんとなく彼を見ているような視線をかんじることが多く、そんなイケメンとデートしていることにちょっと優越感みたいなものを感じることがありました 笑。

 

でも、「美人は三日で飽きる」という言葉がありますが、男性も同じで、ずっと一緒にいると見慣れてきて飽きてきますよ 笑。性格がすごくぴったり合うひとなら話は別ですが、見た目だけにほれてしまった場合は、その後の性格などを知って、だんだん彼に対する気持ちがうすれていくパターンってけっこうあります。

 

イケメンの彼に、3日では飽きませんでしたが 笑、彼はイケメンで自分がもてることを自覚している男性で、ちょっとナルシストだったので、そういうところも後からマイナスになっていきました。

彼氏に飽きた時の4つのサインと彼女に飽きたときの5つのサイン

2019-08-17

交際が長続きする方法は?恋愛をうまく続かせる秘訣はあるの?

我慢しすぎない、時にはいいたいことをすなおに言う

彼とより良い関係を長くつづかせるためには、おたがいのことをよく理解しあう必要があります。なにか彼との関係で気になることや、少し嫌なことがでてきたら、我慢せずに時には、素直に彼に打ちあけてみるのがいいでしょう。

 

パートナーとよく話し合うことは大切なことです。女性は直観がするどい人が多いですが、男性は女性とちがって、はっきり言葉で言われないと気づきにくい鈍感な男性も多いものです。心のわだかまりや、ストレスは1度勇気を出して、彼に素直に伝えてみることで、意外にあっさり解決することもありますよ。

 

私もお付き合いしていて、彼に言いにくいことってたまにありましたが、案外正直に言ってみたら、すぐ解決したこともあります。

 

わたしはたばこが嫌いな性格で、彼は喫煙者でよくたばこを吸っていたんですが、やっぱりいいにくかったので「吸わないで」などと言わなかったんですが、ある時たばこが苦手なのが彼に知られるきっかけがあって、その後彼がたばこを吸うときはわたしから離れて遠いところで吸うように気をつかってくれるようになったんです。

 

彼に嫌われたくないから我慢する子もなかにはいますが、嫌なことなどははっきり伝えることも大切だと思います。彼のやさしさをみることができて、彼をさらに好きになりました。

彼のことをよく知ってからつきあう

あたりまえのことですが、やはり相手をよく知ってから付き合うことは大切なことです。ひとりの人と長く付き合いたいと思っているのなら、彼の性格や価値観、趣味にいたるまでよく知った上で、「この人私と気が合いそうだな」と感じたら、お付き合いしたほうがいいですよ。

 

すぐに付き合ってしまって、あとから彼の嫌なところが出てきても、別れるのがめんどくさいくて、そのままズルズルと付きあいつづけてしまうカップルもいるものです。わかれようと思っていた、相性のズレを感じたまま最悪、妊娠などしてしまったらそれこそ大変ですよね。

 

異性と付きあうということは、妊娠などのリスクも当然あります。自分のからだを大切に守るためにも、異性とのお付きあいは慎重にえらぶことが大切ですよ。

相手に感謝の気持ちをもつ

誰でも相手から感謝されることが嫌いなひとはいませんよね。ささいなことでも彼に何かをしてもらったら「ありがとう」などと感謝の気持ちを伝えることは、とても大切です。

 

男性は単純ないきものなので、女性からお礼をいわれたら、テンションがあがったりうれしく感じるものなんです。「かわいいやつ」「もっと彼女のためになにかしてあげたい」などと思われるようになりますよ。

 

わたしも男性からなにかしてもらったときなどは、よく「ありがとう」と感謝の言葉を口にすることが多いんですが、そうすると相手の男性はうれしそうな表情をするひとが多かったですね。だれでもお礼をいわれることはうれしいことです。減るものじゃないので、積極的に感謝の気持ちは伝えるようにしましょう 笑。

尊敬できるような相手をえらぶ

「この人といると自分と違ったものの見方ができるようになる」、「そういう考え方があったんだ!」、「彼からいい刺激をもられるなど」、自分が成長につながるような相手と一緒にいることは、とても楽しいし、相手を尊敬できるようになります。

 

彼から学べるところがたくさんある魅力的な男性は、ずっと一緒にいても飽きないものです。彼氏とずっと一緒にいても、なにも刺激もなく、学べるところがないような男性だったらつまらないですよね。おたがいに尊敬しあえる相手と一緒にいると、おたがいにさらに高いレベルにどんどん成長していくことができるのでメリットがたくさんあるんです。

ときには相手をほめる

彼のいいなと思ったところや、えらいなと感じたところがあったら、素直に言葉に出してみることは、とてもおすすめです。

 

褒められたらだれでもうれしいものです。自分があたりまえに思っていたことでも、彼自信は気づいていない長所の場合もあります。こういうところがいいよね、〇〇なとこ好きだなと、恥ずかしくても伝えてみましょう。彼も意外な自分の長所を発見することができるかもしれません。彼の長所を伸ばしてあげることにもつながりますよ。

彼以外にも趣味や興味のあることを見つける

彼がいても、自分の趣味の時間や好きなことがあって、打ち込めるようなことがあると、女性は魅力的にうつるものです。

 

スポーツ、レッスンなど、好きなことをしているひとって、楽しそうに輝いているものです。逆に彼意外に、なにも趣味や好きなことがない女性とくらべたら、好きなことに活動的に打ち込んでいる女性のほうが魅力的に感じませんか?

 

男性の場合も、いつも自分と一緒にいるだけで何も趣味がない彼氏よりも、スポーツや趣味などたくさんあって、自分ひとりの時間、プライベートな時間も充実している男性のほうが、より魅力的ですよね。彼がいなくて、自分ひとりでも楽しめる時間をもっている女性は、彼にとって重荷になるどころか、すてきなだなとより魅力的に映るでしょう。

男にとって忘れられない女性の17つの特徴とは?

2019-08-15

交際が続かない!長続きする方法とは?恋愛におすすめコツのポイントまとめ!

  • 交際が長続きしない原因は、素直になれない、我慢してしまう性格、つきあった経緯が軽い、すぐにつきあってしまうとあきられやすい、よく知らないで付きあうとあとから嫌な面がみえてくる、熱しやすく冷めやすい、価値観のズレ、彼に依存・つくしすぎて重たいと思われてしまう、交際がそもそも早いなど。
  • 交際が長続きする方法は、がまんしすぎず時には言いたいこともいう、よく話しあってたがいを理解しあう、彼のことをよく知ってから付きあう、相手に感謝の気持ちをもつ、尊敬できる相手をえらぶ、相手のいいところをほめてあげる、彼意外にも打ちこめる趣味や好きなことをみつけて、魅力的な女性になるなど。

 

交際が長つづきしない原因ってかならずあるものです。「いつも長続きしない~」と嘆く必要なまったくないんですよ。相手のことをよく理解しないまま、すぐに付きあってしまったら、あとから価値観がちがった、性格が合わなかったということは誰にでも起こりえることです。不思議なことではまったくありません。

 

でも、一目惚れとか人を好きになることって悪いことではありません。

 

とてもすてきな事だと思います。ただ、あとあと性格があわなくて彼と一緒にいるのが苦痛になってきた、ストレスになってくるといったことになるのはめんどうですよね。人を好きになることはとても素敵なことだと思いますが、お付きあいをはじめるかどうかは、少し慎重に決めたほうが、あとあと嫌な思いやつらい思いをせずに済むでしょう。

 

あなたにとって、本当に心が落ちつくようなすてきな男性との出会いがおとずれることを祈っています。自分の心にすなおに、我慢しない、交際は慎重にを忘れないようにしてくださいね!