手荒れはなぜ起きる?手荒れを防ぐ方法からおすすめクリームまで紹介!

ここ数ヶ月、毎日の食器洗いに加えてウイルス対策のアルコール消毒で手が荒れることが多くなりました。

 

ハンドクリームを塗ったり自分なりに対策はしてみるものの、治ってはまた荒れてを繰り返しています。手は顔の次によく見られるパーツ。

 

いつも綺麗にしておきたいですよね。

 

そこで今回は、手荒れの原因と予防方法、効果のあるケア用品を調べました。この記事を読んで、ぜひハンドケアを始めてみてくださいね。

手荒れの原因 毎日使う洗剤について

多くの人の手荒れの原因は、食器用洗剤の影響です。

 

食器用洗剤は手肌の油分を過剰に取り去って、皮膚を保護するバリア機能を低下させてしまいます。

 

また、汚れがひどい場合などにお湯を使うことも多いと思いますが、食器の汚れと一緒に皮膚の油分も落としてしまうため、ますます手荒れを進行させてしまいます。

手荒れの原因になるアルコール消毒剤

新型コロナウイルスが流行してから、多くのひとが使う機会が増えましたよね。

 

アルコールを頻繁に使うようになってから、手荒れに悩むひとも増えてきているようです。

 

これも手荒れの原因。アルコール消毒剤も、食器用洗剤と同じように手肌の脂分を奪ってしまうためです。

 

ウイルス対策で石鹸での手洗いの頻度も増えていますので、ますます手肌の乾燥を進めてしまいます。

手荒れを防ぐ方法を紹介!

刺激から肌を守ることと、乾燥によるバリアの低下を防ぐことが手荒れの予防になります。

食器洗いのときは必ず手袋

先述の通り、食器用洗剤は洗浄力が強く、少し触れただけでも皮脂を落とし手荒れを促進してしまいます。

 

たとえ洗うお皿が少ないとしても、手袋をつけることを習慣にしましょう。

 

繰り返し使えるタイプのゴム手袋は便利ですが、時間が経つと雑菌が繁殖してしまいます。使い捨てできる薄手のビニール手袋が衛生的でおすすめです。

ハンドソープは低刺激で肌にやさしいものを

おすすめは泡タイプのものです。手をこすって泡立てる必要がないため、液体タイプに比べて肌への負担を減らすことができます。

 

買うときには成分表示を確認し、防腐剤や香料などの添加物が入っていないものや、自然由来の成分で作られたものを選ぶことも大切です。

こまめな保湿

ハンドクリームなどでこまめに保湿をするのも大切です。

 

つい忘れてしまいやすい人は、手を洗ったあと、寝る前など塗るタイミングを決めておき習慣にするといいですよ。

 

また、アルコール消毒剤を使ったあとに塗る場合は、必ず消毒液が完全に乾いてからにしましょう。

手荒れ予防におすすめのクリーム ナプラ フォーレリア

「ナプラ フォーレリア」はフェイシャルケア用の美容ジェルなのですが、じつは手荒れのケアにも最適。

 

有効成分として配合されるグリチルリチン酸二カリウムには、手荒れの炎症を抑える効果があります。

 

皮膚用医薬品などにも使われている成分なのですが、副作用がほとんどないので安心して使えます。

 

コラーゲン・トレハロース・ヒアルロン酸Naなども豊富に含まれており、保湿効果も抜群です。さらっとしたテクスチャーで、外出先でも使いやすい無香料なのも嬉しいポイントです。

 

とし

わたしも何回かリピートしています。敏感肌ですが、特にかゆくなることもなく、すーっと肌になじむのでとても気に入っています。

肌にやさしい成分のみで作られているところがいちばんうれしいポイントです。

値段は100gで1383円(税込)です。

手荒れ予防におすすめ マカダミ屋のマカダミアナッツ油

出典:www.amazon.co.jp

マカダミアナッツ油に含まれるパルミトレイン酸は、肌のバリアである皮脂の成分に近いので、水仕事などで失われた手肌の皮脂を補うことができます。また、他のオイルに比べて肌への浸透性が高く、さらっとした使い心地が特徴です。

 

マカダミアナッツ油はいろいろなメーカーから発売されていますが、おすすめは「マカダミ屋のマカダミアナッツ油」。天然由来成分100%のオイルなので、安心してハンドケアに使うことができます。

 

また、オイルをコールドプレス製法で抽出しているので、マカダミアナッツに含まれている栄養成分を余すことなく取り入れています。

 

とし

わたしはすでに5本以上リピートしています。

肌にやさしい洗剤などを使うようになってからかなり肌荒れがなくなってきたんですが、お風呂あがりにマッサージをするときに使用しています。

さらっとしすぎず、べたつきすぎずにちょうどいいテクスチャーです。

値段は80mlで1,398円(税込)です。

30代女性のクレンジングにおすすめ!プチプラクレンジングオイル3選!

2019-08-05

手荒れはなぜ起きる?手荒れを防ぐ方法からおすすめクリームのポイントまとめ

  • 手荒れの原因は、食器洗い用洗剤やアルコール消毒剤の使用によるものが多い。皮脂を過剰に落としてしまうため乾燥し、手が荒れてしまう。
  • 予防するには、食器洗いの際に必ず手袋をすること。使い捨てのビニール手袋を使うと衛生的で良い。
  • 手肌に優しいハンドソープを使うことも大切。肌に負担の少ない泡タイプや防腐剤・香料などの添加物が入っていないものを選ぶようにする。
  • こまめにハンドクリームなどで保湿をすることも大切。アルコール消毒剤を使ったあとは、必ず乾いてから塗ること。
  • 手荒れのケアには、抗炎症成分が含まれたクリームやジェル、人間の皮脂の成分に近いマカダミアナッツ油がおすすめ。

ちょっとした心がけで手荒れは予防・改善できます。ぜひポイントを抑えたハンドケアできれいな手元をキープしましょう!