【ハーブ】セージの効能とは?使い方や活用法を紹介!

ハーブ、お好きですか?私はパクチーが大好きです!

 

ちょっと前にはパクチーがブームで、パクチーの山盛りサラダとかパクチーの天ぷらとかありましたよね。ちょっとあれはやりすぎかな、って気もしますが、いろんな人がパクチーに興味を持ってくれたのはうれしかったですね。

 

話がそれてしまいましたが、ここ何年か、健康や美容のためにハーブやスパイスなどに注目が集まっています。

 

そこで今回はハーブについて、その中でも特にセージについて書いていきたいと思います。ハーブが好きでもセージについてはちょっとよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

 

じつは、「セージのある家には病人がいない」っていう言葉もあるくらい、セージは健康に役立つハーブなんです。美容にも効果があるので、これを機にセージを取り入れて、健康で美しいからだを手に入れましょう。

セージとは?

セージは天然ハーブの一種で、古くから健康に効果があることが知られてきました。

 

殺菌効果があるので、古くから薬草として扱われ、うがいなどに用いられてきました。

 

また強い香りが特徴で、肉料理との相性がバツグンです。一説ではソーセージの語源はセージらしいですよ。セージと肉料理とのつながりが伺えますね。

セージの種類について

セージの種類について詳しく紹介していきます。

 

コモンセージ

もっとも一般的な種類のセージです。

 

ただ単にセージと言ったらこのセージのことを指します。ヤクヨウセルビアという和名のとおり、古くから薬として用いられてきました。

クラリセージ

美しい花をつけるので園芸用としても有名です。

 

女性ホルモンに似た成分が含まれるため、ホルモンバランスの乱れによる女性の不調を和らげる効果があるとされています。

パイナップルセージ

パイナップルという名前の通り、パイナップルのような香りがするのが特徴です。

 

ハーブティーとしてだけでなく、料理の香りづけといったことにも用いられています。

ホワイトセージ

その名の通り、全体的に白っぽい色合いが特徴のセージです。

 

古くから邪気を払う神聖な力があるとされ、儀式的な目的で多く用いられてきました。この後で詳しく説明していますので、そちらもご覧ください。
このほかにもチェリーセージやメキシカンセージなどセージにはたくさんの種類があります。

 

それぞれ香りが違うなどの特徴があるので、気になった方はぜひ調べてみてくださいね。

セージのさまざまな効果を紹介!

セージにはどんな効果があるのか気になりますよね。

殺菌効果

細菌やウイルスを殺す力があるので、風邪などの病気を予防する効果があります。

 

セージティーでうがいをすれば、風邪の予防になるだけでなく、のどの痛みを軽くしたり、口の中をきれいにして口内炎を防いだりといったことができます。

 

乾燥してのどが痛くなりがちな秋や冬には特に役立ちそうですよね。

抗酸化作用

活性酸素っていう言葉を聞いたことがあると思います。老化の原因としてよく敵視されていますよね。

 

セージはその活性酸素を取り除く力があるので、アンチエイジングにすごく役立ちます。いつまでもハリのあるきれいな肌を手に入れたいですね。

血流促進

血管を広げて血液の流れをよくする効果があります。

 

血流が悪いと、肩こりや冷え性にもつながるので、そういった悩みをもっている方にはオススメです。

 

私も肩こりがひどいかった時に血流をよくすることを心がけたらすぐ良くなりました。

制汗作用

肌を引き締め、汗が出過ぎることを防ぐ効果があります。

 

中世には寝汗を抑える薬としても用いられていたみたいです。汗によるにおいを抑える効果や、にきびを予防する効果が期待できますね。

 

代表的な4つの効果を書きましたが、セージにはこのほかにもいろいろな力があるのでぜひ調べてみてください。

【ハーブ】ミントの効果について~種類や活用法まで紹介!

2020-06-01

セージは生で食べることができる?

生のセージは、食べることができます。

 

でもご注意ください、食べられるのはコモンセージなどの食用とされているセージだけです。

 

パイナップルセージやホワイトセージなどの種類は一般的に食べることができません。少量なら問題ありませんが、サラダにするといったことは避けた方がいいでしょう。

 

基本的に、食用とされている種類のセージであることが重要です。ただし、大量に摂取すると痙攣などの神経症状が出る場合もあるので、山盛りのサラダなどで食べること、また数ヶ月以上にわたって食べ続けることは避けた方がいいでしょう。

 

また、妊娠中の方、血圧に問題のある方は摂取しない方がベターです。

ホワイトセージとは?

先に書いたように、ホワイトセージは全体的に白っぽく、神聖な力があるとされるセージの一種です。

 

セージは浄化の力があると古くから信じられてきました。白っぽい色合いが穢れのないことを連想させたのかもしれませんね。

 

アメリカが原産地なので、ネイティブアメリカンとのつながりがよくいわれます。自然を敬愛するネイティブアメリカンにとってホワイトセージは自然とつながるために重要な浄化アイテムであったといわれています。

ホワイトセージを燃やすと浄化できる?!

ホワイトセージには浄化する力があると信じられてきました。

 

浄化するための儀式の代表的なものがホワイトセージを燻した煙で空間を満たすことです。その煙が空間を清めると考えられてきました。

 

寝室やリビングルームなど、生活する空間を浄化することで日頃の疲れが取れやすくなり、よりリラックスした清々しい気持ちになれると言われています。

ハーブの効能とは?睡眠や虫よけになるハーブまで総まとめ!

2020-05-17

セージの効能とは?使い方や活用法のポイントまとめ!

●セージは薬草として使われてきたハーブの一種
●セージには色々な種類があり、一般的なのはコモンセージ
●殺菌、抗酸化、血流促進、制汗などの力がある
●生でもOKだけど大量摂取はNG
●ホワイトセージには浄化の力があるとされてきた
●日常空間を浄化すると疲れが取れると言われている

いかがだったでしょうか。

 

セージに限らず、ハーブを使うと日頃の何気ない食卓を簡単に彩ることができます。その上健康や美容にも効果があるんですから、取り入れるしかないですよね。

 

ドライセージはスーパーでも売られていることが多いので、ぜひ買ってみてください!