ギリシャのサントリーニ島への行き方とは?旅費はどれくらいかかるの?

サントリーニ島の青と白のコントラストの美しい建築物は、誰もが一度はネットやテレビなどで見たことがあるでしょう。

 

とても神秘的で美しい街並みは有名は観光スポットですよね。

 

でも、サントリーニ島へ行ってみたいけど、どうやって行くのかわからないという人もいると思います。ツアーなどで行くのなら行き方などを調べる必要もないけど、時間に制限があったり、団体行動は疲れるという人は、やっぱり個人でゆっくり旅行を楽しみたいですよね。

 

そこで、はじめてギリシャのサントリーニ島に行くという人に向けて、行き方について紹介したいと思います。

また旅費がどれくらいかかるのかもあわせて紹介します!

サントリーニ島ってどこにあるの?

サントリーニ島は、ギリシャの島でエーゲ海のキクラデス諸島南部にある島です。

 

火山活動によってできたカルデラの地です。火山活動は現在も活発です。

 

サントリーニ島へのアクセス方法について

サントリーニ島への行き方は、飛行機のほかにフェリー、高速船があります。

 

飛行機の場合、直行便がなく乗り継ぎが必要になります。トルコ経由や、アラブ首長国連邦経由、カタール経由から、ヨーロッパ経由まで複数あるので、いずれかを経由して乗り継ぎ2回ほどで行けます。

 

ドバイ経由の場合、ドバイで食糧・燃料補給などのためにいったん着陸(トランジット)します。

 

ドバイまでの飛行時間はだいたい10時間50分くらいです。そしてドバイからアテネまで約5時間飛行します。

アテネからサントリーニ島への行き方

飛行機を利用する場合、アテネからサントリーニ島までは複数の航空会社が運行していて、飛行時間は約50分ほどです。

 

アテネからの航空券検索などに便利なサイトはこちらです。

 

■Skyscnner

https://www.skyscanner.jp/

 

■Fly Team ( アテネ~サントリーニ島 時刻チェック)

https://flyteam.jp/airline_route/ath_jtr/flight_schedule

 

フェリーを利用する場合、時間に余裕がある人はフェリーで行くのもおすすめです。飛行機よりもお値段もお得です。複数のフェリー会社があります。

 

便利なフェリーチケットの予約サイト

■Direct Ferries

URL:https://www.directferries.jp/

旅費はどれくらいかかるの?

日本からサントリーニ島までの旅費は利用する各航空会社や座席クラスによってことなりますが、往復で25万円くらいで行けます。

 

日差しが強く、観光客が多い7~8月に行く場合は注意が必要です。

 

冬は雨が多いので、夏・冬をのぞいた、春・秋シーズンが気温もちょうどよくておすすめです。

【グアム旅行】行く前に知っておきたい持ち物と5つの紫外線対策

2020-04-10

ギリシャのサントリーニ島への行き方のポイントまとめ!

  • サントリーニ島はギリシャの島で、エーゲ海のキクラデス諸島南部にある島。火山活動は今も活発だが外国人観光客に人気の有名スポット。
  • アクセス方法は、飛行機、フェリー、高速船などがある。飛行機の直行便はなく、トルコ経由やアラブ首長国連邦経由、カタール経由、ヨーロッパ経由まで複数あり。乗り継ぎ2回ほどで行ける。
  • アテネからサントリーニ島へは、複数の航空会社あり。時間に余裕があれば、値段も手頃なフェリーもおすすめ。フェリーの予約はDirect Ferriesでできる。
  • サントリーニ島は交通手段が少なめ。前もって宿泊先に手配依頼をするか、タクシーを予約しておくのがおすすめ。
  • 7~8月の日差しの強い時期、雨の多い冬は避け、気温があたたかい春・秋シーズンがおすすめ。

 

サントリーニ島のあの神秘的な街並みは、過去の火山の爆発によるカルデラの地形の一部だったとは、今回調べてみてはじめてわかりました。

 

現在も火山活動が活発だということで、そちらもちょっと心配な面もありますが、それでもなお、外国人観光客が多い、人気の観光スポットです。私も、今一番行ってみたい場所が、このサントリーニ島なんです。死ぬまでには必ず行ってみたいと思っています。ちょっと大げさですかね 笑。

 

ネットなどで写真で見るだけでも、その美しい画像に心がやられています。実際に自分の目で見たらもっと感動ものなんだろうなと、ふと思いました。ぜひ世界の観光客が魅了される美しいサントリーニ島を肌で感じてきてください!あなたの旅がすてきなものになりますように。