ごまの美容効果とは?吸収率をあげる方法から1日の目安まで

どんな料理にも合い、料理の見た目をワンランクアップさせてくれる万能な脇役、ごま。

 

じつは美容効果がすごかったのです!

 

今回は、いつもは脇役なごまの真の魅力についてご紹介します。

ごまとは?

とし

みなさん、ごまって何だろうって考えたことありますか?ほとんどの方がないですよね 笑

ごまとは、ゴマ科の植物で一年中どこでも栽培できる、生命力の強い植物です。色の違いは花の色が関係しており、白ごまには白い花、黒ごまには黒い花が咲きます。

 

花が咲き実ができたら、その下にサヤができます。そのサヤのなかに入っているのがごまになります。
つまり、 ごまは種子だということです。

 

私も、何かの種なんだろうな~と思っていましたが、ごま自体の植物があるとは初耳でした。

ごまの栄養について

それでは、ごまの栄養についてみていきましょう。

脂質

リノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸でできている。
免疫力の向上やコレステロールの抑制といった働きがある。

ミネラル

カルシウム、マグネシウム、鉄、リンがバランスよく含まれている。
歯や骨などのからだの形成や、からだの調子を整える働きがある。

タンパク質

必須アミノ酸を多く含んでいる。大豆と一緒に摂ると効果がアップする。

食物繊維

ごまに含まれているほとんどが不溶性食物繊維。
胃や腸に刺激を与え、便通を促す役割を持っている。

ビタミン

ビタミンB群とビタミンEが含まれている。
糖質の代謝を促し、健康維持に効果的。

ゴマリグナン

強い抗酸化作用がある。

老化や生活習慣病を促進させる活性酸素の抑制、コレステロールの低下、老化防止の働きがある。

 

ごまには以上のような栄養が含まれていることがわかりました。

 

なかでもゴマリグナンは、強い抗酸化作用があり、ごまが体にいいといわれている大きな理由です。

 

ゴマリグナンには抗酸化作用があることから、肝臓機能を活性化し、生活習慣病や冷え症、肩こり、肌トラブルに効果的です。

ごまの種類について

ごまにはいろんな種類がありますが、どんな違いがあるのか見ていきましょう。

白ごま

甘みがあり、粒が大きく、ごまの香りが楽しめることが特徴です。

黒ごま

香ばしい香りと、深いコクが特徴です。

金ごま

ほかのごまよりも甘み・香りが強いのが特徴です。

 

そのほかにも、むきごま、国産白ごま、国産黒ごまがあります。

 

ごまの種類によって、含まれている栄養素が異なることはありませんが、風味や味わが異なることから、料理によって使い分けられています。

ごまは便秘解消にいい?

ごまには食物繊維も豊富に含まれています。

 

そのなかでも、ほとんどが不溶性食物繊維となっています。不溶性食物繊維は、胃や腸を刺激し排便を促す働きがあります。そのため、ごまを食べることで便秘解消にもつながるのです。

 

また、便秘解消になれば、体の老廃物が排出されるので、美肌効果や血流の流れがよくなるという相乗効果もきたいできます。

ごまの美肌効果について

ごまには、ビタミンEが含まれています。ビタミンEはシミ予防や、コラーゲンを新しく作る手助けをする働きがあります。また、紫外線から守ってくれる働きもあります。

 

このように、ビタミンEだけで多くの美肌効果が得られることが分かりました。

 

ごまにはそのビタミンEが含まれているほか、ゴマリグナンという抗酸化作用の働きをする栄養素も含まれています。このふたつを一緒に吸収することで、よりビタミンEの効果が発揮されます。

 

ビタミンEは若返りのビタミンともいわれているので、美肌効果間違いなしです!

チアシードの美容効果を紹介!噛まないでも平気?

2020-05-18

そのほかのごまのうれしいメリットを紹介!

ごまには便秘解消・美肌効果だけではなく、以下の効果も得られます。

肝臓機能の活性化

ごまの持つ抗酸化作用は、肝機能の働きを活性化させる役割も持っています。

 

抗酸化物質は、体内を通った後から活性酸素が吸収・消化するため、肝臓までなかなか届きません。しかし、ごまを摂取することでゴマリグナンに含まれているセサミンという要素が

 

抗酸化物質に変身し、血液内を通って肝臓に働きかけるのです。

 

その働きによって、悪玉コレステロールの低下や動脈硬化などの予防をしてくれます。また、これらは二日酔い高血圧の改善、生活習慣病の予防にも効果的です。

ダイエット効果

ゴマリグナンに含まれているセサミンには、脂肪燃焼促進の働きや食欲抑制、インスリンを平常に保つ働きが含まれています。

よって、ダイエットにも効果的があるといえます。

 

このように、ごまはさまざまな効果が期待できる食べ物なのですね。小さな脇役と思っていましたが、侮れないなと思いました。

ごまの吸収率を高める食べ方とは?

ここまで、ごまの栄養や効果についてみてきました。それでは、ごまの吸収率を高める食べ方についてみていきましょう。

 

その食べ方とは・・・「すりつぶす」ことです!

 

ごまはそのまま食べても、貴重な栄養分を吸収できないと言われています。

 

ごまの殻の中に豊富な栄養分が含まれているため、すりつぶすことでより栄養分を吸収しやすくなるのです。
すりつぶす前にフライパンで1~2分煎ってからすりつぶすと、より香ばしくなり抗酸化作用も強くなります。

 

最初からすりごまになっているすりごまもありますが、これは酸化しているためあまり効果が期待できません。
ですので、食べる前にひと手間かけることをおすすめします。

ヘンプシードとは?栄養や美容効果をすべて紹介!

2020-05-18

ごまの美容効果とは?吸収率をあげる方法から1日の目安のまとめ

  • ごまには豊富な栄養が含まれている
  • 便秘解消・美肌効果・肝臓機能の活性化・ダイエット効果が期待できる
  • 食べる前にすりつぶすと効果的

何気なく食べているごまですが、こんなにも美容や健康に良い食べ物だったとは驚きですね。

 

いつもの料理に、すりつぶしたごまを入れるだけでもっと綺麗にうつくしくなれるかもしれません。
手でもつぶせるのでぜひ積極的にすりつぶしたごまを摂ってみてください!