紫外線吸収剤不使用の日焼け止め!絶対におすすめ5選!

こんにちは、としです。

 

日差しが気になる季節になってくると、気になるのが日焼け対策。

 

でも、日焼け止めってたくさんの種類があるし、私自身どれが自分に合うのかわからず、以前はよく迷っていました。

 

そこで今回は、そんな敏感肌の私でも安心して使っているお気に入りの紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを5つ紹介していきたいと思います!

 

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めとは?

そもそも紫外線吸収剤は、一時紫外線を肌に吸収後、肌の水分が蒸発するので、肌へ刺激になったり、肌が乾燥してしまうといった欠点があります。

 

なので、紫外線吸収剤を使用していない日焼け止めを使うことで、 肌への刺激や肌の乾燥といったトラブルからお肌を守ることができます。

 

紫外線吸収剤を使用していない日焼け止めを紫外線散乱剤といいます。

 

紫外線散乱剤は、紫外線を反射させるので皮膚に紫外線が届かないので、皮膚を守ることができます。

 

私もはじめは、紫外線吸収剤?何それ?という感じでした 笑。

でも、日焼け止めの商品パッケージなどをみると、紫外線吸収剤不使用と表示されていたりするので、よく読んでみるとわかりますよ。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めの見分け方とは?

商品パッケージ裏側の成分欄を見ましょう。

 

以下に表示している名前がパッケージ欄に載っていなければ、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めとなります。

 

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、メトキシケイヒ酸オクチル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、メチレンビスベンゾトリアゾリテトラメチルブチルフェノール、ドロメトリゾールトリシロキサン、ブチルメトキシジベンゾイルメタ、オキシベンゾン

そして、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めのパッケージには酸化亜鉛」や「酸化チタン」とかかれています。

飲む日焼け止めの効果とは?田中みな実さんも使用中!

2020-05-18

紫外線吸収剤のいい点・悪い点とは?

いい点

  • オイルにより、少量でも伸びがよく塗りやすい
  • 紫外線から肌を守る効果が高い

悪い点

  • 紫外線を浴びると、エネルギーのはたらきによって肌の水分量が減り、肌の刺激になったり、肌が乾燥してしまうおそれがある。

 

紫外線散乱剤のいい点・悪い点とは?

いい点

  • 紫外線を浴びても、エネルギーの変換などのはたらきがないので、肌への刺激や乾燥といった心配がほぼない。

悪い点

  • 紫外線散乱剤の成分として有名な「酸化亜鉛」は、精製が十分に行われていないと汗をかいたときなどに金属アレルギーの心配がある。
  • 紫外線が強い日には対応効果が弱い。

【30代女性必見】日焼け対策はいつから?紫外線対策グッズも紹介!

2020-05-13

ジェルタイプと乳液タイプどっちの日焼け止めがいいの?

乳液タイプがおすすめです。ジェルタイプの日焼け止めには、「エタノール」、「DPG」などの成分が配合されることが多く、これらは 肌に刺激になるものなんです。敏感肌の人にはおすすめできません。

 

また、ジェルタイプの日焼け止めはSPFの数値が高くても、実際の紫外線から肌を守る防御率は弱い傾向があります。「SPF50の日焼け止めを塗ったのに、日焼けした」ということも起こりえます。

 

ジェル系のような伸びのよい日焼け止めは、少ない量でたくさんの面積を塗れるので、どうしても、 乳液などの伸びにくいものにくらべて、塗る量が少なくなりがち。

 

その分紫外線を防御する効果も低くなってしまうからです。

日焼け止めのSPFはどれくらいのものがおすすめ?

普段使用する日焼け止めはSPF30くらいのものを、レジャーなどで強い紫外線を長時間浴びるようなときだけ、SPF50くらいの日焼け止めがおすすめです。

 

SPFの数値が高いものは、肌への負担がやはり大きいものがあるため、普段使いにはおすすめしません。

日焼け止めを塗り忘れたときの対象法~あきらめるのはまだ早い!

2020-06-08

紫外線散乱剤、紫外線吸収剤の両方をかしこく使う

とし
私は普段の日常使いには、肌への刺激が少ない紫外線散乱剤の日焼け止めを使い、レジャーや紫外線が強い日のみに、紫外線吸収剤の日焼け止めを使用してしっかり紫外線から肌を守っています。

 

状況に応じてかしこく両方のメリットを生かしながら使用するのがおすすめです。

 

私も日焼け止めは常に複数もっていて、普段使いにはSPF30程度の紫外線散乱剤のものを使用しています。

 

強い日差しの日や、長時間外に出かけるような日はSPF40以上の強めの日焼け止めを使用しています。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め おすすめ1:オルビス(ORBIS)サンスクリーン(R)フリーエンス

酸化亜鉛が不使用なので、金属アレルギーや敏感肌の人でも安心して使用できます。

 

肌の刺激になる成分が一切入っていないので、キレイな肌を維持したい人が安心して使える日焼け止めです。

 

私もこちらの商品は実際に何本もリピートしています。この日焼け止めを肌に塗ると、肌がかつやつやしてきれいに見えるのも気に入っています。これを塗ればスッピンでも平気なくらい。SPF30と低めなので、普段づかいに使用しています。

私も肌が弱いほうなのですが、特に塗ったあとかゆくなったり、肌トラブルは起きていません。すごくお気に入りなので、一生使いつづけていきたいくらいです 笑

ウォータープルーフのように落ちにくいということがなく、落とすときも比較的かんたんに落とせるので肌への刺激も少ない日焼け止めです。

 

値段も1491円とお手頃価格です。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め おすすめ2:ラピスラズリ LLサンスクリーン

屋外に長時間いる予定がある日に、こちらを塗っておけば安心。

 

肌にもやさしくて、紫外線からの防御力も高いというとても優秀な日焼け止めです。

 

SPF40と高いのに、肌刺激になる成分がほとんどありません。

成分が酸化チタンのみなので、金属アレルギーの人でも安全に使用できますよ。

 

ちなみにこちらの商品も使用したことがあります。ゆずのさわやかな香りにも癒されますよ。こちらも塗ったあとに肌がきれにみえるのでお気に入りです。値段がちょっと高めなので、レジャーや紫外線が強い日などに限定して使っていました

SPFが高いのに、肌への刺激の心配もないなんてうれしいですよね!

 

もう少しお金に余裕があったら、この商品を普段使いにしています 笑。

 

値段は3402円です。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め おすすめ3:スキンアクア スーパーモイスチャーミルク

紫外線対策の効果がとても高く、レジャーや屋外に長時間いるような人にもおすすめです。

 

日焼け止めを落とすとき、若干しっかりした洗浄力が必要になりますが、 SPF50と高いのに肌への刺激が少ないめずらしい日焼け止めなので、こちらも肌の弱い人や子供にもおすすめです。

 

SPFが高いと普通刺激のあるものが多い中、低刺激で値段も900円代ととても安価です。

 

とし
こちらもわたしは何本もリピートしています。現在も使用していますよ。私の場合は、紫外線の強い日に、ボディ専用にしています。安いのでたくさん塗れて助かっています。紫外線が気になる日のお守りです。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め おすすめ4:ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UV

SPF47と高い防御力なのに、成分は酸化チタンがメインなので、こちらも 金属アレルギーの人や、お肌の弱いひとでも安心して使用できる日焼け止めです。

 

一応、日焼け止め下地なので、もちろん下地としても使用できます。

 

とし
こちらも何本も愛用しています。私の場合、こちらを塗ってから普通に上からファンデーションをしっかり塗ることもあり、完全に日焼け対策はばっちりな感じです 笑。

 

ただ個人的には塗ったあとが少し白っぽく感じるのと、粉っぽさも感じるので、化粧下地としては、ほかの日焼け止めのほうが化粧の仕上がりがしっとりいい感じになります。

 

でもこちらは SPFが高いので、紫外線が強そうな日に肌を守るために使用しています。

 

ただし落とすときにはある程度洗浄力が必要なので、私は落とすときはクレンジング剤を使っています。ちなみにほかの商品は、はほとんど洗顔料で落ちています。

 

値段も1000円代と手ごろなのでよくリピートしています。

日焼けにはオレンジジュースが影響するってホント?日焼け対策に知っておきたい豆知識!

2020-07-19

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め おすすめ5:キュレル UVエッセンス

こちらも 敏感肌の人におすすめの安心して使える医薬部外品の日焼け止め。

 

お肌にとってもやさしい成分なので、赤ちゃんなども使えるのでうれしいですよね。

 

酸化亜鉛が使われていないので、こちらも金属アレルギーなどの人におすすめです。

 

とし
SPF30とあまり高くないですが、落としやすいので肌への刺激も少なく普段使いにいいですよ。こちらも何本も愛用しています。もう何本目かわからないくらい使っています 笑。

 

肌につけるとよく伸びるので塗り心地がよく、肌にやさしいのがなんとなくわかるので、日常的に毎日使っています。

 

こちらの商品はドラックストアなどでもよく売られているので、「あ、日焼け止めなくなりそう」という時にすぐに手にはいるので助かっています。

 

値段も1000円代で手ごろな値段なので重宝しています。

今回参考にさせていただいた外部サイトがあるので、紹介しておきますね!

かずのすけの化粧品評論と美容科学についてのぼやきから引用

紫外線対策のおすすめな帽子7選!【絶対日焼けしたいくない30代女性必見】

2019-08-05

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め!絶対におすすめ5選のポイントまとめ

  • 紫外線吸収剤は肌の乾燥、刺激などのおそれあるが、強い紫外線の防御率高い。レジャー、炎天下のみに紫外線吸収剤入りがおすすめ。
  • 普段使いには紫外線散乱剤のSPF30程度の日焼け止めを。
  • ジェルは刺激性の心配、紫外線防止効果低め。乳液タイプがおすすめ。

おすすめ紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは、

  • オルビス(ORBIS)サンスクリーン(R)フリーエンス
  • ラピスラズリ LLサンスクリーン
  • スキンアクア スーパーモイスチャーミルク
  • ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UV
  • キュレル UVエッセンス

の5商品です!

私は以前、雑誌などで人気ランキングに載っているようなものをとりあえす選んで買ったりしていました。でもランキングにのっている商品などでも、よく成分をみてみると、肌に刺激があるものが含まれていたり、落としにくかったりと、本当の意味でお肌にはあまり優しくないものが多いことに驚きました。

 

せっかく日焼け止めを買っても、肌の刺激になるようなものだったら嫌ですよね。自分の肌を少しでもきれいに保ちたいと思っている女性に少しでも参考にしていただけたらうれしいです。

 

わたしもここで紹介している日焼け止めを使うようになってからお肌がすごくいい感じになりましたよ。本当におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。