神奈川県の読売ランド前駅の周辺にあるタイ料理店を紹介!

神奈川県の読売ランド前駅の周辺って多摩美などのほうは山があって坂が多いため、家賃などがけっこう安めなので、住むのに学生などにも人気のエリアなんです。

 

読売ランド前駅の周辺に引っ越してきたけど、お店など何があるのかわからないという人もいると思います。私もはじめは全然わかりませんでした 笑。今はだいたいわかってきましたよ。

 

そこで、読売ランド前駅のすぐ近くにあるスパイシーなタイ料理屋さんを紹介します。私が実際に行って食べてきましたので、より伝わりやすいと思います。

 

お店って外からだと入りずらかったりしますよね。今回のレポで具体的にお店の雰囲気などがわかると思います。自分のお気に入りのお店のひとつになるかもしれません。

MVIRINGO-ムビリンゴ

 

店主こだわりのさまざまなスパイスがたくさん料理に使われているので、本場の味を堪能することができます。

 

こじんまりとしたコンパクトな店内はなんとなく落ちつく空間でした。店内が狭くても、窮屈な感じはあまりしませんでした。お店のなかのディスプレイなども、いろいろと手作りな雰囲気がでていてやさしい感じのお店でした。

店の様子を紹介!

 

アクセサリーやベトナム、タイの雑貨などもちょっとだけ販売されていました。

 

メニューはどれもおいしそうでけっこう迷ってしまいました 笑。

 

メニューのいちばん最初にグリーンカレーが載っていたので、グリーンカレーにしました。

 

 

こちらが今回食べたグリーンカレーです。

 

 

 

こちらのグリーンカレーを一口食べた瞬間、「おいしい~」と満足しました。すごくおいしかったです。

 

今までに食べたことがない不思議な味で、これははまりそうです 笑。どこか落ちつくやさしい味もするカレーです。サラダも一緒についてきました。

 

グリーンカレーにトッピングされているハーブはタイでしか手に入らないものだそうで、店主が自分で育てたものを使っているんですって。すごくこだわりを感じますよね。

 

カレーの材料ももちろんすべて手作りで、たくさんのスパイスなどを使っていて、これほどたくさんの種類のスパイスなどをつかっているところは、ほかにはないだろうと店主こだわりのカレーです。

 

実はわたしはけっこう食べるほうなので、量的にはもう少し多くてもいいかなと感じました。おいしかったので、もう少し食べたかったというのが本音です 笑!でもほかに飲み物やデザートなどを注文される場合はちょうどよい量だと思います。

新百合ヶ丘にあるコーヒー自家焙煎店 Roast Design Coffeeローストデザインコーヒー

2020-01-25

食後に不思議なブルーハーブティー

 

飲み物のメニューもほかにもデトックスハーブティーなど、いろいろ女性が好きそうなメニューがありましたよ。

 

わたしもどれにしようかまたまた悩みました 笑。食後にはブルーハーブティーを頼みました。最初は鮮やかな青色で出てきますが、備えてあるレモンを絞っていれると、あざやかな赤ピンク色にかわりました。なかに浮かんでいるお花は食べることもできますよ。

 

 

タイではこのようなブルーハーブティーなどの色が変わる飲み物など多いそうです。

 

いろいろと料理についても丁寧に説明してくださって、気さくな女性店主のお店でした。次はこちらのお店のガパオを食べに行きたいです!

 

■小田急線読売ランド前駅から徒歩3分くらい。

■住所 神奈川県川崎市多摩区西生井田1-9-1

■営業時間 11:30~15:00/ 18:00~22:00

■定休日 月曜日/土日休みの場合有

■TEL 044-299-6858