ザジキソースとは?栄養から使い方まですべて紹介!

気温が高くなってくると、なんとなくだるくて元気が出ないって経験ありませんか。

 

気分も上がらず食欲は落ちるのに、なぜか痩せない。それ、カラダに不必要な物質がたまっている証拠ですよ。

 

そんなあなたに、夏でもスッキリ元気になれる万能ソースをご紹介します。

 

その名は、ザジキソース

 

ギリシャ生まれのこのソースは、作り方が簡単なうえ、肉・魚・野菜などいろいろなものと相性ばっちり。食欲が落ちる季節でも、おいしくさっぱりいただけるんです。

 

しかも、疲れてむくんだカラダを元気にしてくれる、うれしい美容効果つき。

 

ザジキソースで、ギリシャの女神ヘレネに代表されるギリシャ美人に近づきましょう。

ザジキソースとは?

とし

ザジキ(ギリシア語でtzatziki)とは、 キュウリとヨーグルトをメインとしてつくられるディップソースで、ギリシャの伝統料理の一つです。

ギリシャヨーグルト(普通のヨーグルトでもOK)に、キュウリ、にんにく、ディル、オリーブオイル、玉ねぎ、レモンの皮などを混ぜ合わせてつくります。

 

材料はお好みで調整可能です。

 

夏にピッタリなあっさりさわやかな口当たりで、さまざまな料理に使える汎用性の高いザジキソース。

 

ツヤのある白いヨーグルトにキュウリのグリーンが映えて、清涼感もばっちり。

 

ディッシュを華やかに彩ってくれるので、手軽にワンランク上の食卓が完成します。

 

とし

最大のおススメポイントは、何といってもその栄養価。

タルタルソースより 低カロリーで、たんぱく質やビタミン・ミネラルはとっても豊富なんです。ダイエット中の方だけでなく、年齢を問わずみんなで楽しめますよ。

ザジキソースは栄養がいっぱい!うれしい効果について

ザジキソースは、特に 夏に不足しがちなミネラルを補って、カラダにたまった毒素を排出してくれるので、むくみ改善や夏バテ防止に最適です。

 

そんなデトックス・キレート効果の他にも、便秘解消・腸内環境の改善・骨や筋力の強化・むくみ改善・美肌効果まで、女性にうれしい効果がたっぷり。

 

さらに、抗菌作用や体質改善によりさまざまな病気も予防してくれて、まさに奇跡のソースといえそうです。

 

それでは、材料別に期待できる効果を詳しく解説しますね。

ギリシャヨーグルト

濃厚な味わいが人気のギリシャヨーグルトは、満足感もあり、高タンパク質で低カロリー。

 

体脂肪がたまるのを防ぐカルシウムも豊富に含まれているので、ダイエット中の人にはピッタリの食品です。

 

カルシウムとリンの比率も理想的で、吸収率も優秀。カルシウムは、骨や筋肉に必要なだけでなく、 神経にも関わりイライラ防止にも。

 

さらに、乳酸菌のはたらきで善玉菌が増え、 腸内環境が改善します。

 

善玉菌により、抵抗力が増して、抗がん作用、アトピー抑制、ピロリ菌の抑制も期待できます。腸内を健全に保つことで、便秘や肌荒れの悩みの解消にも効果的です。ビタミンB1、B2も含まれ、脂質代謝・糖質代謝がアップします。

 

ニキビ・肌荒れ・口内炎・眼精疲労なども予防し、皮膚や粘膜を健全に保つ役割があります。

とくに注目なのが、たっぷり含まれる良質なタンパク質です。

 

ダイエット中にタンパク質が不足してしまうと、肌質や筋力がおとろえて、大事なバストから痩せていくハメになってしまいます。ギリシャヨーグルトなら、おいしく手軽に補給することができますよ。

キュウリ

キュウリは水分が多く、100gあたり約14kcalと低カロリーな食材です。

 

栄養価はあまりないといわれてきましたが、じつは、カリウムが豊富なんです。現代人にとって、大切なミネラルのひとつなのでキュウリの栄養が注目されつつあります。

 

カリウムは、カラダの浸透圧を調節し、ナトリウムの排出をうながします。これにより毒素といっしょに余計な水分も排出するので、むくみ・のぼせ・高血圧を解消します。暑い夏でも体内にこもった熱を排出しながら水分補給もできるので、疲れぎみの人や夏バテの方にも効果が期待できます。

 

キュウリは独特の歯ごたえがあり、噛むことにより満福中枢も刺激されます。キュウリに含まれる酵素「ホスホリパーゼ」は脂肪の分解を促進するので、ダイエットにも強い味方となります。

 

また、 「シリカ」というアンチエイジングミネラルのはたらきで、肌、髪、爪を艶やかに保ってくれます。水分だけでなく女性にうれしいミネラルが豊富なキュウリ。天然の化粧水といわれるゆえんですね。

ニンニク

健康パワーで知られるニンニクは、 元気が出ない夏にピッタリの疲労回復食品。

 

「アリシン」が食欲の出ない胃腸に元気を与えてくれます。

 

さらに、女性にありがちな冷え性にも効果的。冷房により夏でも手足が冷たい女性が増えています。免疫力や代謝が落ち、血液の流れが悪くなることで、さまざまな病気の原因となってしまいます。

 

ニンニクは、交感神経を刺激して末梢の血管を広げる働きがあります。 全身に栄養や酸素、熱が循環することで総合的に健康をバックアップします。

 

そのほかにも、たんぱく質・糖質、ビタミンB1・B6・ナイアシン・ビタミンC・カルシウム・カリウム・リン・食物繊維など、カラダに欠かせない栄養素も豊富に含まれています。

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」により、血中の悪玉コレステロールを減少させ、中性脂肪の蓄積を抑え動脈硬化などを予防してくれます。

 

血行を改善し、むくみ予防や老廃物を排出する働きもあり、 太りにくいカラダ作りにも一役買ってくれるうれしい効果も。また美白効果、抗酸化力のある「ポリフェノール」も豊富。

 

食用油の中でもとくに高い抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果にもパワーを発揮します。

ディル

ディルは、さわやかな香りとほろ苦さを持つセリ科のハーブ。

 

胃腸を健康に保つ効能があり、消化を助け胃もたれや腹痛・嘔吐・下痢などをおさえます。

 

ディルには「鎮める」という意味があり、鎮静作用やしゃっくりをとめる効果でも古くから親しまれてきました。

主成分の「酢酸」は血中脂質をおさえ、動脈硬化や心筋梗塞を予防します。

 

また、「酢酸」「クエン酸」「アミノ酸」が体内の脂肪をエネルギーに変える効果があり、ダイエットの強い味方となってくれます。独特のコクと酸味が食欲をうながし、疲労回復効果や殺菌作用があり、夏にピッタリの調味料といえますね。

酢の健康効果を紹介!栄養や疲労回復効果など総まとめ~

2020-06-04

ザジキソースの使い方について

ザジキソースは、こってりした肉料理からさっぱり野菜まで、どんな料理とも相性ピッタリ。

 

前菜、メインディッシュ、おやつタイムにも、たっぷりいただきましょう。

 

ソースの材料もお好きな材料と分量を調整できます。味のバリエーションは無限大。ぜひ、あなただけのおいしい味を見つけてみてください。

使い方(例)

  • グリルチキン
  • 焼いたお肉類
  • サーモンマリネ
  • 焼き魚
  • パン、サンドイッチ
  • クラッカー
  • 生野菜、ゆで野菜

など。

お料理の上からかけたり、材料にはさみこんだり。お皿に添えるのもおしゃれですね。

ザジキソースのおすすめ簡単レシピ1 エスニック★ギリシャのスブラキ&ザジキ

~おうちで作れる簡単おいしいワンプレート~

 

材料(2人分/串4本)

  • スブラキ(串焼き)》
  • 鶏もも肉 300g
  • 塩コショウ しっかりめ
  • しょうゆ 大さじ1
  • レモン汁  大さじ1
  • バルサミコ酢 大さじ1
  • オレガノ 小さじ1/2
  • にんにく(すりおろし) 1かけ

 

《ザジキソース》

  • サワークリームか水切りヨーグルト 100g
  • にんにく 1かけ
  • きゅうり4cmほど
  • 塩コショウ しっかりめ

 

※レモン汁 大さじ1

※水切ヨーグルトを使う場合は酸味が強いので、レモン汁の代わりに「オリーブ油 小さじ1」を入れる。

 

作り方

  1. 鶏もも肉に塩コショウをして、ひと口大に切る。
  2. 調味料をあわせて、お肉と一緒に袋に入れ2時間以上(できれば一晩)漬け込む。
  3. サワークリーム(水切ヨーグルト)に、にんにく・胡瓜の下ろしを汁ごと入れ、レモン汁(オリーブ油)と塩コショウをする。
  4. 竹串を5分ほど水に浸して(焦げ防止)からお肉を刺す。
  5. 魚焼きグリルでこんがり焼く。または、200℃のオーブンで15分ほど焼く(途中で裏返す)。
  6. ワンプレートにご飯、スブラキ、野菜とソースをのせて完成!

 

引用先 クックパッド~エスニック★ギリシャのスブラキ&ザジキ by LazyHata

URL:cookpad.com/recipe/1856718

ザジキソースのおすすめ簡単レシピ2 ギリシャのピタパンサンド

材料 (2人分)

  • ピタパン2枚分
  • オリーブオイル 適量
  • クリームチーズ適量
  • オレガノ 少々
  • ハム(好きなハムで)4枚
  • お好みの野菜(レタス、トマト、キュウリ、玉ネギ、赤パプリカ、アボカドなど)

 

《サジキソース》

  • ヨーグルト(水切りで)100g
  • キュウリ(みじん切り)1/2本
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • ニンニク(すりおろし) 小1片
  • 塩・胡椒 少々

 

作り方

  1. ヨーグルトは最低半日水切りしておく。半分の重さになったら、キュウリのみじん切りと調味料を混ぜる。
  2. 野菜を食べやすい大きさにカットしておく。
  3. ピタパンの内側にオリーブオイルを塗りオレガノを振りかける。
  4. 野菜とハム、そしてクリームチーズをたっぷりはさんだら出来上がり。

 

引用先 クックパッド ギリシャのピタパンサンド by アンのキッチン

URL:cookpad.com/recipe/811269

ザジキソースのおすすめ簡単レシピ3 ベジ*コブサラダ

材料 (2~3人分)

  • ブロッコリー1/2株
  • トマト1/2個
  • アボカド1/2個
  • MIXビーンズ缶(orお好きな豆)1/2カップ
  • スプラウト(or貝割れ)1/2パック
  • カッテージチーズ 大さじ4
  • その他お好きな野菜

 

《ザジキソース》

  • きゅうり(すりおろす)1/2本
  • にんにく(すりおろす) 1/2かけ
  • ヨーグルト大さじ3~4
  • 塩・こしょう少々
  • オリーブオイル 大さじ1/2

 

作り方 

1.ブロッコリーは小さめの小房に分け、ゆでる。

2.他の野菜も同じくらいの大きさに切り、皿にバランスよく並べる。

3.ザジキソースの材料をを合わせて作って、添える。

 

引用先 クックパッド ベジ*コブサラダ by キャラメリーナ

URL:https://cookpad.com/recipe/303873

ザジキソースとは?栄養から使い方のポイントまとめ!

  • ザジキソースとは、キュウリとヨーグルトをメインとしてつくられるディップソースで、ギリシャの伝統料理の一つ。
  • 栄養満点な食材を使用するので、からだの毒素の排出に効果的。
  • タンパク質豊富なギリシャヨーグルト、カリウムが補えるきゅうり、疲労回復などによいニンニク。
  • 抗酸化作用の高いオリーブオイル、胃腸の健康にいいディル、ダイエットにいい酢などを使って作る。
  • ザジキソースの使い方は豊富。こってり料理にもさっぱり料理にも相性抜群。

 

美女が多いことでも知られる地中海の国・ギリシャ。その国旗の色合いと同じように、青い海と白い建造物が印象的なさわやかな雰囲気がステキですよね。

 

カラリとした低湿度こそ違いますが、ギリシャと日本は気温もさほどかわりません。そんな暑さも吹き飛ばすザジキソースのパワーは、夏でも健康的なギリシャ美人を支えてきたのかもしれません。

 

暑さに負けない夏美人は、内側からつくられます。簡単なのに栄養たっぷりのザジキソースで、疲れ知らずのカラダを手に入れましょう。健康的な食事と生活習慣を続ければ、ギリシャ美女神ヘレネがあなたに微笑んでくれるはずですよ。