酢の健康効果を紹介!栄養や疲労回復効果など総まとめ~

常に話題になって、TVでも取り上げられているお酢ですが、みなさんは健康のためにお酢を摂っていますか?

 

健康にも美容にも効果があるとすでに多くの人が知っていると思います。

 

独身でひとり暮らしをしている女性の場合は、お酢までこだわるのはなかなかむずかしかったり、飲むには酸っぱそうだから、まだチャレンジできていないという人もいるんじゃないかと思います。

 

私は小学校のころ、家庭での飲みモノはすべてリンゴ酢でしたので、とても苦痛だった記憶があります。。。笑

 

今日はお酢に関して調べましたので、ぜひ効果を確認していただき、健康・美容生活に取り入れてください。

酢の種類は?

よく知られている酢は、米酢・穀物酢・バルサミコ酢・ワインビネガー・黒酢・すし酢などがありますよね。

 

酢は、酒を発酵させて作られるので、そのほかにもじつにたくさんの種類があるんです。

 

たとえば、mizkan(ミツカン)さんのお酢は「赤字の穀物酢」になり、和食にも使える高級酢になるのが「赤字の純米酢」になります。

 

穀物酢は小麦・酒粕・コーンなどをブレンドして、調理用にとてもバランスのとれた酢になっています。一方で純米酢はお米100%で作っているので、まろやかさに深みがあります。原材料の中でお米が比較的に高価になりますので、純米酢の方が高くなります。

 

ほかにもリンゴ酢は有名ですし、海外ではぶどう酢としてワインビネガーやバルサミコ酢などもありますし、その他の果実酢にはアセロラ酢やザクロ酢などのその他お果実酢があります。

酢は何から作られてるの?

お酢はお酒から作られています。果実や穀物などすべての原材料には「糖類」が含まれています。

 

その糖類に酵母菌を入れることで、糖類がアルコールに変わり、お酒に変わります。

 

できあがったお酒に酢酸菌を入れることで、アルコールが酢酸に変わります。

 

そして酢酸が作られた後も酢酸菌がまだ生きていますので、加熱殺菌をして瓶詰めしたら出来上がりになります。

 

酢酸をまろやかな舌触りにするために、純米酒では数ヶ月寝かせることもありますし、バルサミコ酢では数年寝かせるような高級酢もあります。

 

元がお酒ですが、アルコールはほとんど酢酸に変わっていますので、酔うことはありません。

お米→日本酒→純米酒

麦→ビール→モルトビネガー

りんご→シードル→リンゴ酢

ぶどう→ワイン→ぶどう酢(バルサミコ酢)

というイメージになります。

酢の栄養について

お酢の健康効果はたびたびメディアで取り上げられていますが、どのような栄養が入っているのでしょうか。

 

お酢には「有機酸」が含まれます。約60種類の有機酸の成分が様々な効果があるんです。

 

有機酸は天然成分になりますので、天然由来の原料から作られていることがポイント。

 

天然ではないものとして、合成アルコールや着色料、人工甘味料などが使われていると有機酸が含まれていませんので、注意してもらえればと思います。

酢のうれしい健康効果を紹介!

有機酸と言う栄養成分で大きな健康効果があります。とてもたくさんの効果がありますが、その中から5つの効果をピックアップします。

疲労回復

疲労を感じる原因の多くは、体内に乳酸がたまることが原因といわれています。その乳酸を分解することができるのがクエン酸となります。クエン酸が直接作用するには科学的なプロセスもあるのですが、一旦省略をさせてもらいますね。

 

運動をする30分前にお酢を薄めたジューズなどを飲んでから始めれば、疲労予防にもなりますので、ダイエットが長続きしそうですね!

肥満防止

内臓脂肪が現象するという効果があります。研究では毎日15mlを摂取し続けると、BMI・体重などが減少しております。ただ、飲み続けなければ不摂生になるおそれがありますので、研究では摂取していなければ体重が戻っております。

 

これは自堕落な生活に戻ったからなのか、食生活が変わったのか?どのような原因があるかわかりませんので、今後の研究結果に期待です。

便秘解消

酢酸の効果で優しく胃腸を刺激します。胃は、疲労回復で説明しましたが、腸も優しく活性化をすることで、整腸作用が働きます。快便のために食物繊維とのコラボができればなお良いですね。

 

食欲増進

フランス料理では前菜はサラダ仕立てが多い印象はありませんか?

 

これは食事のスタートでお酢の成分をとることで、胃を刺激して胃酸をしっかりと分泌させます。身体が食事を摂る準備を始めるので、お酢を摂取していない食事よりも消化の効率がよくなります。

美肌・シワ予防

肌の新陳代謝が高まることで、肌が若返るというか活気づいてきます。またとてつもなく繊細で有名なビタミンCを酢酸が守ってくれますので、美肌効果も期待ができます。

 

ビタミンCの固化は別途記事にしています。

酢は花粉症に効果的!?

お酢に含まれている酢酸菌の効果で花粉症の症状を抑えることが可能と言われています。酢酸菌の効果は大きく2つあり、

 

  • アレルギー物質を体外に排出する
  • アレルギー抗体の活動を抑える

 

たとえば、花粉というアレルギー物質を体外に排出する効果です。そして、花粉に身体が反応したときに、身体に入ってこないようにする抗体の活動を抑えることで、鼻水や涙の発生を抑えることになります。

 

1つだけ大切なことがありますが、酢酸ではなく「酢酸菌」になります。一般的に市販されているお酢は透き通った液体になっておりますが、アレば酢酸菌を濾過しているためになります。

 

酢酸菌が生きている状態のまま瓶詰めされている「濁り酢」と呼ばれる商品もありますので、そちらを購入する必要があります。

 

30代女性こそ、味噌のメリットがいっぱい!栄養や美容効果を総まとめ

2020-05-19

酢の健康効果を紹介!栄養や疲労回復効果のポイントまとめ

 

  • 酢の種類は、酢の種類は、米酢、粕酢、大麦酢、穀物酢、リンゴ酢、ぶどう酢などさまざま。
  • 酢はお酒からつくられていて、すべてに糖類が含まれている。60種類もの有機酸も。
  • 疲労回復効果、肥満防止、便秘解消、食欲増進、美肌・シワ予防など。
  • 酢に含まれる酢酸菌の働きで花粉症対策にも。

 

お酢はお酒が原料になっていますので、お酒文化のあるところには必ずお酢の文化があります。お酒の多様性と同じ用にお酢にも幅広いジャンルがありますが、日本では一般的に純米酢が人気だと思います。

 

お酢は天然の有機酸の成分がたくさん含まれていますので、数々の効果があります。

 

私は小さいころからリンゴ酢を飲んでいましたが、今ではたくさんの果実酒でたくさんの美容効果が得られるものがありますので、ぜひぜひ試してもらえればと思います!