水のうれしい効果とは?成分や殺菌効果など総まとめ!

こんにちは、今日はロクが記事を担当します。

 

肌のきれいな女優さんなどは、毎日たくさんの水を飲んでいるという話をよく聞きますよね!

 

すばらしく優秀な透明の液体なのです。 水は私たちの生活になくてはならないもので、水分を一滴も摂取しない日はありません。

 

私はむかしから常に飲み物がそばにあります。家にいるときはもちろん、会社のデスクのうえには、お茶系の飲み物とコーヒーが入った二つのカップが必ず並んで置いてあります。なぜか落ち着くのです。

 

そこで今回は健康や美容に不可欠な水の効果をさまざまな角度からご紹介していきたいと思います!

水の成分について

水には私たちの健康にとても大切な栄養素であるカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムのミネラルが多く含まれています。

 

この4つを簡単に説明します。

カルシウム

骨や歯を丈夫にして、血液の状態を正常にします。

 

マグネシウム

カルシウムの働きをたすけ、心臓や神経の働きを正常にします。マグネシウムが不足すると、カルシウムの働きが悪くなってしまいます。

 

ナトリウム

体内の水分の調節をし、筋肉や神経の働きを整えます。摂りすぎてしまうと血圧が高くなってしまうので注意です。

 

カリウム

ナトリウムと共に体内の水分の調節、筋肉や神経の働きを整えます。ナトリウムの摂りすぎによる血圧上昇をふせぐ役割もあります。

 

ミネラルは山や大陸を作っている岩石の成分です。ミネラル入りの水になるまでの工程は、次のとおりです。

 

雨が降り、雨水が山や大陸にしみ込みます。その雨水が地層深くにすすむ途中で、岩の成分を少しずつ溶かしていきます。そのまま時間をかけてミネラルを含んだ水になります。

 

自然の力ってすごいですよね。関心してしまいます。

水の種類とは?

水にも種類があります。たくさんありますが、代表的なものを紹介します。

 

水道水

ダムに貯まった雨や雪が原料で、ろ過したあと塩素消毒しています。厚生労働省が定めた厳しい水質基準をクリアする必要があります。

ミネラルウォーター

ミネラル成分を含んでいます。天然水や成分調整タイプのミネラルウォーターなど、数種類あります。

 

炭酸水

炭酸ガスを含んだ水で、二酸化炭素を溶かし込むタイプと地層からの炭酸ガスを含むミネラルウォータータイプがあります。

 

アルカリイオン水

水を電気分解したときに水が水素になり、アルカリ性になった水をいいます。

 

精製水

水道水を蒸留して不純物やミネラルすべてを除去した水です。飲用ではなく、コンタクトや傷口などの洗浄液として使用します。

ちなみに、私は美顔器に使用しています。朝、お肌はツルツルです。

 

海洋深層水

水深200メートル以上にある海水です。細菌類や有機物が含まれていませんが、豊富なミネラルが含まれています。

 

水素水

多くの水素水が溶け込んだ水です。健康・美容・ダイエットなどに効果的です。

 

細かく分けるとまだありますが、この時点でこんなに種類があるとは、お水もあなどれません。

 

それぞれきちんとした特徴もあり、おどろきです。

 

そして、酸性、中性、アルカリ性にも分けられます。水の中にふくまれている水素イオンの量をあらわすものに、「pH」というものがあります。このpHが低ければ酸性、高ければアルカリ性です。

 

飲料用は中性が理想なので、日本の水道水はpH5.8~8.6と決められています。参考に、お酢はpH2~3で酸性、海水はpH7.4~8.1で弱アルカリ性です。確かに、どちらもゴクゴク飲むことはできません。

 

もうひとつ。水に含まれているミネラルの量によって軟水と硬水に分けられています。

 

軟水はカルシウム、マグネシウムの量が少なく、硬水はカルシウム、マグネシウムの量が多く含まれています。ほとんどの日本の水は軟水です。軟水は硬水にくらべてクセがなく、やわらかな口当たりなので料理に使用するのも飲料用にも問題ありません。

 

硬水は苦味などのクセがあり、和食には不向きですがお肉を柔らかくするので洋風の煮込み料理などには向いています。

水のうれしい効果を紹介!

水によるうれしい効果について詳しく紹介しますね。

リラックス効果

落ち着かないとき、イライラして血圧が高くなったときなどコップ一杯の水でも、 血中ナトリウムが安定してリラックス状態になり、イライラ解消に。

 

疲労回復

水分不足になると血流が滞り、酸素や栄養素を体内でうまく運ぶことができなくなります。

 

そして、そのことが疲労の原因になります。

 

そんなとき、水分を摂ることで 血液がサラサラになり、疲労回復につながります。

 

むくみ解消

身体の血液やリンパ液がスムーズに循環していないと、むくみの原因になります。体内の水分不足が、循環できていない原因です。

 

水を飲むことで循環をうながし、むくみ解消になります。このことで新陳代謝も活発になるので、美肌効果も期待できます。

便秘解消

食物繊維と同じく、便秘にも効果的です。

 

少しずつこまめに水を飲むと、腸の動きもよくなり便秘解消になります。

 

ダイエット効果

水を飲むことで代謝アップできます。

 

老廃物の排出をうながし、空腹感も多少ですが抑えられます。

 

ミネラル分を多く含む硬水を選ぶと ダイエット中に不足しがちなミネラルを補うこともできます。

水をたくさん飲むといいの?

1日に飲む水の量は2リットルが適量で、多くても3リットルまでがいいといわれています。

 

限度を超えて飲みすぎると、のどの渇きが収まらなくなり、余計にのどが渇いてしまいます。一気に飲むと、吸収できなかった水分は尿としてそのまま排出されます。

 

そのさいエネルギーを使うため、体力を消耗し疲労や関節が弱くなる原因になります。コップ一杯程度の水をこまめに飲むと吸収力がよく、最適です。

水の殺菌方法は?

熱による煮沸消毒消毒薬による方法があります。

 

煮沸消毒は、水を10分程度は沸騰させてください。そうすることで、ほとんどの菌を死滅させることができます。

 

沸騰させた水は雑菌が繁殖しやすくなっているので、冷蔵庫へ入れるようにして、その日のうちに飲み切ってください。

 

飲料水の消毒に使用する消毒薬は粉末のものと液体のものがあります。粉末状のものは使いやすいですが、一般的にまだ普及されていないので、インターネットなどでの購入になります。

 

液体の消毒薬は薬局などで簡単に購入できますが、使用できる用途が広い(食器などの殺菌にも使用できます)ので飲料水に使用するには、水を入れて濃度を薄めるといった必要があります。

 

さらに、強いアルカリ性の溶液で漂白性があるので、扱いには十分注意してください。

水のうれしい効果とは?成分や殺菌効果のポイントまとめ!

  • 水にはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムのミネラルが多く含まれている
  • 飲料水は中性が最適で、日本の水はほとんどが軟水
  • 水の効果には、リラックス、疲労回復、むくみ解消、便秘解消、ダイエット効果がある
  • コップ一杯程度の水をこまめに飲もう

いかがでしたか。

水を飲むことはいいと分かっていても、詳しく知ってみると「なるほど」「そういうことだったのか」となりますね。

 

新陳代謝もうながし、美肌効果も期待できるなんて最高です。これからも意識してこまめな水分補給を心がけていきましょう。

 

身体の内側から美肌です!